元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








7/13 宙組「雨に唄えば」12:00公演


さてと、の2回公演
ガブリつきで見るからかもしれないけど、一回見るとメチャメチャお尻が痛くなる
悠河王子と違って、私のお尻にはお肉もしっかりついてるし、
クッション性は優れていると思うのだが
宝塚友の会優先公演ということで申し込んだチケット
嬉しいことに4列目センター~
すっごいすっごい嬉しい
友の会って、あまり当たるイメージがなかったんだけど
「黎明の風」の時は東京で2列目が当たったし、今回は4列目。
しかも、東京の星組さんはSSが当たってるんです
当たらない公演はことごとく当たらず、一枚もチケット確保ならずというものもありましたけど
まぁ、すべて運ってヤツなんでしょうね~


宙組 梅田芸術劇場 18:30公演 1Fセンターブロックにて
回数でいえば4回目の公演
初日が明けて一週間。
やっぱりさすがですね~
回数を重ねるごとに格段にナチュラルに、楽しく、深くなっていってます
うちの王子とむコズモみっちゃんリナアリスキャシーなどはもちろんなんですが。
下級生たちがしっかり立ってきています

オープニング
宙ジェンヌによるオープニングコーラス&ダンス
これで一気にハリウッドの世界へと導いてくれますね
オープニング警備隊で出てくる雅桜歌さん
「黎明の風」などではあまり印象に残っていない彼女でしたが、
今回はどの役で出てきても目につきます
線の細い男役さんではありますが、楽しんでお芝居しているという感じが見ていて楽しい

グローマンズ・チャイニーズ・シアター入口
キザなスターな悠河ドンに投げKissをされて派手に倒れる亜呼ちゃん
この派手さ具合が可笑しいんですけど、それを支える警備隊いち君
これまた「ふぎゃーーーっ」とか言って相当派手です
子供時代の回想を話す悠河ドン
セリフとはいえ、悠河さん”パパとママ”なんて言うと、くすぐったい感じがする
タップはやっぱり難しいんだろうなぁ~
すっごい楽しそうに余裕そうに踊っている悠河ドン
一見したらわからないけど、頭でずーーっとカウント取ってるんだろうな
なんか、そんな目してる

袖裏
袖に入った悠河ドンは、そこで控えているとむコズモ「イエイッ!」なポーズ
これですね、NOW ONリナキャシーに対抗してやっている仲良し合図は
“フィーアンシー(=フィアンセ)”なみっちゃんリナとの間にあるのは、
「空気だけさ」という悠河ドン
結構ひどいことを言っているけど そのお顔はやっぱりなんだか優しい
迷惑しながらも、どうしてもみっちゃんリナには冷たくしきれない悠河ドンです。
みっちゃん「ども、どもね~」とむコズモも、しっかり笑いをGET
スターの役をやってくれ、と悠河ドンにポンッと帽子を頭に乗せられるとむコズモ
その帽子を被りなおす仕草が格好イイですよ
ライトが消える間際にするウィンクも決まってます

ドンとキャシーが出会う公園
悠河ドンアリスキャシーのところにやってくるテンション高っおまわりさん
警備中に思わず悠河ドンと出会ったおまわりさん
「やった!」と小さくガッツポーズのアドリブ
そして、キザに言い寄る悠河ドン
公演回数を重ねるごとに、キャシーとの実距離が短くなっているのは気のせいでしょうか

気のせいではないと思われます
ここでドンにポワーッとなるアリスキャシー
このポワーッ感が良く出ているお顔をしていて
ふとわれに返って、ダメダメっと自分を制するようにする雰囲気も良く出ています

シンプソン邸
パーティ会場へ到着した悠河ドンは、即効みっちゃんリナに見つかって、踊り寄られます
エイッと悠河ドンに押しやられてもへこたれず。
さらに踊り寄っていくんですけど
そのときのみっちゃんリナ
唇を「ン~~~ッ♪」と突き出してKissを迫るお顔~
さすがの悠河ドンも、これには素で笑ったんじゃないだろうか

撮影スタジオ
チアガールの撮影
ボロボロチアガールのお陰で、ラストは自分がTV画面の真ん中でポージングしちゃうあす先生
「なにやってんだ~っ!」のみーちゃんシドの声に、「I’m sorry、I’m sorry~」って。
・・・外人だったのね
・・・って そっか、外人設定か、いいのか、合ってるのだ

新作映画撮影
とむコズモ「MAKE'EM LAUGH」
「背の低いヤツは顔が長い」蘭とむさん
やっぱり少々噛み気味になりそうな危うい感じなんだよね
ある意味発声法の大ちゃん先生のトコの早口言葉より難しいかも
「笑え」のナンバーが始まって
座ってるディレクターチェアをクルクル回される悠河ドンのセリフ
特に決まっているわけではなさそう。
「うわぁ、うわぁ、何すんだよっ、おま・おまえ、おいっ~。ちょっと~」
毎回ナチュラルな感じで出てくる言葉が違うので、
ホントにとむコズモと戯れているという感じが出ててイイんです
壁に飛び込んでビリッとしちゃったとむコズモ
壁の向こうから振り返って「あ゛っ・・・だって。
マジ、うける~

