元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








「戯伝写楽」 4/7 東京初日


いよいよ「戯伝写楽」初日を迎えました
おめでとうございます
「カーテンズ」名古屋千秋楽を終えて、ちょうど一か月
初日だから、劇場の雰囲気とかも楽しむぞ~っと思っていたのに
仕事でなかなか劇場に向かえず、結局開演ギリギリ近い時間になってしまった
アタフタしてたら、結局パンフレットも買えず・・・
青山劇場は、円形の小ホールの方は何度か行ったことがあるんだけど、
大ホールは初めて
これが、もうすっごい見やすい
椅子もフカフカな感じで、腰にも優しいし
段差もしっかりあるし、どの席から見ても見やすいんじゃないかなぁ

開演前ブザーが鳴って、気持ちもグィ~ンと盛り上がると
「ladies' and gentleman!! No smoking No ビデオ、No 写真」
えーーーーっ
そんな始まり
しかも"No 写真"って
「天使のララ presents Giden Sharaku
まるでボクシングのリングコールを思わせるカッコイイ開演アナウンスに、
不思議な気持ちを抱えつつ、幕開き


幕が上がると。
薄明かりの中にたたずむ和装美女の姿
幕開きから美しい悠河おせいちゃんの姿が拝めます
もう、ただただキレーーーーッしかない
そして、橋本さとしさんのソロを受け継ぐようにソロ歌を紡いでいく悠河おせいちゃん
「カーテンズ」ニキちゃんと違って、声も裏声っぽくないので、
しっかりした音域でしっかり歌えそうな曲です
でも、音程がとっても取りにくそうな難曲・・・
何度か出て来る悠河おせいちゃんのソロ
結構、不安定なところもあって
おーーーい、どこ行っちゃうんだぁ・・・ みたいなトコロもあって
こちらとしては、気が気じゃない・・・
まぁ、初日だし
かなり緊張しているご様子だし
初日から仕上げてくるのがプロってもんだろ
なんていう厳しい意見は、ご贔屓さんには言えないものです
イイ曲なんだけど・・・。
じゃぁ口ずさんで帰ろうと思っても、やっぱり難しい
正直、キャストの皆さん苦戦していたという感じ
アンサンブルの人たちのコーラスも、「ん・・・?」っていう感じだったし

そして
何よりも私をビックリさせたのが、そのバックの音楽
両サイドにバンドが組まれているのですが。
演奏者は全員外人
その外人ミュージシャンたちが、ものすごく派手に奏でる音楽は、ポップ
・・・というよりも、なんて言うんでしょう
ロック、という方に近いかなぁ
すごい不思議な感覚に陥る世界です
初日の私は。
うーーーーん
正直言って、酔いました
から入ってくる世界感と、耳から入ってくる世界感が全く違っていて
その空間にストンと気持ち良く自分を置いておくことができなくて
一生懸命、目から入ってくる情報と耳から入ってくる情報を、
自分の脳みそで上手くマッチングさせようとするんだけど、なかなかソレが上手くいかなくて
目の前で繰り広げられている世界から置いていかれちゃっているような感じ
きっと、この感じに慣れちゃえば、すごくハマる世界だと思うんですけどね

あともう一つ
タモリさんじゃありませんが。
「ザ・ミュージカル」っていうのが、やっぱりちょっと苦手みたい
セリフを歌っちゃうっていうのがね、結構多かったんですよ
それが、すごく上手で聞きやすいセリフミュージックならいいんですけど
何て言ってるのみたいな方たちが多くて
そういう色んな情報を取り込もうとしたら、
なんか情報に酔っちゃったっていう感じなんです
まぁ、これは初日だから仕方ない、かな

脚本の方は、すごく面白かったです
特に2幕に入ってからは、グイグイと引っ張られ
ラストの大どんでん返しに、ちょっと~~~~っマジみたいな
笑ったり、ドキドキしたり、切なかったり。
ものすごい色んな感情に振りまわされる2時間
周りのキャスト陣たちも、かなり色濃い
橋本十さんは、人の良さがドーンと出てるし
小西歌麿の冷ややかな演技はイケメンなマスクにピッタリだし
花魁なソニンちゃんは、ちょっと幼い感じがあるけど、ラストの熱演はものすごいし
山路蔦重さんは、もう何もいわせない実力派だし
橋本十さんヨシ君与七の掛け合いはすごく面白いし
アンサンブルの男の子たちは、元気に踊ったり艶っぽい女形だったり
アンサンブルの女の子たちは、かなり芸達者で小芝居に笑わされたり

