元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








キラキラパワーで☆


飛び石なGW
みどりの日改め、昭和の日
日本有数の紳士の誕生日
「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」
ちょうどこの"昭和の日"の定義と「黎明の風」とがマッチしていて、
いつもの年より、この日への思いが深かったわ

折角の休日。
是非劇場と思っていたけど・・・。
例によって昼間から踊りのLesson
午前の部にも午後の部にもLesson時間がひっかかり、残念ながら観劇ならず

せめても張り切ってLessonに向かえるように、
朝から日比谷へ出かけて悠河さんからパワーをもらってきました。
悠河さんのカラーコーデは青&赤
サングラスも、ベルトも、バッグも赤。

あのバッグだぁ
デニムも格好いいなぁ~
あの爽やかなキラキラを目に焼き付けて私もそのままスタジオへ
結構ハードなLessonだったけど、頑張って乗り切れました~


スポンサーサイト


ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄29 10:00 カテゴリー:ワタクシごと comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ブログ拍手お返事:4/27


今頃、悠河さんはCSJURIさんの番組の収録中かいなぁ~と。
クジ運とかそういうものにとんと縁が無い私なので
もちろん公開収録には当たらなかったワケで
早くスカイステージさんでOAされるのを楽しみに待っている次第です

27日にいただいたブログ拍手の鍵付コメントのお返事、UPしました
コメント、ありがとうございます

▽read more





2008⁄04⁄28 20:06 カテゴリー:ブログ拍手お返事 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








4/27 宙組「黎明の風」「Passion愛の旅」11:00公演


入りの時間から日比谷
悠河さんえりこちゃんともちんに会えました

元気印でPOPな悠河さんは、
「これでもかぁ~!」っていうくらいスタイルのイイところを披露なお洋服。
今日のアクセントカラーはブルーとイエロー
元気一杯なブルー&イエローのTシャツに、サングラスまで青の縁
若き日のやんちゃなマッカーサーという感じ

えりこちゃんともちんは、いつものように会の前でしばらくおしゃべり
元気な笑顔でファンの人たちとお話している姿は、こちらも元気になります
ともちんは、会のマフラー(ショール?)を巻いてました。
ちょっと肌寒い日比谷の朝だったけど、元気満タンになりました

▽read more




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄27 14:30 カテゴリー:東京公演 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








4月27日♪入り


この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請






2008⁄04⁄27 09:30 カテゴリー:入り&出
▲pagetop








グッと我慢の子であった。


悠河さん東京にいる間くらい、たくさん劇場に足を運びたいけど・・・
午前中から踊りのLessonが入っている土曜日
観劇の予定は入れられないまでも、入りの悠河さんに会うだけでも
パチッと目が覚めたものの、、、
冷静に考えてみれば、イレギュラースケジュールで午前中から夜までLessonなので
いくら悠河さんに会ってパワーをもらうと言ったって、
朝早くから出かけて、疲れてLessonに支障が出たら、本末転倒ではないか・・・
好きが過ぎてバカにならないように。 (Byたっちん正子さん
グッとこらえて入りへのお出かけは諦めました
うぅ~、でも会いたかったなぁ





2008⁄04⁄26 23:59 カテゴリー:ワタクシごと comment(0) trackback(0)
▲pagetop








4月25日演劇フォーラム♪出


この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請






2008⁄04⁄25 21:00 カテゴリー:入り&出
▲pagetop








演劇フォーラム「黎明の風」


東京宝塚劇場で行われた、「黎明の風」演劇フォーラムへ行ってきました。
どういうものかなぁと思いながら足を運んだわけですが
白州次郎氏についても、より深いお話が聞けたり、
宙組スターさんたちの座談会も盛り上がり、楽しい時間を過ごしてくる事ができました