「闘う騎士」撮影
撮影所をめちゃめちゃにしてぶっ倒れたとむコズモを見て、
上手から駆け込んでくる珠洲ウィリー@オネエ系
「なぁ~にやってんの!早く運んでちょーだいっ、早くあっちやってちょーだいっ。
 アタシだってランチしたいわよっ!」

笑。
12:00開演のお昼公演だもんね
えりこ監督のデカメガホンで耳元で叫ばれた珠洲ウィリー
思い切り耳を押さえてましたけど、
さらに下手の端の方で「アー、アー」とか言いながら、耳が聞こえるか確認してました
もぅ、こういう小さい演技が舞台のアチコチに転がってて、ホントに目が一個じゃ足りない
みっちゃんリナ悠河ドン登場。
キャシーをやめさせたのは私よ、と話みっちゃんリナ
頭の鬘が重くって、どんどん頭が倒れちゃう
「あの子を辞めさせる気がなかったみたいなの。だから、私が電話して。
 ア~~~ッ、ヨイショ。(=鬘を戻す)そうしたらいいって言ったの」

“ア~~~、ヨイショ“のタイミングとか言い様に会場爆笑
悠河ドンをなだめるえりこ監督
「君は彼女を必死にくどく!ニコッとするえりこ監督をジロッ(;¬ ¬)と見る悠河ドンに。
「く・・・くどく、、、ね。」とヘタレえりこ監督
「ガーーッと言っていやいや撮影を開始する悠河ドン
カットがかかって、「もう一回撮ろう。」というえりこ監督に、
「もぉぉぉぉっっ!悠河ドン
面白いし、なんか可愛い

告白
「セットがないと言えないんだ」と言ってセットを準備する悠河ドン
悠河ドンがあの大きな扇風機のスイッチを入れるトコ
いつも舞台の真ん中にいる人が舞台装置を操ってるっていうのが、なんか不思議な感覚
これは、実際に悠河ドンがスイッチ入れてるのかな
それともそのタイミングでの遠隔操作なのかしら

ドンのヴォーカルレッスン
大ちゃん先生のお手本
「椰子の実を菱が食い、菱の実をヒヒが食う」
=ホントは「椰子の実を獅子が食い、菱の実をヒヒが食う」
それに続く悠河ドン
「椰子の実を菱が食い、菱の実を・・・アレ?」
「ちょっと、先生違いますよ」とむコズモからの突っ込み
「ん?」大ちゃん@素
「もう一回言ってください。」悠河ドン建て直して舞台再開

でました~アドリブ大会
(以下、大爆笑の中、記憶も不確かですので、違っている箇所もあると思いますが・・・)
「ねーーー、先生。お願いがあるんです。ひとつ、言えない言葉があるんですよ。」
とニヤリと( ̄▼ ̄*)手揉みな悠河ドン
ヒクッ・・・大ちゃん先生
「いいですか?”新人歌手新春シャンソンショー”これを続けて三回言えないんですよぉ。」
出た
「コズ、言える?」とまずはとむコズモに振り
「え~。じゃぁ、、、言ってみようか?
 しんしゅんかしゅしんしゅんしゃんしょん・・・あれ?ちょっと違ったな。
 やっぱり先生じゃなきゃダメだなぁ。」
「そうだよ、だって先生だもん。」
「先生、お願いします!!」

追い込まれてるぅ~、大ちゃん
会場からも大拍手の中
「しんしゅんかしゅしんしゅんしゃんしょんしょー!」(=言えてないのに言い切った
「違うでしょ
「先生、言えないジャン
「コレは私の専門ではございません( ̄o ̄)」
(=開き直り)
「わかった、わかったじゃぁ、いつものお願いします。」
「そうそう、いつもので
と、舞台再開。
このアドリブ部分に関しては、
ドンコズでありながら、悠河さん蘭とむさんという感じで面白い
「MOSES SUPPOSES」で、
大ちゃん先生にデッカイ本を乗っけたりバケツやカーテンをかぶせたりバケツ
「HEY HEY HEY」とか「ひゅぅ~~っ!」なんて掛け声かけながらやってるんですけど。
悠河ドンが、いちいち「ィヨシッ♪」「ィヨシッ♪」って言って確認しているのがたまらなく可愛い
とんでもなく可愛いやんちゃ坊主が舞台でキラキラしてるんですもの

