元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








GRAPH6月号


遅ればせながら、やっと今月のGRAPHをゲット
いやぁ~、今月は私的にツボが多くて、読み応えアリ~
一人でムヒムヒしながら読んでおります

「Another Stage」
このページ、すごい好きです
お稽古場と舞台と、同じシーンを一緒に掲載してくれてて
ただお稽古場の写真が並んでいるよりも、ずっと思い深く見れると思うんです
解像度が低く、写真が粗いのが残念だけど
パイプ片手の悠河マッカーサーは、舞台メイクをしていなくても、やっぱり格好イイ
胸のポッケにペンが刺さっているのは、
お稽古中にすぐに台本に書き込みができるようにですかね
シャルマンのシーン。
お稽古場では、
やっぱり別れの場面を意識してか、悠河さん轟理事も切なそうなお顔をしているのに
公演の回数を重ねていって、やっぱりお二人の中に色んな感情が芽生えてきたんでしょうね~
お稽古場大劇場公演東京公演と時間が進むに連れて、
ショーで特に大きな変化が見られたのが、このシャルマンのシーンだったのではないでしょうか
「88TEES」の可愛いキャラクターのTシャツが、なんとも悠河さんらしくて和みますね~
最終的には毎回ポロポロと泣いていたレクイエムのシーンですが。
このレクイエムダンサーの衣装は、これじゃなきゃダメだったのか・・・
というのは、公演が終わった今でも疑問が残ります
マンボ3人組のお稽古シーン
クイッと腰&肩の入った悠河さんが決まってます
このシーンは、公演中いつも「あちぃ~っ」と言っていた蘭とむさんもお気に入りでした

「もしもし交流館!電話ですよ」
キラキラ花組トップのお披露目を果たしたゆう君を囲んでの「もしもし交流館」
各組トップが全員ゆう君の呼び方が違うのが面白い
しかし、悠河さん「ゆうすん」って。
ふーん、「ゆうすん」なんだ~
悠河さんにとっても、同期トップは嬉しいだろうなぁ~
もしかしたら編集さんの手が入っているのかもしれないけど、
一人喋りしてる悠河さんが、なんか可愛い~
同期ならではのお話を引き出してて、読者としても楽しいわ
「ちょっとタニ~!!」っていうゆう君の返しも、同期トップという感じでイイ
水さんも面白いわ
料理が得意っていうゆう君に、マジって突っ込み
似合わないかも・・・って
「オムレツ作れますよ」程度のレベルは、水さんじゃないかぁ~
ま、簡単にできる豆乳鍋鍋の作り方を聞いておいて、
結局作ってないっていう瞳子さんはさらにおかしい~
っていうか、瞳子さんらしい気がするし。
コラーゲンスープ鍋かぁ~。
ゆう君レシピで作ってみようかなぁ~

「男塾」
悠河さんが講師で、チギちゃんが生徒。
昔から新公で悠河さんの役をやることが多かったというチギちゃんとの対談は、
すごい熱いものがあって、読み応えがありました
上級生として、しっかり後輩に目を配っている悠河さんの姿勢というのが、
とてもよく伝わってきますよね~
その少し前のページに、「LookBack1995」で悠河さん初舞台生時代が載っていて、
悠河さんの成長ぶりに目を見張ります。
まぁ~、初舞台生時代から、彼女の持ってるオーラはキラキラしてますけどね。
「男塾」ですごく感じたコトは、そのアドバイスが的確で、愛がこもってること
「バレンシアの熱い花」では、チギちゃんに苦言を呈しちゃったという悠河さん
チギちゃんに発破をかけたくて「もっとできるはずだよ」と話したそう。
この「もっとできるはずだよ」が私にとって、ツボでしたね~
チギちゃんの可能性をちゃんと導き出してあげるような悠河さんの発言
こんな風に言ってもらえたら、もがきながらも「もっと頑張ろう!」って思うもんなぁ~
良いところも悪いところもちゃんと見つけてあげられるって、
ちゃんと愛を持ってその人のコトを見ていてあげないとできないことですから
良い先輩に出会うことって、どんな世界でも本当に大切なコトだと思う
悠河さん自身にも、そういう目指す先輩がいたように、
悠河さんの背中を追いかけている下級生がいることを、
悠河さん自身もちゃんと感じているんだろうなぁ~
「男」を背負ってのガッツポーズ
悠河さんのお口がムニッとキメ顔のところがイイ~


<表紙&巻頭ポート>
「篠山話に花が咲く」でもお話されているように、確かに水さんお疲れっぽい
でも、そのお疲れさ加減を色気として写真に収めちゃう紀信さんって、
やっぱりすごいカメラマンよね
メイクが薄いから、余計疲れて見えちゃうのかなぁ~
でも、「篠山話に花が咲く」で大きなお口で笑う水さんは、やっぱり水さんらしくてイイなぁ~

<UP dete>
キム君、やっぱり可愛い~
キム君の元気印は、いつも和みます
休日でもトレーニングに行くってすごいなぁ
キム君も、加圧トレーニングやってるんだぁ・・・。
私も加トレ行ってるというのに、ちーっとも代謝が上がりゃしない
もともと持ってる体が違うんだろうなぁ、、、
キム君が話すスキルアップのお話。
毎日続けるって、本当に精神的にも体力的にも強くなくちゃいけない
スキルアップ
舞台に限らず、日常のどういうことにも置き換えられる話ですよね
キム君に限らず、ジェンヌさんたちのそういう姿勢を見ると、
「自分って甘いよなぁ~」って反省しつつ
頑張らなきゃと、背中を押された気持ちになります
それにしても
「GRAPHの雫」キム君
鏡の中のキム君とお話している彼女の可愛さに、ひっくり返りました
ミロワールだよぉ~

<蘭寿とむに魅せられて>
いやぁ~、どれもこれも納得の行くものばかりのランクインですね~
蘭とむさんラモン、大好きだったなぁ~
クラブヴィーナスは、もう蘭とむさんの熱さ&色気満点だったもの
毎度クラクラしてましたっけ。
舞台を降りたときの蘭とむさんは、すごーく柔らかい感じのキレイなお姉さんになるので、
その二面性にポートレートなどでは楽しませてもらってます
さて
8月は悠河さんだって話ですから~
これまた楽しみだしぃ
・・・って、ずいぶん先の話だな・・・

<お気に召すまま>
このコーナーって、毎回すごい好きだなぁ~って思いながら目を通してますね
今回は、蘭とむさん雪組ゆみこさん
すごい二人の間に流れる良い空気を感じられて、読みながらニッコリしちゃいました
厳しい世界だからこそ、そこで繋がる絆って、すごい強い気がする手をつなぐ
もっと関西弁で話しまくってくれれば良かったのに~
関東人の私としては、関西弁ってすごい好きなんだけど
「月の燈影」 見てないんだよね
スカステでやってたんだ・・・
み、見たい
スポンサーサイト






ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄05⁄22 19:03 カテゴリー:書籍 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。