ステージには、作品のオープニングの美術がセットされていて、
その中での対談が行われました。

<白州次郎の思い出>
日本演劇協会理事織田氏白州次郎さんの娘婿である牧山氏との対談
牧山氏は非常に気さくな感じの人で、
時にユーモアを加えながら白州次郎さんについて語ってくださって、
今まで以上に「黎明の風」に対しての思いが深くなった気がします
この牧山氏は、旧白州邸”武相荘”の館長をされている方で、
公演前・公演中には宙ジェンヌさんファンの人たちが、
町田の”武相荘”を訪れたという話をしてくださいました。
この”武相荘”は、武蔵野と相模の土地の狭間に位置するというところから、
「無愛想」と文字って白州次郎氏が名づけた名前。
ここを訪れたファンの人たちからのお土産が、楽屋には沢山届くそうです
白州次郎氏本人は、あまり多くを語らなかった人のよう。
自伝を書く話も持ちかけられたこともあったようですが、
「そんなものは墓まで持っていくものだ」と言ったのだそうです。
そういう生き方というのも格好イイなぁ~って思います。
そんな白州次郎氏が秘密のままにしていたエピソードの一つ
白州次郎氏よりかなり年上の宝塚歌劇のスターさんとお付き合いがあったそうな

あの台本に出てくる白州さん「えぇ、本当です。」は、本当に本当だったんだぁ~
牧山氏は、奥様(=白州次郎氏の娘さん)から
「余計なコトを話しちゃダメよ」と釘をさされてきたそうですが
「なんだ舞台を見たら何のことはない、皆さん知っている話じゃないか!と思いましたよ」
そう言って笑いをとっていらっしゃいました
そのスターさんがどなたかということは、
晩年になっても「忘れた」の一言で、結局白州次郎氏が話すことはなかったそうですが。
牧山氏白州次郎氏を通してみた”ダンディズム”とは。
・弱者に優しい
・筋を通す
・ユーモアがあること
・私欲を持たない

なかなかこういうダンディズムを兼ね備えた人が現在少なくなっているということもあって、
今この時代に白州次郎氏が着目されているんだろうなぁ


<宝塚におけるダンディズム>
演劇評論家藤田先生轟理事との対談
轟理事は、黒のスーツに大きな模様の入った白いストールを長く垂らして登場
こういうストール使い、轟理事って好きだよなぁと思いながら。
胸元にオリエンタル調の大きなネックレスがステキでした。
舞台の上でナチュラルメイクな轟理事を見るのって、なんか不思議な感じ
牧山氏のお話を袖で聞きながら、白州次郎氏の身内の方のお話をじかに聞くことで、
轟理事にも色々感じるところがあったようです
「あそこの場面はもっとこうかな、とか思ったりしました。」
と話す轟理事
また舞台の雰囲気が変ってくることがあるかもしれません
それから、轟理事が過去に演じてきた役のお写真などを見ながらのお話
続いて、過去の宝塚の名スターたちのお写真を見ながらのお話
轟理事の思う男役の魅力とは・・・。
世界に一つしかない劇団で、”男”ではなく、”男役”を演じられること。
現実から離れた夢の空間で演じられることの気持ちよさ。
沢山のファンの人に支えられて長い歴史を綴ってこれた宝塚の誇り。

・・・そんなことを話していらっしゃいました。

<「黎明の風」作品意図について>
日本演劇協会理事織田氏演出家石田先生の対談
作品作りで苦労したこと
時代劇を描くには、現代と近すぎる時代設定ということ。
またその頃の時代を限られた時間に納めるということが難しかった、ということ。

えっと・・・
お話はが難しかったというかなんというか
いや、お話は難しくなかったけど・・・。
私にはちょいと伝わりにくかったというかなんというか
まぁ、まだまだ盛り込みたかったエピソードは沢山あったけど、
色々削って行ってこういう形になったので、
ご本人的には物足りない部分のあるようですが、
結果としては良くまとまったのではないか、というお話でした。

▽read more




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄25 20:30 カテゴリー:その他 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








4月24日♪出


この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請






2008⁄04⁄24 23:59 カテゴリー:入り&出
▲pagetop








4/24 宙組「黎明の風」「Passion愛の旅」18:30公演


夜公演に行ってきました
会場では、いつもの劇場Staffさんが若いStaffさんにあれこれ指導していました
きっと新入社員さんなんでしょうね~
4月はあちらこちらでそういう光景を目にするので、とてもフレッシュな気持ちになります