「闘う騎士」のサウンドスタジオ
何度もリテイクが続くみっちゃんリナ
一生懸命えりこ監督が説明しているのにも関わらず、
扇子についているフレコをブランブランさせてちーーーっとも聞いてない
この小憎らしさっぷりが上手いっ
みっちゃんリナがマイクから外れて声が聞こえなくなっちゃうと・・・。
上手で録音をしているイチ君が、椅子の上で”ズルッ”とコケます。
今回のイチ君、色んなところでイイ感じです

ドンの家
ここのタップが、きっと体力的に劇中で一番大変なのではないだろうか
アリスキャシーも明るい笑顔で頑張っている様子がわかるけど、
その奥にシンドそうな表情が見え隠れ。
頑張って乗り切って
でも、シンドいときこそ、笑顔が大きくなっていく3人。
さすがです

相合傘&雨に唄えば
いつか見た豪雨傘のようではなかったけど、
初日と比べると明らかに雨量はUPしていますよね
悠河ドンのブルーのスーツのパンス裾なんて完全に色が変わってびしょびしょです
それにしても、このセットを考えた人ってすごい
舞台で本物の水を使用するって・・・。
いったいどういう構造になっているんだろうか

シンプソン所長の事務所
新しい「闘う騎士」のタイトル考案会。
まさこロッドの唄う騎士は・・・。
「ド・ド・ド・ド・ド~♪(唄う騎士~♪)」
いつもはまさこロッドについていくえりこ監督ですが。
あれ?ちょっと違ったよ
「ド・ド・ド・ド・シ~♪(唄う騎士~♪)」
わざと
まぁ、どっちにしても面白い
まさこちゃん、メロディバリエーション千秋楽までストックあるかな


録音スタジオ
無事に録音 も済ませたときに飛び込んでくるみっちゃんリナ美羽ちゃんゼルダ
二人が飛び込んできたときに上手にいるとむコズモが、
フギャーーッとひっくり返っているのがツボ
すったもんだの末、みっちゃんリナが帰ったあと
いつものように二人の世界に入る悠河ドンアリスキャシー
それを目の当たりにするとむコズモが若干慌てる様子がGoo
この手振り身振りは、やっぱり蘭とむさんの関西人魂を感じます
ホント、イイ奴なんですよね~

リナの楽屋
みっちゃんリナのお歌は、ずーーーっと崩し続けて悪声で歌い続ける形ではなく、
要所要所に崩したところを入れつつ、歌うところはしっかり歌い上げるという感じになっています
高音などは、すごくキレイに出るので、
最初に見た頃は「あれ?リナは悪声設定でしょ?」と違和感を覚えたのも事実ですが、
「悪声でありながらも、ちゃんと客席にセリフを届けたい」
と考えたみっちゃんが作ったリナなんだなって思いました
それにしても。
「お食事の時もねぇアナタだけのハ~~~トォ♪」
この“ハ~~~トォ♪”は、、、
どうしてもキテレツ大百科のコロちゃんが私の脳裏をかすめるのだ・・・

ブロードウェイ・メロディ
「BROADWAY RHYTHM」悠河ドン
この歌の冒頭、早口で難しそう~
さすが発声法のお教室でトレーニングしているだけあって上手く回ってます
気持ち良さそうに歌う悠河ドン
「リズム!体!ゆする!リズム!」
クイッと上がる右眉が、なんだか「シンデレラロック」悠河さんを彷彿とさせます。

「踊る騎士」試写会
アリスキャシーが舞台からあわてて客席へ逃げ出した時の悠河ドンの叫び。
「皆さん!!」
会場に向けて両手を広げた悠河ドンの声に、舞台も客席も水を打ったようにシーンと。
この緊張感が、なんだか心地よい
「You are my lucky star~♪」
悠河ドンのアカペラから始まる幸せの時
そっと手を差し伸べてアリスキャシーを迎える悠河ドン
手を引いて舞台真ん中まで歩くその姿は、深い包容力を持っていて
少年のようにはにかんで告白していた悠河ドンとはまた違った愛を見せてくれます
この二人の姿が、息を呑むほどに美しい

フィナーレ
「GOOD MORNIN TO YOU」のえりこちゃんとまさこちゃん。
「おやすみなさい♪」えりこちゃんが頬の下に手を当てておやすみポーズをするのが、
なんか可愛い~
悠河さん「TEMPTATION」
燕尾の群舞。
“鳥肌が立つくらい感動する”って表現がありますが。
私、感動すると、本当に鳥肌が立つんですよ
これ、自分の中のバロメーターになってます
で、この群舞では、鳥肌立ちまくり
ずっと、待ってたんです。
悠河さんの燕尾の群舞は、その真ん中で皆を引っ張る悠河さんの姿が眩しくて嬉しくて
なんだか鳥肌も立っちゃうし、涙も出ちゃう
これを4列目センターで見れたという幸せ
宝塚友の会、ありがとう(←こういう時だけ調子がイイ
あぁ、幸せです
何度見ても、幸せですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
スポンサーサイト






ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄07⁄13 15:30 カテゴリー:雨に唄えば comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。