元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








7/16 宙組「雨に唄えば」18:30公演


何回往復しているんだろ、東京大阪。
会社は休めても どうしても踊りのレッスンは休めない状況なので、
隙間を縫いつつ必死の観劇です
午前中は会社へGO
処理すべき案件を一つやっつけてオフィスを出ようとしたその時
みごとに捕まり
ギリギリで吹っ飛んで会社を出ました。
羽田到着時刻、なんと出発13分前
ひゃーーーーマジで焦った・・・
走った汗と冷や汗と脂汗でデロデロになりながらの搭乗
いやぁ、参った参った


宙組 梅田芸術劇場 18:30公演 1F席後方下手ブロックにて

ビデオ撮り公演だったようです
そのせいかな
一幕では、ちょっと悠河ドンの鼻立てのハイライトがキツイ感じがしました
2幕では気にならなかったので、お化粧替えのときに調整したのかな

グローマンズ・チャイニーズ・シアター入口
ドンコズモのバイオリンタップ
「元気出せば 恋のチャンス
で、二人で一緒にバイオリンを手から離すところ。
いつもは二人で一緒に落とすのに、悠河ドンが遅れちゃった
ゴムが引っかかっちゃったのかな

「宮廷の反逆児」の上映
プレミア試写会が終わって幕前で投げKiss悠河ドンみっちゃんリナ
袖に引っ込むときに、悠河ドンはエイッみっちゃんリナを押しやりますが。
この回では2回くらい突き飛ばしてた
しかも、みっちゃんリナの突き飛ばされっぷりがますます面白くなってます
みっちゃん「Passion愛の旅」の頃から悠河さんに突き飛ばされるのは慣れてますから

ドンとキャシーの出会い
「寂しいんです」
そう言ってアリスキャシーの肩に手をかける悠河ドン
前までは、ずっと手を肩に乗せているだけだったのに
乗せた手で、アリスキャシーの肩をガッチリとホールド
ひゃーーーん
これでアリスキャシーももう逃げられません
心臓バクバクで飛び出ちゃうわっ

シンプソン邸
みっちゃんリナのパイ投げの大騒動。
パイを避けようと「うわぁっ!」ってヒョイッとかわす時の悠河ドンのお顔が可愛いの
あのまぁるいお目目がとっても大きくなるんだから
そして、みっちゃんリナ「トイレにジャーーーーーーーーーーーーッよ!」では、
その周りの皆の仰け反りっぷりが激しくなってる
さすが、すごい背筋力

新作映画撮影
コズモ「MAKE'EM LAUGH」
とにかくとむコズモの勢いがすごかった
悠河ドンを追いかけてドアに手をぶつけたとむコズモの帽子がポロッと落ちちゃって
ここは全部カウントで決まっているということですから、
そういうちょっとしたことさえ大変なんだろうなぁ
大きな扇風機jumeeの前で、ピンクのヒラヒラタオルを受け取るチアの娘とぶつかっちゃって、
扇風機jumeeに吹かれてクルリと後転するのが出来なかった残念っ

「闘う騎士」撮影
「ガラガラヘビ女~」
「トカゲ女~」

なんていわれてるんだけど、腕にKissされてるときのみっちゃんリナの顔が最高にイイわぁ
笑える
二回も撮影をさせられちゃう悠河ドン
「フギッ!フギーーーーッ!!」って・・・
それに対して腰が引けちゃってるえりこ監督
毎回ここは激しく面白いです

ヴォーカルレッスン
「あえいおう、あえいおう」
って、コレ
口も難しきゃ、細かく踏んでいるステップもなかなか難しそう。
この早口歌、難しいですぅ
手と足と口がバラバラになって、
最後先生にパンチされちゃうイチ君「アウッ!」が可愛い

ドンのヴォーカルレッスン
「チェスは知恵の輪のように知恵のチェンジが・・・・」と早口する大ちゃん先生に、
「すご~~いっ
「すばらしい~~~っ

と言うドンコズは、もうすでに「行くぞぉ~な感じで、見ていてニヤニヤしちゃう
「先生、どうしても言えない言葉があるんです。」
きましたよ、後半戦お決まりになっている悠河ドンのこのセリフ
「商社の社長が、操作書を・・・捜査!」
ゆっくり言ってるのに言えない悠河ドンが面白い

「・・・コ、コズモォ、言ってみてよぉ。」

コズモに助けを求めてみる、なんか可愛い悠河ドン
「へい?い、今の?
 商社の社長が操作書ショウシャ。
 ・・・・うーーん、やっぱり先生だな。」


「先生なら早く言えるよね。」
「そう、三回続けてね♪」

悠河ドンとむコズモはそんな風にけしかけるけど。
絶対、いえないよ
だって、大ちゃんだもん
「ショーシャのシャショーがショーシャショショー、
 ショーシャのシャショーショーシャショショー、
 シャーショショシャーショショ捜査!!!」


ぜーーーーーんぜん言えてないのに、勢いで三回言い切る大ちゃん
しかも
「どうですか?」って
「ダメだ、こりゃ。」
と、とむコズモにバッサリ切り捨てられて。

コズモ 「もう、いいです。いつもの、いつものお得意のヤツで。」
先生 「え?言えたと思うんだけどな・・・。」
ドン 「いえいえ、言えてません!いつものでイイです(笑)」

舞台再開
「MOSES SUPPOSES」のタップでは、
窓のカーテンでコズモと一緒に先生を捕まえちゃうところが好き。
逃げ出そうとする先生を後ろから引き戻す悠河ドンの手が、なんだか好きなんだな