さて
座席に着くと。
ちょうど私の前に座っていたのが若い男性二人
ヒップホップでもやってそうなファッションの二人。
ツイストパーマをかけてて、宝塚ではなかなか見かけないような二人です。
こりゃ、目立つしかも端席最前列
案の定
銀橋を渡るジェンヌさんの大半が、彼らに視線落としてました。
だよね、だよね~
ジェンヌさんの方だって、テンション上がるってもんですわ
楽屋では、彼らの話が持ち上がっていたのでは
終演後、退場の渋滞の中、私の後ろから聞こえてきた彼らの会話。
「ヤバイ!マジ、面白いっ。」
「俺、絶対目があったよ。最後なんて超ガン見されてたもん。」
「またチケット押さえてよ!」

こうして宙ジェンヌパワーで新しい客層をGET
なんだか私も嬉しくなっちゃって、多分ニマッとしていたと思われます

▽read more




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄24 21:45 カテゴリー:東京公演 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








トークショーと雨唄ポスター撮り


CSのニュースで、先日行われたコーセーアンニュアージュトークの様子がOAされました。
わぉわぉ思い出す
超爆笑しまくったあのKABA.ちゃんとのトークショー
すっかり記憶から抜けていたコトなどがTVで流れて、
あぁ、そうそうみたいな。
でも、一番見たかったKABA.ちゃん先生による「Passion愛の旅」の振り付け講座の様子は
見事にカットされてたか・・・
まぁ、ちゃんと振り付けの先生がいらっしゃるわけだから、
そんなやたらめったら流せないのかな・・・


▽read more




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄23 23:59 カテゴリー:CS:宙組 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ブログ拍手お返事:4/21


21日にいただいたブログ拍手の鍵付コメントのお返事、UPしました
コメント、ありがとうございます




▽read more





2008⁄04⁄22 23:56 カテゴリー:ブログ拍手お返事 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








4/20 宙組「黎明の風」「Passion愛の旅」11:00公演


先週の日曜日の観劇から一週間振りの観劇となりました。
トークショーお茶会などで沢山悠河さんと会えて、幸せな時間を過ごし、
そんな思い出しでニマニマしながら過ごした一週間ですが。
そろそろ悠河さん切れ
というわけで
悠河さん楽屋入りの時間に合わせて日比谷へ
うわぁ~、入りの悠河さんに会えるかなぁ~
東京では初めての入り待ちです。
日比谷駅を降りると、なんだか沢山の警察官たち
誰か要人でも来てるのかしら
さて、劇場前に到着し、会の人たちが並んでいる後ろあたりで待っていると。


ともちん登場
白ジャケットにジーンズ。
ブラウンレンズのスクエア型のサングラスをかけてました。
右肩にショルダーバッグをかけて、にこやかにお手紙を受け取っていたのが印象的。

そうしている折、一台の護送車が悠河さんの会の横にピタッ。
ん?ん・ん??
と、気を取られているうちに、悠河さんのお車到着
AM9:00を数分回ったところでしょうか
颯爽と降り立った悠河さん
うわぁ~、まぶしい
キラキラ&サラサラと金髪がまぶしいよ~
ちょっぴりお疲れかなと思ったけど、なんといったってまだAM9:00だもの
人間、朝一なんて、こういうものだわ
悠河さんはオフホワイトのスーツ。
シルバーのピンストライプの入ったものです。
INは黒シャツ。
ドルガバのロゴカフスボタンがキラリと光っていました。
シルバーフレームのサングラスもドルガバのものかな?
左手に持ったバニティバッグが豹柄というあたり、悠河さんらしい

▽read more




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄20 14:30 カテゴリー:東京公演 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








