元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








宙組「TRAFALGAR」 6/7 13:00公演


久しぶりの宝塚~~~っ
もしも友の会チケットが当たったら、
「新人公演合わせでムラ遠征しちゃお♪」と目論み申し込んだ友の会チケット
ふぎゃーーーーっ
SS席が当たったぞっ
というわけで。
YOUママさんYOUママ妹さんをお誘いしてのムラ遠征
なんだかんだと自分の身の回りがバタバタとしていて、
NOW ONやらニュース映像やら、ほとんど見ずして、NO情報の状態での観劇。
SS席観劇の前に、まずは予習を兼ねての観劇です


この宝塚遠征の前日、京都に住む妹のところに遊びに行っていた私。
その京都から在来線宝塚に向かった私ですが。
関西方面の地理感覚が全くない私
どうやらとんでもない電車に乗り換えてしまったらしく
待てど暮らせど宝塚に到着しない
なぜか、芦屋を通り過ぎ。
なぜか、六甲を通り過ぎ。
ふぎゃーーーーーっ
間違えてるっ
というわけで、大慌てで電車を乗換え、宝塚方面に戻るも・・・
あぁ・・・開演してる・・・

というわけで、初"トラファルガー"は、最初の5分、観ることができませんでした

宙組「TRAFALGAR」 6月7日13:00公演 1F15列目上手センブロックにて

そんな"トラファルガー"
うーーーーーーーーん
つまんない・・・
キャストがどうとか、舞台づくりがどうとか、そういうこと以前に。
ストーリーが、なんか面白くなくて
ユウヒさんネルソンのイギリス VS ナポレオン蘭とむさんのフランス
国と国との戦いなわけで。
そんな大きなお話のハズなんだけど、なんかただあらすじをなぞってるだけっていうか
「戦いの義は?」とか出て来るんだけど。
うーーーーーーーーん
なんか、浅いんだよなぁ~っていう感じ。
大変な戦争をしている平行線状で繰り広げられる不倫
まぁ、そういう要素が入ってくるのは別にイイんだけど、
そこに対する時間の割き方大きい割には、そっちの方も深くない
しかも、W不倫
さらに、サラリナポレオン~~お前もかっみたいな

前回の大劇場作品「カサブランカ」では、
トーンは地味目だったけど、舞台美術の使い方などすごく上手で感心したものですが
その辺も、もうちょっとやれたんじゃないかなぁ~
映像がかなり使われているんだけど、なんかちょっとパッとしないっていうか
海戦シーンとか、もっと壮大にドドーンとやれるような気がするんだけどなぁ~
まぁ、ブーブーブーブー言いながら。
観劇を重ねるうちに、結局どっぷりハマってしまうのが私の常ですから
My初日の自分の感想はこんなんだった~っていう感じで

キャスティングとしては
っていうか
よくぞここまで宙っ子君たちに軍服を着させて下さいましたって感じ。
ユウヒさんネルソンは、あの金髪と軍服のセットで
そりゃぁ~会場を魅了するわなぁ~っていう感じでステキでした
長身宙っ子たちともちんとかまさこちゃんとか大ちゃんとか。
素敵な軍服姿が満載なので、眼福・眼福
ナポレオン蘭とむさんはね・・・えっと、獅子ですから。
えぇーえぇー、ヘアスタイルだって、獅子ですから。
ナポレオン蘭とむさん、基本 めっちゃカッコイイんだけど。
ところどころ、なぜ・・・そうなるってカッコさせられちゃってたりするんだわね。
でもでも。
断然蘭とむさん贔屓な私なので、イイの、イイの、なんでも
なぜなら、蘭とむさんだから

ユウヒさんネルソン
ビジュアル的にすごく素敵なので、
それだけで結構満足できちゃうところがあるのかもしれない
相手役:すみ花ちゃんとのお似合い度は抜群なので、
この二人のバカップル具合も楽しい
「もう四角四面!」エマに言われちゃうような実直さ・堅物さの描写が強すぎるのか、
出てくるものが、少し重いな・・・っていう印象がありました。
イギリスの英雄ヒーローっていうネルソン像を、
私が勝手に"パーンとした真っ直ぐな"イメージを持っていたというのもあるのですが
どこかナイーブな部分も深く、なんだか哀愁が漂っていて、
ザ・ヒーローというものに留まらないのは、
大空 祐飛という人が持つキャラクターによるものもある気がします
そういえば。
ユウヒさんのしゃべり方、舌が長いのか短いのか・・・ずっと気になっていたけど
気にならなくなってる~
そりゃそうかぁ~、こんなに沢山見てるんだもんねぇ。
慣れたかぁ~