そして
我らが悠河おせいちゃんは。
もうね~~~~
可愛いっ
「アンタ♪」
オキャンな感じで呼び止めるとの感じとか、メッチャ可愛い
ニキちゃんに続き、またそっち系なの
というツッコミさえ入れてしまいそうな天然っぷりもとい ピュア
そんな悠河おせいちゃんが見せる狂気にゾクッとしたり。
悠河おせいちゃんが、笑顔を浮かべながらその瞳から涙をこぼすその表情は、鳥肌もの
その目は笑っているのか、泣いているのか、憤っているのか。
ただ、その悠河おせいちゃんの目を見ると、
憑かれたようにただ胸が締めつけられて涙があふれてくる・・・
そして。
最後の大どんでん返しに、「さっきの涙返して~~~」の巻

悠河さん
はまだまだ精進が必要だし
楽しみなダンスは全く見られないし
ちょっぴりもどかしい部分もあるけれど
なによりも「役者:大和悠河」をものすごく堪能できる作品
お衣装はほとんど変わりません
っていうか、2着しか着てないんじゃないかな
でも、ホントに色んな表情の悠河おせいちゃんが見られます。
これから10日間の公演期間の間に、
カンパニーの息がますます合ってきて、良い感じに仕上がっていく予感高

カーテンコールも、なんだかすごく温かいイイ雰囲気でした
センターに立つ橋本さん悠河さんもイイ笑顔だったし
花魁なソニンちゃんおの着物の裾持って歩くコング桑田さんは、
とても愛嬌があって、きっとお稽古場でもムードメーカーだったんだろうなぁって感じ。
何度目かのカーテンコールで橋本さん悠河さんが二人きりで入ってきた時
舞台センターで二人で向かい合って、ペコリとお辞儀し合っている姿がすごく微笑ましくて
会場の笑いを取ってました
アハハ☆って笑い合う二人が可愛かった
カーテンコールのご挨拶橋本さんから。
「本日は本当にありがとうございました。
 皆、一生懸命やりましたっ!!」
会場から、大きな大きな拍手
その拍手を受けるステージのキャストの皆の満足げな顔が忘れられません
「我々としては最高の初日だったと思います!!」
 いかがだったでしょうか?」

割れんばかりの拍手で応える客席
「この拍手が最高なんですっ!
 "戯伝写楽"千秋楽まで突っ走りますので、どうぞ何度でも見にいらしてください!」

皆が袖に入った後
下手の袖の端っこで、そっと悠河さんの肩を抱いて二人揃って客席にお辞儀をしてました
いやぁ~~、いいね~~~

P.S
そういえば
今回はKissシーンナイでございます
まぁ、それ以上に過激なセリフをサラリと言っちゃう天然な悠河おせいちゃんがいますけど
スポンサーサイト







2010⁄04⁄07 21:20 カテゴリー:戯伝 写楽:観劇 comment(0) trackback(2)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


みなさんも、やはりこの話には、興味ありですかっっっ「戯伝写楽」 4/7 東京初日 いよいよ「戯伝写楽」初日を迎えました おめでとうございます 「カーテンズ」の名古屋千秋楽を終えて、ちょうど一か月 初日だから、劇場の雰囲気とかも楽しむぞ~っ と思っていたのに 仕事... 銀河鉄道は 999
2010/04/09 22:30
「戯伝写楽」 4/7 ソワレ(初日) 青山劇場に「戯伝写楽」の初日を観に行きました。 写真は、劇場入る前に立ち寄ったスタバで。 寒かったから本当はもっと大きなサイズをオーダーしたかったけど、 拘束時間を考えて、泣く泣く断念>< 初めてオーダーした、ショートサイズ... 検索されている話題のニュースはこれ。
2010/04/10 17:24

| HOME |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。