4月20日♪入り


この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請






2008⁄04⁄20 09:15 カテゴリー:入り&出
▲pagetop








「黎明の風」ケーキ☆


前回の作品「バレンシアの熱い花」の時にも作ってみた作品イメージケーキ
今回も、「黎明の風」をイメージして作ってみました

「黎明の風」ケーキ

テーマは、悠河マッカーサーが愛した"桜の国 ニッポン"です。
ケーキ下段は、抹茶のババロア
"日本=和"の感じを出したくて、甘納豆を混ぜ込んで仕上げました。
悠河マッカーサーの軍服の色からのイメージです。
ケーキ上段は、桜のババロア
桜葉を牛乳で煮出したものを使っているので、桜風味に仕上がっています。
写真ではわかり難くなっちゃったけど
仕上げには金粉パウダーをふりかけて
これは、もちろん悠河マッカーサーキラキラ感を演出するため
センターにおいた、桜の花型のチョコレートは、
渋い「黎明の風」という作品のワリにはちょっと可愛らしくなりすぎちゃった感じもするけど
悠河さんが本来持っている可愛らしさを、という感じでこれもアリ
抹茶ババロアのかすかなほろ苦さ。
桜餅のようなお味の桜のババロアの甘じょっぱさ。
悠河マッカーサーが最後に銀橋から日本を去っていくあの雰囲気がイメージできたかな

「黎明の風」ケーキ:カット面





2008⁄04⁄19 23:59 カテゴリー:作品イメージSweets comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ブログ拍手お返事:4/18


18日にいただいたブログ拍手のコメントのお返事、UPしました
コメント、ありがとうございます

▽read more





2008⁄04⁄19 23:12 カテゴリー:ブログ拍手お返事 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








読書・読書・・・。マッカーサーについてお勉強。


昨晩の雨&風は、すごかったです
遅咲きの八重桜なども、見事にぜーーーーんぶ散っちゃった
今日も雨
雨続きですねぇ・・・
でも、一雨ごとにどんどん暖かくなって
一雨ごとに、宙組「雨唄」が近づいてくる~
でも、それは悠河マッカーサーとお別れしなきゃいけないことだし
うーーーん、複雑な心境ですわ
いつもは憂鬱な雨も、「雨唄」に思いを飛ばすと、
なんだかご機嫌になってきちゃうから不思議
お気に入りの傘を持ってランチへGO
悠河さんアノを持って、楽屋入りしたかな
それとも、雨唄が始まるまで取ってあるのかしら
さて。
劇場に行く時間は取れないものの、こういう日は、読書のページも進みます
月頭に読み始めて、途中で読み忘れていた「マッカーサー伝説」他、
マッカーサーに関する書籍 読み終わりました~

▽read more





2008⁄04⁄18 23:59 カテゴリー:宙組 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








鶴を折ろう!劇場に行こう!


夜、寝際になんとなくCS放送を流し見ていたら。
突然「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!!」のDVDのCMが流れました。
ショーで、ゴールドの衣装をまとって踊る悠河王子ようこ姫
王子が腰をかがめて姫の手の甲にKissした
姫があのキラキラな瞳で王子を見つめてる
幸せそうにセリ下がっていく二人を見ていたら、頬に涙が伝っていてビックリしました。
不意打ちだよ、スカイステージさん・・・

▽read more





2008⁄04⁄17 23:59 カテゴリー:宙組 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ブログ拍手お返事:4/17


Blog拍手を設置して、遊びに来てくださる方たちのパチパチに、
とっても喜んでいるのですが
当の本人は、イマイチこれの使い方をわかりきっていないようです
えぇっと・・・。
ここにお返事するのは、変なのかしら
うーーーんと
わからないので
↓にお返事

▽read more





2008⁄04⁄17 18:16 カテゴリー:ブログ拍手お返事 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








GWスペシャルイベント


劇団さん・・・
やってくれるわね~
これでまんまと観劇回数 増やしてしまいそうだわ
でも。
こんな風に連日出演者の皆さんのご挨拶が聞けるなんて、楽しい
抽選会まであるって?
さて
どうやってスケジュールのやりくりをするべきか・・・
GWといっても、4日連休くらいじゃちっともゴールデンじゃないじゃん
と、ふて腐れながら、結局大型旅行を入れられなかった今年のカレンダー
ある意味、感謝か

