元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








「カーテンズ」 2/24 18:30~千秋楽公演


さぁ、東京千秋楽
初日を観た時は、なんかとっても複雑な思いを抱えていました
悠河さん女優デビュー作品「カーテンズ」
何度も観劇を重ねていくうちに、自分自身の中でもストーリーが整理できてきて、
色んな場面に目がいくようになって、素直に楽しむことができるようになりました
千秋楽では、もう自分でも不思議なくらい興奮しちゃって
悠河ニキちゃんが大好きになっちゃって
ヒガシチョーフィーが大好きになっちゃって
観れば観る程、楽しいと心踊る素敵な作品に出会えて本当に良かった
東京千秋楽では、カリンチョさんの姿。
公演期間中には、沢山の著名人や、宝塚OGさんの姿も見えて、
客席も大いに盛り上がった作品でした


千秋楽ということもあってか、
キャストの皆さんいつも以上に元気いっぱいだったように思います
芋洗シドニー「ドーン」は、いつも以上に乱発してたし
だって、2幕の最初
「死んじゃった」の歌で登場の芋芋洗シドニーは、
最後、自分で自分に「ドーン」として、
パタパタはためいて死んじゃった
踊れないマルシアジョージアのお稽古中、
岡千恵バンビ「私にやらせてみて」と出てくると
マルシアジョージア
「君はほんと~~~~に、キレイだ、キレイだ、キレイだぁ~~~っ!」
賢也ボビーは、思わずキレイを三連発しちゃうしちゃうし

カルメン芋洗シドニーのアドリブも、千秋楽バージョンに
カルメン、アドリブを言おうと、思わず意気込んで噛んじゃいましたけど
カルメン  「あなたって生まれつき態度とお腹はデカいのね。
        なんで貴方の足はそんなに短いの?」

芋洗シドニー 「えぇ?コレでも結構踊れるぞ」
なんて言いながら、
芋洗シドニーはラインダンスのロケットのように、
短い足をエイエイって上げながら踊ってました

アガサ・クリスティの芝居の一説でグラディをやりこめてしまうところ。
なんなら、ウエストサイドのトニーも演りましょうか?
最近のアドリブ通りのヒガシチョーフィーに、客席は大きな期待を込めて拍手が起きたけど
それは今度にします。
と、ヒガシチョーフィー
こちらは大千秋楽までお預けかな

「船一緒」の振付を変更する、という場面。
岡千絵バンビマルシアジョージア悠河ニキの三人で歌う
「船一緒」に納得しないヒガシチョーフィー
ね、僕の言ったことがわかるでしょ?
こののんびりとした感じ。
あの作り笑いが大嫌いなんですよ

チョーフィー・・・大嫌いまで言わなくても
会場は大爆笑です

舞台のあちこちに溢れる色んな愛が、千秋楽公演では強く強く深まっていました
マルシアジョージア綜馬アーロンが二人で歌う「二人のミュージック」
マルシアジョージアの瞳から、ツツツ・・・・ッと流れた涙。
今こそ 二人のミュージック奏でる
 もう二度と離さない 二人のミュージック 愛しい

二人で向かい合って、手を握り合って歌う「二人のミュージック」
綜馬アーロン"もう二度と離さない"と歌うと、
マルシアジョージアは、幸せそうな笑顔で大きく"ウン"とうなづいていました

悠河ニキヒガシチョーフィーのデュエットダンス。
YOU & I 二人なら 最高の見せ場 そうだろ?
 手を取り合っていこう ミュージック スタート!緞帳 アップ!

"手を取り合って"優しい笑顔でヒガシチョーフィーが歌えば、
悠河ニキは、ちょっぴりいたずらっ子のような可愛い笑顔を見せて、
"エイッ"とヒガシチョーフィーの手を握ります。
その瞬間の「えっ?」と驚いたような、
とびきり幸せそうな笑顔になるヒガシチョーフィーの顔が大好きでした
踊れないヒガシチョーフィーが、はしゃぎ過ぎてメチャメチャに踊るのを、
"よいしょ"と捕まえて"ちょっと待って♪"と制するようにする悠河ニキのお顔も可愛いし
踊れないヒガシチョーフィーが、嬉しすぎてメチャメチャにリードすると、
「わぁ☆」とか「キャー♪」とか、びっくりした声をあげたりする声も可愛いし
この二人のデュエットダンスが始まる場面は、
観てても心が温かくなって、幸せ~~~な気分にたっぷり浸らせてくれます

