元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








「カーテンズ」 3/1 大阪公演千秋楽


「カーテンズ」大阪公演
3日間の公演なんて、アッという間ですね。
大盛り上がりだった大阪公演の千秋楽には、
ちょうど「シャングリラ」のお稽古のお休みと重なったということで、宙ジェンヌの姿も
前方センターブロックには、あゆみ副組長まさこちゃんの姿。
1F席中央上手ブロックには、下級生たち3名の姿。
雅ちゃん愛月ちゃん、あともう一人は誰だったのかな
愛月ちゃんは、東京公演でも大勢の宙ジェンヌたちと一緒に駆け付けてくれていたので、
これで2回目の観劇です
もう、よっぽど悠河さんのコトが好きらしい
まさこちゃんは、やっぱり背が高いこともあって目立つ
チラチラと目に入ってくるまさこちゃんの姿。
そのはしゃぎっぷりが面白くて
悠河ニキちゃんが出て来るたびに、
その姿を追いかけて動くまさこちゃんの頭のシルエットが目に入って可笑しくなっちゃいました
でも、そんな風に愛されている悠河さん、幸せですね


さて、「カーテンズ」大阪千秋楽ということで。
何か千秋楽スペシャルはあるかなと期待して見ていましたが。
とてもベーシックな形の公演でした
外国の演出家らしき方の姿が見えたので、
特にアドリブなどはハズしていたみたいです。

ヒガシチョーフィーさんをはじめ、
キャストの皆さんがとってもノビノビとテンションも上げ上げで演じていた大阪千秋楽
あまりにもノビノビしすぎて、カルメンさんはコーラスで歌詞間違えたりもしてましたが、
それもあの貫禄で吹き飛ばし
ヒガシチョーフィーさんは、いつもの5割増しで汗をかき
でも、汗だくだったのはヒガシチョーフィーさんだけじゃなく。
オスカーさんもすごい汗だった様子
「ロビンフット」の公演が最悪の評だったという中で、
「良く持ちこたえたじゃないか」芋洗シドニーに話を振られ。
「泣き言は言いたくない。」というオスカー
芋洗シドニーオスカーの頭にペチッと手をやると。
ホントに「ペチッという音が会場に響いて、オスカーの頭から汗が飛ぶのが見えた
しかも、と芋洗シドニーったら、
オスカーの汗で濡れた手のひらを、オスカーのスーツでゴシゴシッと拭いて、
会場の笑いをもらってましたわ

あまりアドリブの出なかった中でも小さなアドリブがと芋洗シドニーから
いつものように「ドーン」と撃ちながら登場してくると芋洗シドニーに。
付き合って撃たれてあげる人続出
「おかえりなさい、シドニー」
義理の娘:バンビちゃんに挨拶されて、名前が思い出せない芋洗シドニー
「えーっと、そうだった、そうだった。ゾンビちゃん!」
いつもは"トンビちゃん"なんですけどね
岡千恵バンビちゃん、思いっきりガックリ来てました

岡千恵バンビのスクエアダンスは、本当にその"バンビ"という名前の通り、
小鹿がピョンピョンと跳びはね回っているような感じ
彼女のピルエットは、ダンサーの岡千恵さんと言われているわりには、
パッセの形があまりキレイじゃなくて
実のところ"ウーーーン・・・・"というところもあったんですが。
このスクエアダンスの雰囲気作りとかは大好きでした
そして、やっぱりこの岡千恵バンビカルメンの親子のやりとりには、
いつも切なさと温かさを感じていました
ケンカ腰になっちゃう二人には、もどかしさを感じるものの。
「あなたのボーイフレンドの趣味は酷い」というカルメンママも、
最後、賢也ボビーと肩を抱きあって出ていく岡千恵バンビの姿には、
「まぁ、仕方ないわね」といった表情で見送っていて
どうやら認めていたご様子。
それに、最後の犯人さんをやっつけるあの場面では
上手い親子コンビネーションが見れて楽しかった
そういえば。
あの「Break a leg!」で、
犯人さんが足をボキッとやった瞬間の、
ヒガシチョーフィー「whoops!」なお顔が可愛かったなぁ~

最後の大盛り上がりな「船一緒」では。
上手側から下手に向かって船を漕いでる悠河ニキ
下手に到着すると、しゃがみこんで船をつなぐベルトを外す悠河ニキの姿。
これは、座席によって見切れたりして見えないこともあるんですが、
ベルトをはずしながらも、一生懸命歌っている悠河ニキの姿が可愛くて
この姿を見るのがお気に入りでした

ここの場面では、ミュージカルオタク具合が発揮されるヒガシチョーフィー
演出家を差し置いて、手取り足とり演出をするヒガシチョーフィーですが。
途中で、波にもまれて海を泳いでるんですよ
それが可愛くて。
鼻をつまんで、ブクブクブク・・・って海の中に潜るのが可愛い

それから、私が好きなニキちゃんの表情は、
ヒガシチョーフィーが何の前触れもなく、皆の前で婚約宣言しちゃうとこ。
悠河ニキは状況がさっぱりわかってなくて。
「え?え?」っていう感じ状況。
いきなり「おめでとう~」ってカンパニーの皆お祝いされちゃって。
「二人ともかなり喜んでいます。」
というヒガシチョーフィーに、キャハハハと思わず笑顔を振り巻いちゃう悠河ニキが、
もうなんとも天然っぽくて可愛いんですよ~

細かいツボを上げればキリがない「カーテンズ」となりました。
大阪公演千秋楽のフィナーレは、本当に大盛り上がり
もちろんスタンディングオベーション
前方席で、ニョキッと一人飛び出たまさこちゃんが、
とっても楽しそうにスタンディングで拍手している姿が見れたのも嬉しくて
何度も繰り返されるカーテンコールでは、
キャスト陣が手をつないで舞台前まで出てきてくれました。

緞帳が下がるのに合わせて後ろに下がるキャスト陣。
フィナーレナンバーで、いつも扱いにくそうにドレスを踏んじゃうマルシアジョージアが、
後ろに下がる瞬間に思いっきりドレスを踏んじゃって躓いちゃって
それを、すかさずフォローしてエスコートする綜馬アーロンの優しさが、
"舞台そのまま"っていう感じでほのぼの
しかも、マルシアジョージアったら、この後もう一回ドレスを踏んでコケッとするの
その照れ笑いがすごい可愛かったなぁ~
マルシアさんって、「バラドル」っていうイメージのまま止まっていたけど、
ものすごいミュージカル女優になられていて
また気になる公演があったら、マルシアさんの舞台を観に行きたいなぁ~って思っています

「本日はご観劇ありがとうございました」のアナウンスが鳴り始めても、
まだ鳴りやまない拍手
"ブラボー"の掛け声や指笛も響き渡っての喝采が、
この公演の盛り上がりを物語っていました
最後に緞帳が上がった時
ヒガシチョーフィーと手を取ってダンスをするカルメン
その二人を見た悠河ニキちゃん
二人の間に手をムムーーーーッと差し込んで、割って入った
お隣のマルシアジョージアに向かって、
一生懸命自分を指差して「私の!!」ってアピール
可愛すぎる~~~~~っ
あぁ、なんとも幸せな千秋楽
最後に緞帳が閉まっていく間際まで、
舞台の真中にいる愛すべき宙ジェンヌに手を振っていた悠河さん
素敵な舞台を見ることができました
スポンサーサイト







2010⁄03⁄01 16:30 カテゴリー:CURTAINS:観劇 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。