▽read more




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄16 13:21 カテゴリー:宙組 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ブログ拍手お返事:4/14


Dear 4/14 10:20 tさん♪
拍手コメント、ありがとうございました~!!
あのときの様子が少しでも伝わったということで、嬉しいです☆
そうなんですよね~。
舞台上の悠河さんもすごーく素敵だけど、
あの素の悠河さんも違った魅力たっぷりで♪
続きもUPさせていただいたので、是非覗いて見て下さいね。





2008⁄04⁄15 10:52 カテゴリー:ブログ拍手お返事 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








お茶会日記Vol.1:歴史の授業?!


この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請






2008⁄04⁄14 23:00 カテゴリー:お茶会
▲pagetop








初めてのお茶会


とっても幸せな一週間でした。
月曜日の東京公演初観劇
火曜日の二回目観劇
金曜日のトークショー
そして。
朝から観劇 夜にはお茶会へ参加した週末。
こんなにも沢山悠河さんと会えた一週間。
夢見心地のまま過ぎてしまいました。

涙って不思議なもので。
幸せすぎてもジワリと瞼に溜まってきてしまうものですね・・・
Blogのお友達:Fさんにお世話していただき、(・・・勝手にお友達呼ばわり、ごめんなさいっ
初めて悠河さんお茶会に参加しました
Fさん、本当にありがとうございました。
何度も目の前を通り歩いてくれる悠河さん
公演でお疲れのとこ、本当に本当に長時間、会場の1人1人全員と握手してくれた悠河さん
悠河さんのおしゃべりで語られたマッカーサーの話
ゲームコーナーで見せるとってもナチュラルな悠河さん
悠河さんと一緒に皆で踊ったKABA.ちゃん振りつけバージョンPassion愛の旅
どれもこれも思い出せば思い出すほどに幸せで。
振り返るとそれだけでジワリと幸せの涙が出そうになる。
だけど・・・。
たっぷり2時間半にも及ぶお茶会
日々の公演、しかも一日2公演を終えたあとのお茶会
握手のお時間だけでも1時間近くはかかったのではないかしら?
その間、ずーっと立ちっぱなしで
無理をさせているよね
悠河さんが私たちのために沢山の愛を注いでくれればくれるほど。
幸せの涙とは違った涙が出そうになります
ただ一つ。
心から悠河さんありがとう
すごーく幸せだよ

お茶会お土産

▽read more




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄13 22:00 カテゴリー:お茶会 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








4/13 宙組「黎明の風」「Passion愛の旅」11:00公演


月曜日火曜日の観劇に続き、今週三回目の観劇
金曜日にはトークショー悠河さんに会えたし、なんだかもうとっても幸せ
OMCの貸切公演ということで、抽選会などもありました。
大劇場公演でのサンケイリビング新聞社での貸切公演では、
幕間に抽選会などがあったり、
悠河さん轟理事のインタビューなどがあったりしたけど、
特にそうした催し物があるわけではなく。
休憩時間に放送で当選者の発表が行われているというスタイル。
ま、たいていそういうクジ類には当たらない私なので大した期待もしていませんでしたし。
案の定・・・


▽read more




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄13 14:30 カテゴリー:東京公演 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








アンニュアージュトーク KABA.ちゃんのダンス講座&質問コーナー


日にちが経てば経つほど人間の記憶とは曖昧になっていくものでして
自分の手帳メモと睨みっ子しながら、
コーセーアンニュアージュトークの後半戦をツラツラとしたいと思います
だって。
コメントいただいたり、ブログ拍手を沢山クリックいただいたり。
私と同じように、
悠河さんのこと、大~好き」って思っている方がこんなにいらっしゃるんだ~って。
それでも・・・。
当日、きっとお仕事とかお住まいの都合でトークショーに行けなかった方もいると思うし
私も、行けなかったイベントのご報告を(参加したイベントでさえ!)
色んなブロガーさんの所で拝見させていただくのって、すごい楽しくて嬉しいから
ほんのちょっぴりだけど、
Happyな時間のおすそ分けができたらなという気持ちで綴らせていただきます

▽read more




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄12 23:59 カテゴリー:その他 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








コーセーアンニュアージュトーク 悠河さん vs KABA.ちゃん


昨日からの興奮
未だ冷めやらず的なワタクシです
そんな私は、朝から一日踊りのLesson。
それがなんとも不思議なことに、悠河さんに会いに行った日や翌日は褒められることが多い
悠河さんからパワーをもらって、良いイメージをすることができるからかな?