「もう!遊んでる場合? ニキ、上で何があったの?」
確か、ここのクリスのセリフは、「貴女が彼を押したんでしょう?」
というセリフだったハズ
いきなり話を振られた悠河ニキ
「な・なんで
ちょっと慌ててましたっけ
私の好きな「なんでぇ~~?」は聞けなかったけど、コレもまた可愛かったな
ヒガシチョーフィーのグーチョキパーの歌
「グーチョキパーでグーチョキパーで何作ろう?何作ろう?」
いつもは適当なところでクリスが止めてくれるんだけど
千秋楽クリス、ちょっと面白がってしばらく歌わせてました
「右手はパーで、左手はチョキで・・・」
ヒガシチョーフィーは、クリスがなかなか止めてくれないもんだから、
いつ止めてくれるの的なお顔で、助けを求めるようにクリスを振りかえって見てたわ

劇中では、ヒガシチョーフィーの婚約発表の場面もありますが
カーテンズの開幕前には、木村佳乃ちゃんとの交際宣言があったヒガシ君
ヒガシ君のファン的には、心中複雑な場面なんじゃないかぁ~なんて、
下世話なことを考えちゃったりして
そういえば、木村佳乃ちゃん「カーテンズ」を観に来ると言ったとか言わないとか。
結局、どうだったのかしら

ラストのカーテンコールのリハーサルシーンでのヒガシチョーフィー
下手袖で、自分の汗をふいたハンカチで、オスカーの頭を拭き拭きするんですけど。
最近は、拭き終わった後に、オスカーの頭に手をかざして、眩しそうにしてました
千秋楽では、いつも以上に念入りにゴシゴシオスカーの頭を磨いていて、
オスカー「痛いよっと嫌がられていましたよ

手直しが終わった「ロビンフット」
殴られて出演できなくなった賢也ボビーの代わりに登場するヒガシチョーフィー
マダム・マリアマルシアジョージア
「どんなお顔なのかしら?ワタクシにKissを許された方は?」
と言えば
「こんなにイイ顔です!」
千秋楽バージョンのヒガシチョーフィーでした
そんなヒガシチョーフィーに、客席からも拍手
いつも以上に優しい瞳で悠河ニキを見つめ、優しく頬を撫でたヒガシチョーフィー
皆が「最高の見せ場」と歌う中、ラブラブにKissをする可愛いカップルでした

アンコールは、客席総立ちのスタンディングオベーション
何度も何度も幕が上がって
最後はキャスト皆さんが手をつないで舞台ツラまで進み出てご挨拶してくれました
鳴りやまない拍手に、鳳蘭さんヒガシ君に投げKissをするように促すと
ヒガシ君、なんともお義理的な投げKissをしてましたけど
ヒガシ君、恥ずかしがってたのかしら
ジャニーズのコンサートでは、投げKissとかウィンクとか、しないものなのかなぁ
この辺は、きっとうちの大和氏の方が上手かも
なんて
いつまでもいつまでも鳴りやまない拍手に、
主演:ヒガシ君が何か話さないと終われないぞというムード。
幕が上がってヒガシ君
「えぇ・・・じゃぁ、一回お座り下さい」
スタンディングで拍手する客席を、一度静めてから千秋楽トーク
と思いきや、そのまま袖に入るように見せるヒガシ君
客席からは「エーーーッ!」という突っ込み

「無事に千秋楽を迎えることができました。
 ここまでこれたのも・・・ここまでってどこまでかわかりませんが(笑)
 皆さまのおかげです。」

ちょっと笑いを取りながら、そんなお話をされましたよ

「2月28日は東京マラソンです。」

「もしも、それに参加するという方は、大阪公演には来られません。
 好きに走っててください。
 それじゃぁ、皆さんサヨウナラ!」



あまりにもワケのわからない千秋楽トークに、苦笑でしたわ・・・
ヒガシ君、こういうの慣れてないのかなぁ
千秋楽くらい、ちゃんとお話してくれればイイのに・・・。
宝塚では、千秋楽公演でのトークは当たりまえだから・・・
なんか肩すかし喰らったみたいで残念でした
なにはともあれ、駆け抜けた「カーテンズ」東京公演。
幕開き当初は、どうなることかと思いましたが・・・
こんなにハマって観れて、楽しい日々でした
キャストの皆さんはじめ、カンパニーの皆さん、そして、私たちファンも
お疲れ様でした
スポンサーサイト







2010⁄02⁄24 17:00 カテゴリー:CURTAINS:観劇 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。