元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








「カーテンズ」 2/21 12:30~公演


わたるさん(=湖月わたるさん)ご観劇
男役時代と変わらない格好イイスタイルで登場
ホワイトジーンズにキャメルのジャケット。
颯爽と歩いて来る姿に客席も「わぁ~☆」という声&拍手も上がってました
客席後方席に座られました。

開演直前に、大きなサングラスをかけて入ってきた人が一人。
わぉ
米倉涼子さん
ショートパンツで、めちゃめちゃ可愛いくてめちゃくちゃスタイルがイイ
第二幕の幕開き前には、サングラスも取って、
案内してきた劇場スタッフとも気さくに話をされてました
お二人とも、フィナーレカーテンコールでは、楽しそうに舞台へ拍手を送っていました


「カーテンズ」の中では、大好きなナンバーがいくつもありますが。
やっぱり一番は、「Show People」のナンバーです。
キャストのほぼ全員がそろって歌い踊るこのナンバー
すごく迫力があって、ワクワクと気持ちが高まって。
心がサワサワと揺さぶられて、なぜだかわからないけど、涙さえ出てきます
その舞台に立っている皆が、本当に舞台が大好きなんだってコトが伝わって
お芝居とリアルが重なる感じがして
誰を見てもハッピーな気持ちになります
悠河ニキちゃんは、綜馬アーロンに腰を抱かれて、何やら耳打ちされてます
なんか、新人女優ニキちゃんは皆から可愛がられてるみたいです

普段は冴えないのに、好きなコトは熱く語っちゃう
っていうオタク気質なヒガシチョーフィー
自分でナイスな演出アイディアを思いついて、
「この作品を皆で盛り上げましょう!」って意気込むヒガシチョーフィー
「殺人事件はどうなったの?」クリスさんに突っ込まれて。
完全にShow Peopleになってしまっているヒガシチョーフィーは、
「あぁ、もうっ 少しの間だけ事件のコトは忘れてください!」
と言い切っちゃうんだから
警部補さんなのにね
もう、ホントにすっかり舞い上がっちゃって、自分の本業を忘れちゃって
そんなヒガシチョーフィーの指揮のもとに行われる、
ラストの「船一緒」の三回目のリハーサル
この時のヒガシチョーフィー、それはそれはものすごい汗ですが
セットやキャストの皆の間をかけずり回って、
演出指示を出しているヒガシチョーフィーがとってもキュート
すごい一生懸命で、
その一生懸命さが"ミュージカル・オタク"っぷりを上手に見せていて
最後は、賢也ボビーにキャプテンハット を被らせてもらうんですけど
その時のすごい得意気な顔が可愛いんです
可愛いヒガシチョーフィーも、
最後の事件解決の時は、ニキちゃんの前で、しっかりと"男"も見せてます
カッコイイ

ヒガシ君が、「カーテンズ」の舞台を盛り上げようと、
後半戦に入ってから、ずいぶんとアドリブなどを頑張ってくれています

「船一緒」の振付を変更する、という場面。
岡千絵バンビマルシアジョージア悠河ニキの三人で歌う「船一緒」
船一緒 海一緒 波のまにまに 揺れて
オールを肩に背負って可愛い笑顔できめ顔の3人
そこにヒガシチョーフィー

ね、僕の言ったことがわかるでしょ?
この緊迫感のないのんびりとした感じ。
第一、あの作り笑いがヤなんですよ


会場、爆笑
その後ろで、もんのすごく不服そうな顔をしているバンビジョージアニキ
バンビニキは、顔を見合わせて、ブツブツブツ・・・
「作り笑いって言ったわよね。」
「ひどくない?」
「そうよね?」

みたいな感じで、ずっと後ろでブツブツブツ・・・
その二人がめちゃくちゃ可愛かった~
ヒガシチョーフィー、ナイスアドリブ

その後、リハーサルをし直すから「関係者は着替えて!」と、ヒガシチョーフィー
「ほら、着替えて!行って、行って。」
追い立てるヒガシチョーフィー
先日の公演では、
オスカーに向かって「ハゲ!」と叫んで会場を大爆笑させてヒガシチョーフィー
さらに、練られてました
「皆、ハケて、ハケて!ハゲもハケて!!


最近、クリスヒガシチョーフィーの仲がかなりイイ
例えば、ヒガシチョーフィー「ロビンフット」のイイ演出を思いついた瞬間とか
ヒガシチョーフィークリスにおんぶするように後ろから抱きついたり
お腹周りをエイ・エイッて殴るジェスチャーをしてみせて、じゃれ合っていたり

悠河ニキヒガシチョーフィーデュエットダンスの場面。
アンサンブルの皆を呼び込んでのラインダンスの後
嬉しさ余って、ムチャクチャに踊って悠河ニキに止められていたヒガシチョーフィー
突然、メチャクチャ格好良く踊りだしちゃいました(=マイケルジャクソン風
今までは、「フランク、フランクゥ~」って可愛い声で止めていた悠河ニキ
急にカッコ良く踊りだしたヒガシチョーフィーに、
目をまん丸くしてビックリしてました

東京千秋楽も目前となり、開幕当初と比べると、
ヒガシ君のアドリブだけじゃなく。
それぞれのキャスト陣が、かなり自由に演じているような雰囲気になってきました

例えば、マルシアジョージア
「ジョージアは踊れない」の場面。
賢也ボビーにクルクルとターンさせられ
「あぁぁ~~~っ!ごめんなさいっ!」
と稽古をストップさせていたところ
「あぁぁ~~、ごめんなさいっ。
 ちょっと、ちょっと~。目が回ってるわぁ~っ!

クラクラしながら、そんなアドリブも入ってきてます。

例えば、芋洗シドニー
いつも指で鉄砲を作って「ドーン」と発砲させるんですが
最近、あちこち発砲させまくり
ヒガシチョーフィー「貴方がいるのはボストンです!」と指摘され。
ボッストーーーン
と落ち込んで退場していく芋洗シドニー
去り際に、ヒガシチョーフィーまで「ドーンと撃ってました。
ちゃんと撃たれてあげるヒガシチョーフィーです。

アドリブなどが入るようになって、ますます舞台が楽しくなりました
アドリブが入ることによって、その周りのキャストたちも少しずつ反応を見せていたりして、
「舞台はナマモノ」というのを感じられます
スポンサーサイト







2010⁄02⁄21 16:00 カテゴリー:CURTAINS:観劇 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。