午後のLessonでは、たっぷりの振り付け稽古で、さすがに後半は振り覚えが悪かった・・・
だって。
昨日のKABA.ちゃんが振付けてくれて悠河さんが踊っていた「Passion」が頭を回っちゃって
パーッションの"パー"で開いて、右にツーステップ、左にツーステップってね
そんなことは覚えてるのに 自分の踊りの振りが覚えられない・・・

さて、昨日の続きでも綴りましょうか
人間とは単純なものでして
っていうか、私って単純なものでして
こちらに遊びに来てくださる方から「ブログ拍手」とかいただいて
きゃーんこんな拙いブログでも読んでくださる人がいるのね~
と思ったら、張り切ってUPしちゃいました。
滞ることが多いので、やめちゃおうかなぁ~なんて思ってたけど、やめないで良かった
覚書程度ですが、あの楽しい記憶が薄れないうちに
トークショーの帰り道に手帳にメモメモしたものを頼りに・・・。

司会さんからご紹介を受けて、二人のトークが始まるまでは昨日書いたとおりですが。
お二人が椅子に腰掛けてからは、完全にお二人に丸投げ
司会さんも席をはずし、二人の爆笑トークが始まりました。
トークショーのチラシには、「絢爛美遊人 大和悠河 vs KABA.ちゃん」とあります。
とは・・・
いったい二人は何を戦うんだ
まず口火を切ったのはKABA.ちゃん
「見させていただいたんですよ~。もうすごい感動しましたぁ
と、さっそく『黎明の風』のお話に。
資料としてKABA.ちゃんの手元にはDVDが届いたそうで。
マッカーサー、すぅごぉいっ!かっこイイッ!
なんて、しっかり胸の前で手を組んで悠河マッカーサーにはしゃぐKABA.ちゃん
映像の中でも悠河さんのオーラにひきつけられて、
見つけようとしなくても見つかっちゃうんだって
皆、同じような濃いメイクをしているから、誰が誰かわからなかったのでは?
という悠河さんに。
「ううん。もうすぅ~ぐわかった
という"オネエ"なKABA.ちゃんにウケる

▽read more




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄12 23:59 カテゴリー:その他 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








コーセーアンニュアージュトーク


コーセーアンニュアージュトーク。
悠河さんKABA.ちゃん
普通に定時までお仕事していたら絶対間に合わないので
早退願い
まだ明るいうちに会社を出られるのって、もうそれだけでウキウキしちゃう
しかも
向かうは悠河さんのもと
行けて良かったよぉ~。
早退を快く許可してくれた上司、ありがとぉ~
舞台上以外の生悠河さんに会うのは初めての私。
(宝塚の劇場の入り&出で少しお見かけしたことはあるものの・・・)
それはそれはワクワク&ドキドキの大興奮。
もう、KABA.ちゃん、グッジョブ
数年前にKABA.ちゃんダンスエクササイズのイベントに参加したことがある私。
そのときもおしゃべり上手なKABA.ちゃんで楽しかった思い出がありますが。
悠河さんを相手に、上手に美味しくお料理してくれました

コーセーアンユアージュトーク

アッという間の90分
たっぷりのおしゃべりアリ、悠河さんのお歌アリ、お二人のダンスアリ、質問コーナーアリ。
お腹がよじれるほど笑いました
それに、ワンドリンク付というのも嬉しい
トークショー開演間際になっちゃったので、会場ではいただけず
お家に持って帰ってきました
こちらのビール片手に、興奮気味のまま珍しくリアルタイムUPです。
ホントは覚書としてUPしたい東京公演2公演分があるのに・・・