「闘う騎士」のサウンドスタジオ
えりこ監督、初日から上手に役作りしてきていたけど、
やっぱり回数を重ねるごとにメチャメチャ面白くなっていく
みっちゃんリナに対して、
怒りをかみ殺しながら(口を空けないで)話すのがますます面白くなってます
えりこちゃんって、こんなお芝居するんだね~
ホント、の皆って個性満載で面白い~

「闘う騎士」試写会
上手側の試写客、リク君カップルのアドリブ(なのかな?)のセリフが良く通ってます
みっちゃんリナのセリフ ”がぁんできにゃいのです。“に対して
「何て言ったのかしら?」
「我慢できない、って言ったんじゃないか?」

とか。
悠河ドンの放ったステッキがドンガラガッチャンと音を立てるところでは、
「何なの?今の?」
「・・・?うーーん。!!演出なんじゃないか?」
とか。
そして、そんなカップルjumeeの様子が気になるえりこ監督
カップルjumeeの会話に対して、
「うん、うん、そうだよ。」とかって、いちいち反応しているのが、面白い

雨に唄えば
弾けてましたね~悠河ドン
思いっきり傘が壊れました
・・・っていうか、アレは悠河ドンが意図的に壊したと見た
だって、開いた傘を持ってクルクル回るところでは、思いっきり遠心力をかけてたもん
きっとこれはビデオ撮りのサービスなんだわ、なんて思っちゃうくらい
が壊れようが、全身びしょびしょになってようが、
悠河ドンのキラキラはホントに衰えない
ついつい雨の打たれ具合とか、傘がどうなるかなんてコトが気になっちゃうけど
ここの悠河さんって、ホント上手に演じてるなぁ~って思います
相手役がいない一人芝居のシーンで、
こんなに恋することが楽しいっていうことを表現するってスゴイっ
キザさとか、栄光とか、そういうものを全部クルリとむいて、
ただただピュアな気持ちのままに歌い踊る悠河ドンがとっても愛おしくなります

2幕オープニング
クルクルまわる傘F☆Cultivation・傘(赤)がホントにキュートだなぁ~Brilliant
娘役さんたちの黄色いお衣装も、なんだかレインコートみたいで可愛いkao03
娘役さんたちが傘を放ってキャッチするのも無事に成功と思ってみていたら、
あれ皆が傘を閉じたのに、上手側の一組だけまだ開いたままになってる~
みーちゃんたちのカップルでした。
相手の娘役さんは誰だったのかな
立ち位置が一番前だと、他のカップルのカンニングもできないですもんね
自分たちだけ、傘F☆Cultivation・傘(赤)が開いてるって気づいたときは、びっくりしただろうなぁ

シンプソン所長の事務所
「君の昇給を考えよう!」というタマちゃん所長に。
「それは所長~~っ!」とむコズモ
タマちゃん所長に迫りよって、ほっぺを膨らませてアップップをしてるのが可愛い
昇給が決まったとむコズモ
お口の前で両手グーにして、ウシシシッと嬉し顔。
このお顔、どこかで見たんだけど・・・。
コパカバーナサムなんか可愛いのです

録音スタジオ
上手花道で歌うみっちゃんリナ
前から、ここの部分は結構な勢いでのハズしっぷりに笑えたのですが
ここへ来て、相当来てます
こんな娘と、カラオケ行きたくないなぁ

ブロードウェイ・メロディ
「BROADWAY RHYTHM」
若きダンサー悠河ドンとむコズモに見出されてスター街道を走り出すとき
ステージ上手からステージ奥へ駆け出す時、
とむコズモ悠河ドン、お手手つないで走っていくんです
なんか。
小さいころからこんな風に手をつないで遊んでいたんじゃないだろうか
って想像できちゃったりして
すごい可愛い感じがします

「踊る騎士」試写会
新聞にネタを流して、乗り込んでくるみっちゃんリナ
それに対してのタマちゃん所長の態度が、キツクなってきました。
初日を見た時、みっちゃんリナが一生懸命に生きている感じがすごい可愛らしく見えて
それに対する周りの態度もやっぱり優しい感があったので、
エンディングでみっちゃんリナがかわいそうに見えてしまったのですが
公演期間も終盤に入り、
みっちゃんリナ自身も「KY」な役どころを上手く強めに出してきてるし、
(それでもやっぱりみっちゃん贔屓で可愛いくみえるけど)
周りのみんなの態度も少しキツめになってきたので、
リナの鬱陶しさが少し表に出てきたかなって感じがします。
やっぱりそうじゃないとね、、、
「みっちゃんリナがかわいそう!」って思ったら、多分作品としてはマズいと思うんですよ
私好みの方向に修正がかかった感じがして良かったです

アリスキャシーにずっと吹き替えをやらせるというみっちゃんリナに対しての悠河ドンのセリフ。
ちょっぴり噛んじゃいました
たぶん、ホントのセリフは、
「そいつは君の脱色パーマの下のちっぽけな脳みその仕業だろ。」
だったと思うんですが。
「君はそいつのちっぽけな脱色パーマの下の、ちっぽけな脳みその仕業だ。」
とか何とか
とにかく、みっちゃんリナの脳みそが、ずいぶんと”ちっぽけ”になっちゃってました

ビデオ撮りウンヌンは関係ないと思いますが、
すごい皆テンション高めでググーッと勢いがUPしています
公演期間も2/3を過ぎて、どんどんクオリティが上がってきているのが楽しいです
スポンサーサイト






ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄07⁄16 21:30 カテゴリー:雨に唄えば comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。