元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








5/11 宙組「黎明の風」「Passion愛の旅」 15:50 WOWOW貸切公演


WOWOWの貸切公演に行ってきました。
貸切公演って、ちょっとしたアドリブやお遊びもあって、
普段公演とは違うあたりが楽しめてイイ
開演前にはまりえ組長さんからのご挨拶
このまりえ組長さんの開演前のご挨拶を聞けるのもこれが最後か・・・と、
なんとも感慨深い気持ちに
そんな思いのまま「黎明の風」オープニングへ・・・



宙組 東京宝塚劇場 15:30公演 1階センターブロックにて

<黎明の風>
京都でのプロポーズシーン
 たっちん正子さんのカツラ
 嬉しい~
 サラサラのボブ
 大劇場公演の時に一度見た、あのサラサラのボブ
 このカツラがすごく好きで、また見たいな~と思っていたんです
 たっちん正子さんが駆け寄ったりするたびに、
 この髪の毛先がサラサラと揺れて、可愛らしさがUPなんです

 「ただしワタクシ、料理はできませんの。掃除や洗濯も苦手です。」
 というたっちん正子さんのセリフ
 後ろの客人たちのリアクションの大きいこと、大きいこと
 椅子から転げ落ちてひっくり返ったまま、
 両方の手と足を上に向けてしばらくバタバタとしていましたよ

 白洲さんのお化粧が・・・。
 気合入りすぎ (・・・というわけじゃないと思いますが
 ハイライトがきつ過ぎて・・・
 なんだかタヌキアライグマみたいになってて残念な感じですが・・・
 オペラで覗く人も多いってことを計算して欲しいなぁ、、、

マニラホテル
 「戦争の傷と痛みを最も良く知っているのは、軍人なのだ・・・。」
 口を真一文字にして呟く悠河マッカーサー
 このお顔があまりにも切なくて、ギュッと抱きしめたくなるほどです。

 お部屋の中を歩く悠河マッカーサー
 もうこの立ち姿だけで目がハートになってしまうんです。
 本当に何気ない日常の動作
 美しく歩くということがどれだけ難しいか・・・
 それを本当に見事に美しく歩く悠河マッカーサーの姿に惚れ惚れです

ロンドン大使館
 ずっと気づかなかったけど・・・。
 すっしーロビンの蝶ネクタイ
 なんと“豹柄
 さりげないところに、すごい感じ

 遅れて大使館に到着するえりこちゃん打田さん
 髪を撫で付けながら入ってくる英国紳士的()キザ加減が好きです

フィリピン
 悠河マッカーサーが、いつもより少し沸点が低い感じでした
 調略放送の時のイライラ加減も高めだったように見えたし、
 まさこちゃんラッセルに対する「見苦しいぞ」も、ちょっと厳しめでした。
 まさこちゃんラッセルに言いながら、一生懸命自分に言い聞かせているような感じ
 そんな時にやってくるみっちゃんブレストンは、激しく叱られてましたね・・・
 理解深く落ち着き払った悠河マッカーサーも好きですが、
 たまにはこんな悠河マッカーサーもいいな、と思いました。

混乱
 学校の先生もカツラ違い
 いつもは後ろにお団子だったけど、クルンクルンとしたショートボブみたいなカツラでした

 上手に出てくる米軍憲兵さんが、手に何か持って登場
 まぁるい缶入りのキャンディキャンディか何かかなぁ
 カップルの女の子に気前良くあげてました

マッカーサーの執務室
 ベテランなゆうちゃんさん吉田茂だから、一瞬気づかなかったけど
 悠河マッカーサー白洲さんゆうちゃんさん吉田茂の掛け合いの部分で、
 ゆうちゃんさんのセリフが抜けたようでした。
 東京裁判を戦勝国が中心となって進めていることに講義する白洲さん
 それに対して、
 「アメリカが単独で裁いているわけではない。裁判は連合国四十数カ国の総意なのだ」
 と反論する悠河マッカーサー
 ここまでは、良かった
 この二人の言い合いを治めるべき発言をするゆうちゃんさん吉田茂のセリフのハズが・・・。
 しばし、間
 ・・・・・・・
 一瞬ヒヤリとしました~
 だ、誰 次のセリフは
 みたいな
 白洲さん「ふぅ~」とため息をつく演技で、場をつないでましたね
 少しの沈黙の後、ゆうちゃんさんからセリフが出てきたときは、なんだかホッとしました。
 もしかしたら抜けたのではないかもしれない・・・。
 でも、それにしてはドキドキさせる間でした

ブギの女
 い・いづみちゃん・・・・
 ど、どうした
 いづみちゃんのメイクが大変なことにぃぃぃ~。
 貸切公演サービスなメイクなんだと思うけど
 ホッペ真っ赤の“おてもやん”メイクは、どうかと思うぞ

将校クラブ
 「旦那同士はいつもケンカしているみたいですけど」
 という美羽ちゃんジーンのセリフに、
 参ったな・・・というように目を合わせる、
 悠河マッカーサー白洲さんのさりげない表情が好きです
 
 「風と共に去りぬ」のくんだり。
 いつもレッドバトラーのマネをする白洲さんですが・・・
 「らら~♪らら~♪」
 
 とうとう歌いだしました~
 これには悠河マッカーサーもますます目が点な様子
 
軍需景気でボーナスが出て喜んでいるサラリーマン
 メガネをかけて神経質そうな風貌で出てきたサラリーマン珠洲
 「俺の会社も今年はボーナスが出るんだ」といいながら、
 メガネをクイクイッとずり上げてみたり
 「じゃぁ、今日は私に晩御飯ご馳走してよ」というOL桜子に、
 「あぁ、いいよ」と答えるも、
 なんだか上の空なサラリーマン珠洲が胸から取り出したのは一輪のカーネーション
 「わぁ~、私に?」と喜ぶOL桜子を避けるように、
 「い、いや、、お母さんに♪」
 おぉ~
 マザコンサラリーマン珠洲の母の日ネタでしたか