▽read more




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄11 23:40 カテゴリー:その他 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








主題歌CDのCM映像


スカステのニュースでは、宙組の初日の模様が何度か放送されています。
既に見ているにもかかわらず、何度も目を留めてしまう私

ニュース内で、「黎明の風/Passion愛の旅」の主題歌CDのCMが
美しく晴れた宙にのゆうがなママさんが情報をUPしてくれていたのですが、
なかなか出会えなくて・・・
良かった~、見れて
轟理事悠河さんがレコーディングしている様子が流れました

「黎明の風」については、一番最初に見た時は、耳残りが悪く
何度もリフレインするという感じの曲に思えなかったのに。
「バレンシア~」の曲が、覚えやすくて頭を回るっていうのありましたので
観劇を繰り返せば繰り返すほどに、深い曲調&歌詞にうっとりとします
「Passion愛の旅」の方は、当初から言われていたように、いつでも口ずさめるような曲
CDを買うかどうかはわからないけど・・・
CDを買うお金を、一回でも観劇の方に回したいという思いがあったり。
X'masCDの時のように、特典としてレコーディングの様子とか
ちょっとしたインタビューが入っているDVDなんかがついていたら、
間違いなく即買いなんだけどなぁ
うーーん
でも、手に取ったら買ってしまいそうな自分が怖い

▽read more




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄09 23:59 カテゴリー:CS:宙組 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








4/8 宙組「黎明の風」「Passion愛の旅」13:30公演


土日も頑張って会社に行っていた甲斐があるってもんです。
代休消化で、月曜&火曜とOFFいただきました~
月曜は、妹&母と。
そして、今回は父&祖母と3人での観劇
月曜日の妹&母よりも二人の反応が気になる気になる
でも
今回の作品は、父や祖母にちょうど良かったみたいです
祖母にとっては青春真っ只中の時期のお話だし
父のように団塊の世代の人たちにも楽しめる内容だったようです
妹&母には難しい・・・という内容も、特に問題なく入ってきていたようで。
祖母は、白洲次郎氏を知っていたし
父は、熊澤天皇という混乱期に現れた人物がいたというもの知っていたし
「ずいぶん若くて格好イイマッカーサーだなぁ~」と父。
で、しょ~
「東京ブギウギが楽しい~」と祖母。
ふふふ、ホントだね
父&祖母なりに楽しんでくれていたようなので良かった
「Passion愛の旅」の方は、さすがに父としては辛かったみたいですが。。。
オープニング、センター付近で踊っていたスッシーさんを観て、
「あれがマッカーサーか?」
いや、違うよ・・・。
そうだよね、わからないよねぇ・・・
でも、ちゃんと悠河さんが出てきたら「あ、あっちか」と理解してました。
大空のシーンでは、一斉に帽子を投げ上げるところで、
「お、誰も落とさなかったな」
う、うん。そうだね
見るポイントが面白い
過去に私が自分の踊りの公演で、帽子を落としたことをまだ覚えているらしい
結局、砂漠の薔薇のあたりから、失礼ながら、私の隣で寝ていた父でした
祖母の方は、結構楽しんで見ていたようです
なかなかこうして観劇の機会もないので、良かったかな

▽read more




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄08 17:00 カテゴリー:東京公演 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








宙組東京公演初日インタビュー


My東京観劇初日を終えて帰宅すると、
CSのニュース宙組東京公演初日の模様が放送されました

シャルマンのカツラ
さっき見たヤツだ
あのカールがいっぱい頭に張り付いているヤツ。
うーん
東京公演はこれをメインで行くのかしら
確かに、ヨーロピアン調っていうか、外人っぽい感じでステキはステキだけど・・・

「皆様。
 本日は宙組東京宝塚劇場公演の初日に起こし下さいまして誠にありがとうございます。
 宙組組長の美郷真也でございます。」

そういって始まったまりえ組長さんの終演ご挨拶
このご挨拶を聞けるのもこれが最後だと思うと、切ない思いです
「皆さまもご存知のことと思いますが、
 宙組主演娘役の陽月華が足の怪我のため、
 宝塚大劇場よりこの公演を休演させていただいております。
 彼女の思いを胸に、出演者一同より一層終結して公演を努めて行きたいと思います。」

