元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








8/4 月組「ME AND MY GIRL」博多座13:00公演


8月4日。
悠河さんのBirthdayのその日、行ってしまいましたよ、博多
強行スケジュールだったけど行って良かった
博多座「ME AND MY GIRL」
手元の座席チケットは、うぅぅぅ・・・悲しいかな3FC席最後列
救いはセンター席だったということでしょうか。
はるばる博多まで飛んだのだから、良いお席で見たかったな・・・
と、しょんぼりクジ運を嘆きつつも、非常に楽しめた舞台でした
(観劇メモ詳しくは後述read moreから

舞台が終わって、まずはホテルへチェックIN
研修中のベルボーイさんもついて、なんと二人掛りで私をお部屋へ案内して下さいました~
ちょっとVIP気分
さらに
シングルルームで予約をしていたのですが。
お部屋満席のため・・・。
「申し訳ございませんが、ツインのお部屋をご利用下さい。」
わぉわぉ~ ちーーーっとも申し訳なくないわぁ~~
バスルーム蘂?も広いしキレイだし~~~
ラッキー
こんなミニHappyなことも重なったりで、気分さらに急上昇

ホテル:ツインルーム♪

盛りだくさんな一日で、それはそれは幸せいっぱい鐚?鹿鐚駈璽
観劇→イベントに参加したあとは、ハルさん博多散策。
・・・と言っても、私もハルさん博多は全くの未知の土地。
中州の町を右左とキョロキョロしながら
「エネルギッシュな街」悠河さんが言っていたように、賑やかな町でした
若者たちのぶっとび具合が前向きでイイってことで、街を歩きながら気にして見てたけど、
確かに町を行く人たちが元気な感じでした。
結局、お店を決められず、元気の良い明るいお姉さんの呼び込みで入ったお店
(このお姉さんも、ぶっ飛んではいなかったけど 明るく楽しいお姉さんでした
これが大正解な選択
博多名物もつ鍋を突付きながら(暑いjumeeに食べる鍋っていうのがイイんですって

最高なビールのお肴は、モツ鍋と・・・♪

大好きな悠河さんのお話で盛り上がりつつのビールは最高に美味しいっ
ハルさん、お付き合い本当にありがとう
とってもとっても楽しい時間を過ごすことができました
そして何よりも悠河さん
悠河さんにとっての幸せBirthdayは、私にとっても幸せ記念日になりました


月組 博多座 13:00公演 3階センターブロックにて
博多座です
満員御礼!という大盛況な舞台
3F席まで埋まり、立ち見席も埋まってました

博多座!

6月にあさこさんビルを見て以来の「ME AND MY GIRL」です。
演じる人が変われば、作品も変わるものですね~
正直言って、月組さんのメンバーは名前と顔が一致する人が少なくて・・・
特に今回は下級生にあたる人が多く出演しているということ
それでも作品として、とても楽しむことができました
大劇場でのあさこさん「ME AND MY GIRL」に比べると、「若さ」「粗さ」の両方が見えて、
タカラジェンヌが過ごす"一年"という時間の濃さを見せられた気がします
タカラジェンヌが一年で見せる成長って、すごいものがありますよね

さてさて、8月4日の博多座「ME AND MY GIRL」は、我らが宙組王子がご観劇でした
なんと、ご自分のBirthdayに観劇に駆けつけるというスペシャル
黒のスーツに白いシャツを着ての登場でした
幕が上がって、本公演に比べると人数が半分ほどになって、
やっぱりオープニングの部分などは"少なっ"という感じだったけど
色んなキャストにまで目が行くので良かったかも
3F席では、ヘアフォードのお屋敷の二階部分が見切れるのでございます
そうそう
キッチンの場面。
3人のコックさんの中で一番下手側に立つコックさん
天海さん「ME AND MY GIRL」では悠河さんがやってた役だぁ~と思ってみてたら、
そこにしか目が行かなくなった