マッカーサー退任
 温かい心が見える退任演説の頃から毎度ウッと来てしまうわけですが。
 「司令官!」白洲さんに呼び止められて、
 「もう、司令官ではない!」と晴れやかにさえ見える笑顔を見せる悠河マッカーサーが、
 その次の瞬間、フッと手元の花束に視線を落とした時の、
 なんともいえない寂しそうな表情にウウゥゥッと来ました。
 銀橋を歌い渡る悠河マッカーサー
 久々に悠河マッカーサーの頬を伝う涙・・・
 これを見たら、もう滝涙です
 「サヨナラ ニッポン」のお唄が、
 悠河マッカーサーの涙の感じで、いつも以上に優しく温かく聞こえました

全権団出発→日本独立→エンディング
 羽田空港に登場してくる白洲さん
 大あくびしながら出てきました
 ここのところは、いつもいろんなバージョンでの登場で面白い
 そんな白洲さん
 武藤さんに向かって。
 「さっき、機内預けの武藤さんのバッグを見たが、あのボロ鞄は感心できませんな。」
 「はぁ・・・。」とちょっと不貞腐れ気味武藤さん
 そこで白洲さん、いつもならスラスラ出てくるセリフが・・・。
 あれれ抜けた
 「いやいや、あはぅ、、うぅぅ、、、
  ルイヴィトンやコーチなど一流の鞄だと、ホテルのボーイが丁寧に扱ってくれる。」

 多分、「ブランド志向に走れというのではない」っていうのが抜けてたと思うわ。
 ゴニョゴニョ・・・ってなってた白洲さんが、ちょっと可愛かった

 白洲さんゆうちゃんさん吉田茂の場面。
 葉巻タバコを差し出しながらの「ハバナ産だ」というセリフを、
 「ハバナ産です」と改まって言いながら差し出す白洲さん
 受け取るゆうちゃんさん吉田茂に向かって「わかってますよ」とアドリブ
 なんか、この二人の間にすごくイイ空気が流れていて、温かい気持ちになります
 ゆうちゃんさん吉田茂が皆に向かって頭を下げる「ありがとう」のセリフ
 その後ろにあったであろう色んな苦労が見えて、泣けます

 フィナーレの上手のムスコ君いじりは、お決まりになったみたいですね。
 ムスコ君に走り寄って髪の毛をグシャグシャにするパパ
 「もう!」というように頬を膨らませているモンチ君
 すごくイイ一場面です
 その隣のムスメちゃんのホッペもツンツンッとしてから舞台センターに向かったパパ
 ”パパって、格好イイね!”です


<Passion愛の旅>
オープニング
 マ・マズイ・・・
 千秋楽が近づくに連れて、ショーを見ていてもウルッと来てしまう
 特にオープニングで悠河さんが後ろ向きセリ上がってくるあの瞬間。
 この神々しい姿は、「宙ファンタジスタ」木星の場面で感じたものに似ている感じです。
 このショーのこの悠河さんには、もうあと何回かしか会えないのか・・・と思うと切ない

大空
 なんだか、日に日に宙ジェンヌ、元気です
 とにかく、この大空の場面の皆の掛け声がすごいことになってます
 蘭とむさんすごいんです
 蘭とむさんだけじゃない、宙ジェンヌ、すごいんです。
 ふぅぅ~~~~っとか。
 やあぁぁ~~~っとか。
 はぁぁぁ~~いっとか。
 で。
 それに負けじと、悠河さん「イェイイェイイェイ~」も思い切り響いてました

砂漠の薔薇
 オリエンタルの人たち
 皆で大きな輪っかになって、グルリとウェーブするとき。
 舞台センターで伏せるともちん
 周りの青いお衣装のオリエンタルの人たちに比べて、一人伏せ姿が高いの
 ともちん、大きいから大変だよね・・・

大空
 マンボ三人引っつき虫は、
 悠河さんみっちゃんをエイッとした瞬間にみっちゃんを捕まえようとしたのに、
 その後ろから蘭とむさんに引っ張られちゃって、みっちゃんを捕まえ損ねた悠河さん
 結局みっちゃんはいつもの通り一人で上手まで行っちゃって
 そんなみっちゃんを、悠河さんはクイクイッと二回ほど腕を回して呼び寄せてました
 
シャルマン
 シャルマンのカツラ5月6日に見たロングのシャギーストレートでした。
 この回も、会総見があったとういことなので、
 WOWOWの貸切公演にあわせてレア的スペシャルカツラの出番だったのかな

パレード
 「君と行こう 愛の旅立ち
 大階段を一歩ずつゆっくり下りながら
 上手&下手の組子全員のお顔を眺めながら降りてくる悠河さん
 すごく幸せそうで、階段を降りきった後に客席に向けてくれる視線が、本当に温かい
 組子一人一人のその先に、きっとようこ姫の姿もあるね
 悠河さん、本当に歌唱力がUPしたなぁ~って思います。
 結局、オープニングにとどまらず
 この大階段降りの悠河さんの姿にもホロリと涙しちゃうわけで・・・
 銀橋パレードの後、上手下手と轟理事と別れますが、
 銀橋の出口のところで二人がするアイコンタクトが好き。
 悠河さんは、「パーション♪」”パー”って言いながら、
 まぁるいお目目をクルッと見開いて轟理事とご挨拶してるの
 本当に楽しそうに 本当に嬉しそうに
 可愛い
スポンサーサイト






ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄05⁄11 18:30 カテゴリー:東京公演 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。