まりえ組長さんより話されたようこちゃんのこと。
"まりえ組長を舞台から見送ることができなくて悔しい"と語った彼女の思いを忘れずに、
舞台を見て行きたいなって思います

まずは悠河さんからご挨拶。
回りに立つ人たちに背負った大きな羽を気遣いながら前に進み出た悠河さん
「桜満開のこの季節に、今日東京宝塚劇場の初日を迎えました。
 “桜の国ニッポン”心弾む春を告げる桜。
 桜の名所、宝塚の花の道の桜を存分に満喫し、
 そして心新たに今日、東京宝塚劇場の幕が開きました。」

桜への思い入れが深いマッカーサーらしいご挨拶
いつもの年以上に、桜に対して心振るわせた2008年となりました
皇居の桜は大分葉桜になってしまったけど、いよいよ幕あけた東京公演
本当に楽しみ
そして。
一息吸い込んでから、少しだけ節目がちになった悠河さん
「えー・・・。
 残念ながら宝塚大劇場に引き続き、
 陽月華、ウメちゃんが休演となってしまいましたが、
 このメンバーで一公演一公演大切に演じて参りたいと思います。」

ようこちゃんの休演。
割り切れないけど割り切っていかなきゃ
が不在の中で、100%な状態の宙組ではないけど、
宙ジェンヌ全員が200%の舞台を作ろうと頑張ってるから
の不在は寂しいし、宙組ファンとしてはとっても辛いけど、
宙ジェンヌと一緒に乗り越えて行かなくちゃ

そして最後に轟理事からのご挨拶。
「荘厳なる美しさに見とれ、そして、穏やかな優しさを感じる富士の山。
 満開の桜に囲まれたその姿は、紛れもなく日本一の美しい山です。
 宝塚一の美しさを競い合う宙組も、
 この東京宝塚劇場でますます磨きをかけ、皆様を魅了することでしょう。
 『黎明の風』『Passion愛の旅』5月18日の千秋楽まで、どうぞ宜しくお願いいたします。」

轟理事は、短いながらもいつもインパクトのあるご挨拶をされますね
“宝塚一の美しさを競い合う宙組”
ふふふ、良い感じ

▽read more




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄07 23:59 カテゴリー:CS:宙組 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








4/7 宙組「黎明の風」「Passion愛の旅」13:30公演


宙組東京公演が始まって4日。
やっとMy初日に行くことができました
一ヶ月ぶりに会う宙ジェンヌたちに、心ウキウキ
東京の桜は、かろうじて花びらを残している感じ。
今回は、妹と母の3人で観劇にでかけました。
実は、宝塚のことについては妹の方が先輩
FCに入るほどではなかったようですが、
数年前までは宝塚本拠地まで足を運んで観に行っていたようです
というのも、私も最近知ったのですが。
妹はリカさんが大好きで、「エリザベート」「WEST SIDE STORY」を観に行ってたんですって。

リカさんといえば
悠河さんの好きな上級生の一人ではありませんかぁ~
「WEST SIDE STORY」を観に行っていたという妹。
彼女の記憶に残っているかどうかはわからないけど、
まだまだ下級生時代の若かりし悠河さんの舞台を見てるのね
私よりずっと早く、悠河さんに会ってるんだわ
ちょっと羨ましいっ

母は、宝塚初見。
今回は前方席の良いお席だったので、
銀橋を通っていくキラキラのみんなにいちいち興奮気味でした
ショーでの客席降りも、もうすぐ脇まで悠河さんが来てくれて
親子揃って、それはそれは幸せな時間を過ごしました
帰り道は・・・。
「パーッション、ララララ~ラ♪」
・・・お、お母さん・・・
NOW ONの座談会で轟理事が言っていた通りじゃん

▽read more




ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄07 17:00 カテゴリー:東京公演 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next »

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2008 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。