すみ花ちゃんエマ
すみ花ちゃんエマ、可愛かったなぁ~。
「カサブランカ」イルザは、ちょっと共感できなかったんだけど
お衣装もどれも似合ってたと思うし。
少し痩せられたのかしら
冒頭の銀橋への登場のパ~ンと明るい自由奔放な感じとか、すごい可愛かったし
自分の意思を持った凛とした姿も上手に表現していますし。
小悪魔ちゃんっぽい表情を見せてみたり。
5000ポンドで婚約者の伯父=みっちゃんウィリアムに買われたという不遇も、
笑顔で乗り切ろうという生き方が見えたっていうか
もしも、みっちゃんウィリアムがもっと真っ直ぐな愛をかけてあげていたら、
エマはもっと幸せに生きられただろうなぁ~なんて思いました。

蘭とむさんナポレオン
めちゃめちゃ男前です~~っ
いわゆる私が思い描くナポレオン像という感じ。
自信家・俺様・猛々しさ・熱さ。
そういうのがドーンと出ていて、大きかったし、英雄でした
前回の「カサブランカ」ラズロもそうですが。
立ってるだけで、カリスマっていうのを表現する大きさがある
でもね。
やっぱり、この蘭とむさんの扱われ方が・・・どうも釈然としない
主役がイギリス軍なので、どうしたって出番が少なくなってきちゃうのかもしれないけど
ユウヒさんネルソンと直接絡む場面が一場もないし、
たまに思い出したように登場しました、みたいな・・・
まぁ、そんな中であれだけの存在感を見せてくれてるのは、
それはもう蘭とむさんだからだと思うけどね
それから・・・。
あの皇帝の服
・・・カーテン巻いちゃいました、みたいな
あれは・・・そっかぁ~
蘭とむさんでも、着こなせないかぁ・・・

みっちゃんウィリアム
またみっちゃんは髭かぁ・・・と思いましたが。
なんとも色気があって、魅力的でした
皮肉屋さんで、体裁ばかり気にして
妻をミューズ扱いだし、手をあげるし、ド・Sっていう感じの黒い人
だけど。
ホントはエマを愛してるんだな・・・って。
そんなみっちゃんウィリアムの切なさのカケラがチラチラと見えて。
あぁ・・・不器用な人なんだわウィリアム・・・っていう感じ。
だから。
もしも、すみ花ちゃんエマに、もっと真っ直ぐな愛をかけてあげたら、
すごく素敵な夫婦になれたかもしれないのに・・・思うんだなぁ。
黒さ満点の顔をしながら、
切なさとか寂しさが滲み出るみっちゃんウィリアムの背中や瞳の影にグッときました。


ちょっと長くなったので、他のキャスト陣の感想はまた追々・・・と言いたいところですが。
どーしても、この人のことだけは書いておきたいっ
ともちーーーーん

ともちんトマス
なんて、なんて素敵なのぉ~トマスッ
とっても明るくて、爽やかで、おちゃめで、可愛くて、カッコイイッ
ユウヒさんネルソンの優秀な副官として、頼もしい
常にユウヒさんネルソンのそばについて、
彼がどんな状態でもサポートしている姿。
ナポリに乗りこんで行くユウヒさんネルソンにしっかりお伴するのはもちろん
心荒れるユウヒさんネルソンを優しく見守る姿や、
ネルソンエマの情事()を必死ではぐらかそうとする人の良さや
ただのネルソンの世話役というのではなく、
ユウヒさんネルソンの心のよりどころになっている感じがイイです
そんな頼もしいともちんトマスですが、どうやらダンスはめっぽう苦手らしくて
舞踏会では散々な目にあっちゃうし、子供たちにも遊ばれちゃって
カワイイ~~~ッっていう面も見せてくれて。
最後の海戦のシーンでは、せり上がりながら「VICTORY」を歌いあげます。
お歌もとっても上手になりました
色んなともちんトマスが見れて、とっても美味しい~~~
お笑い要素の部分では、
もっともっと変わっていってくれるだろう期待を持ちつつ、目が離せません


脚本はさておき。
やっぱり大好きな宙っ子たちに会うと元気がでます
もっともっと書きたい宙っ子がたくさんいますが。
とりあえず追々・・・ということで
スポンサーサイト







2010⁄06⁄07 14:30 カテゴリー:大劇場公演 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。