役替り公演で、ジェラルドまさお君ジャッキーみりお君。 
まさお君ジェラルドは、弱々具合がウマくハマっていて可愛かったなぁ
でも、東京公演の時にみりおジャッキーを見ているので、まさお君ジャッキーも見たかった
ジョン卿園加ちゃん
お化粧すると、すっごい印象の変る人ですね~
渋く格好イイ系のジョン卿でした
パーチェスター星条 海斗さん
未沙のえるさんと全く違うパーチェスターに最初はちょっと戸惑ったけど
も上手いし、あの長身でハジけられると、ホントに可笑しい
マリアおばさんは・・・。
本公演での出雲綾さんマリアおばさんがすごい強い印象だったのに比べて、
物腰が柔らかい印象
出雲綾さんの強いマリアおばさんが色々と引っ掻き回した後に、
心を和らげるという変化に対して、ホロリとさせた部分もあったので、
若干私個人的には物足りなさがあったかなあ~という感じです。
サリーしずくちゃん
可愛らしいし、みほこちゃんとはまた全然違ったサリーを作り上げていました
みほこちゃんサリーは、意思をハッキリと持った強めのサリーという印象でしたが、
しずくちゃんサリーは、健気にビルを愛する可愛いサリーという感じ。
が・・・
どーーーしてもお歌の弱さが気になる・・・
みほこちゃんと比べるのは酷だと思うけど。
音程が取れないということではなくて、声が出ていないというのがツラかった
特に裏声を使う部分では、声がかすれちゃって歌詞が聞き取れなかったのが非常に残念
このかすれ具合が、サリーのせつなさをUPさせている部分もあったので、
それはそれで良かったのかもしれませんが。
公演続きで声を痛めたのかなと思ったけど、
まだ初日が開いて4日しか経ってないので、少し心配です
そして、そして きりやんビル
本公演きりやんジョン卿がすごく良かったので、
一体どんなビルが見れるのかとっても楽しみでした
それにしても、きりやんとしてはやり難かったというのもあるんじゃないかなぁ
少し前に本公演で終わったばかりの作品を、今度は主演ということでやること
それぞれの配役もずいぶん変ってるし
そんな中で、とってもきりやんらしいビルが見れたように思います。
やっぱり体格が小さめなので、その辺は残念かなぁとも思いますが、
きれいに伸びていく歌がすごく気持ちよいし、
きりやんの持つキャラクターが出すビルは、とっても温かい感じで良かった
ものすごい汗だくで、ホントに出ずっぱりの主役さんって大変だぁ~
キッチンから書斎への場面転換時簡単な衣裳替えを舞台上で行っているきりやんですが、
後ろ向きでものすごい勢いで汗を拭いている姿が3F席から見切れてて、うひゃーーー大変って。
それでも、そのあとすぐに何食わぬ顔をして書斎のソファでジャッキーとお芝居しているんですから、
やっぱりプロってすごいなぁ~
ビルのセリフで出てくる「僕と僕の女の子」という部分。
これは、やっぱり組内でずっと男役トップ&女役トップで組んできたアサカナコンビの方が
やっぱりしっくりくるセリフではあったけど、
きりやんビルしずくサリーを後ろからギュッとするところなどは、
本当に温かさに包まれていてそれだけでウルッと心にきました。
というわけで、例によってラストはしっかり涙々のワタクシでございました

ランベスウォーク
1幕ラストの客席降りのランベスウォークが売りのこの作品。
残念ながら、3F席からではその様子がほとんどわからなかったけど・・・
会場中手拍子で大盛り上がり。
もちろん客席にいる宙の王子もノリノリの手拍子
通路に降りてきたきりやんと手を振りあったりしてお二人とも楽しそうでした

ロケット
オペラでセンター付近を追っていたとき、ドンッと大きな音
びっくりしてオペラをはずしたら、センター寄り下手方向で転んでいる子が
その後、何グループかに分かれて踊るところでも、若干そのショックを引きずっていたのか、
照れ笑いをしながら一生懸命踊ってました。
きっと張り切りすぎちゃったのね おケガはなかったかな

博多アドリブ
博多座「ME AND MY GIRL」は、非常に博多弁の上手なイギリス人たちでした
ヘアフォードのお屋敷内での場面転換で
 「この屋敷に抜け穴なんてありましたかな?」
 「なかなか~
(=無い無い)」
ヘアフォードの書斎で、マリアおばさんが得々とビルに英国紳士たるを語っている傍らで、
 電話なんかかけちゃっておふざけのビル
 「もしもし?どーも。なんばしよっと?さかなとっとたと?大漁?良かったね~。」
 マリアおばさんに睨まれて・・・
 「・・・また電話するけんね・・・。」
 と、ションボリ電話を切るビルが可愛い
図書室で、キャシーとふざけあうビル
 大きな赤いマントをクルクルクル~ッと体に巻きつけて・・・。
 「めんたいこ~~~っ!」
 たしか、あさこビル「ロブスター!」だったかな

悠河さんBirthdayアドリブ
図書室でマリアおばさんがお説教しているその脇で。
のカーペット相手に腹話術をするきりやんビル
「うん?何々?今日は言いたいことがあるって?
 え?宙組の大和悠河さんが今日が誕生日?
 え~~?うそ?どこにいるの?
 あ!そこにいるぅ~!おめでと~!おめでと~~~!!」

客席目の前にいる悠河さんに向かって、
のカーペットを獅子舞のようにして手を振ったりしてました
会場からも大きな拍手
客席が暗くて悠河さんの方は良く見えないけど
(・・・って、そもそも3F席からでは悠河さんの後頭部しか見えませんけど
きっとすっごいニコニコだっただろうなぁと想像。

フィナーレのラインナップの際。
最下級生から全員に、
ご自分の顔の前まで手を伸ばして拍手を送っている宙の王子の後姿が印象的
周りのどのお客様より王子が拍手する手の位置が高かったので、
遠くからでも良くわかりました
エンディングでは、舞台に並んだ月組生に向かって、
上手から下手までパチパチ・・・と何往復も拍手で見送っていらっしゃいました。
元の組仲間への熱い拍手
あぁ、この人はホントに舞台が好きで、仲間が好きで、真っ直ぐな人なんだなぁって思いました
舞台の上から手を振る王子の姿を見ることはあっても、
客席から舞台に向かって拍手したり手を振ったりしている王子の姿は初めて見たので、
とっても新鮮でした

いやぁ、やっぱり「ME AND MY GIRL」とか「雨に唄えば」とか。
こういうテイストの作品ってすごい好きみたい
もともと海外ミュージカルということもあって、脚本もしっかりしてるから矛盾もないし
宙組でも、またやってほしいなぁ~
・・・って、「雨唄」終わったばっかりだっつーの
スポンサーサイト






ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄08⁄05 23:00 カテゴリー:ME AND MY GIRL(博多座) comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。