元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








8/7 花組「Red Hot Sea」18:30公演


そういえば、CSスカイステージの企画で、スカイステージカフェがオープンしてるんだった
と思って、2Fラウンジに行ってみれば・・・。
おぉぉ、すごい人だ
スカイステージオリジナルメニューなんかもあるようだったけど、あまりの混雑に断念
そうそう
「パラプリ」のチラシをGETしておかなくちゃと思って、ラックを巡ってみたものの・・・。

んんん
ナ・イ
えぇ~~、東京の劇場には大劇場のちらしは置かないのかなぁ・・・
ショボォォォーーーン
後日、ハルさんから「チケットカウンターでもらえる」という情報をGET
仕方ない、次回の星組さん公演まで待つか・・・。


花組 「愛と死のアラビア」18:30公演 東京宝塚劇場 1階上手ブロックにて

CSなどで流れた「Red Hot Sea」の映像にビックリして、実は見るのが怖かったんですけど
小休憩中から舞台上にはお船が一隻
ポンポンポン・・・って煙が出てるお船がすごい可愛い
ディズニーシーな雰囲気で楽しい
開演放送の前からキャストが出てきていて、前芝居に重なるように流れるゆう君の開演放送

プロローグ
プロローグに登場は、とっても可愛いミワッチ
動くお船に乗ってキャハハッとか言ってるがすっごい可愛かった~
ここまでは、わぁどんなショーかしらってワクワクしていたのですが・・・。
ドヒャーーーッっていうプロローグ
世の中に、色ってこんなに沢山あるんだわね・・・っていうくらい色が溢れていて。
正直言うと、色に酔っちゃった
以前、宙組「Passion愛の旅」で出てきた蛍光カラーにもぶったまげたけど、
そんなの比じゃないって感じ
しかも、衣裳がウロコ・・・
これって、アリなんだよね・・・
トサカみたいなのがピロッと付いているカッパみたいなカツラもちょっと苦手かも
こんなにも「ザ・フィッシュ!」というお衣裳じゃなくても、
もうちょっとイメージ的なお衣裳にはならなかったのだろうか
第一、お芝居でも被り物&お髭でお顔の判別がつかないというのに
引き続きショーでもこんなお衣裳やカツラでは、結局花組さんが解らずじまいなのです
あ、でもゆうくん彩音ちゃんの白いお魚さんはキレイです
まぁ、ウロコは付いているけど、
エンジェルフィッシュみたいなトサカも、こういう感じならアリかな
ここのゆうくんの髪型、好き
キラキラのラメも付いててキレイ
振りつけもまた、斬新というか
手を前後にピロピロッとして、お魚が泳ぐみたいな振り。
可愛い、い、、の、、、かな
うん、可愛い
ユウヒさんに対してあぁいうカワイイ系のイメージを持っていなかったので、
なんだかビックリでした
とにかく花組生は、このショーを各々に楽しもうって舞台に立っている感じで、
それがとっても温かい感じがします

カモメの海
格好イイッ
白スーツにサングラス
その3人が銀橋渡ったら、もうホエ~~~です。
ユウヒさん、やっぱりこういう悪っぽいの、似合うなぁ~
お芝居でもしっかりインパクトの残った一花ちゃんがまた全然印象の違った雰囲気で登場
やっぱりお魚ダンスより、こっちの方がイイッ

幽霊船
船長さん姿(?)のゆう君
なんでかわからないけど、"銀河鉄道999"を思い出した・・・
本舞台に入って、黒燕尾で登場のゆう君
バリッと格好イイ場面かと思ったら、コメディタッチだったのでちょっと驚き。
でも、なんか可愛くて面白かった
ここはお歌も面白い。
歌詞はないのかな
言葉遊びみたいな感じで楽しかったです
この場面のゆう君
毎回アドリブになってるのかな
「うわぁぁ・・・
 でも、怖くないよ。今日はね、宝塚友の会会員の皆さんが来てるから大丈夫だよ。
 怖くないよ、怖くないよ・・・。」

ミワッチとぶつかって
「アナタも会員の人?友の会の人?」
カワイイ[emoji:i-185
「うぅぅぅ、コワァイイィィィ。」
ゆう君、かわいい

真珠の城
コーヒールンバのメロディで場面転換が入ったあと、
真っ暗な中、スペイン語でカウントアップ
"UNO・DOS・TRES・CUATRO・CINCO・SEIS・・・。"
パッとライトがついた時には、皆銀橋に勢ぞろい

中詰めのキンキラなお衣裳もすごい
おっと、コパカバーナ発見みたいな
ゆう君の衣裳、強そうだなぁ
そして一回目のデュエットダンス
デュエットダンスが2回もあるっていうのはイイなぁ
紫色のお衣装がとーーーってもキレイ
この二人のペアにすごく似合ってるなぁって思います
続くロケットは「真珠のロケット」だそうですが。
真珠・・・
モノトーンの衣裳で出てきたロケット
それまでがものすごいカラフルだったりキンキラキンだったりしたので、
目&脳がついていくのがなんか大変・・・

引き潮
ここは非常にステキでした
舞台セットも何もなく、ただ広い舞台&ホリゾントに雲。
シンプルな白い衣裳になんと裸足で踊るユウヒさんまっつ君
すごーく爽やかで、見飽きないなぁ
こういうシンプルなのがイイ
広い舞台で、3組のカップルが"青春の浜辺"って感じで踊ってて
舞台に立つ側からすると、
シンプルであるからこそ誤魔化しがきかずに難しいところかもしれないけど
個々の機微が伝わってきて、とってもステキな場面でした3
前回の宙組「Passion愛の旅」大空の時も思ったけど、
私はこういう小細工無しのシンプルな場面が好きみたいです

海が燃える
えーーーー
妊婦
彩音ちゃんのいきなりのキャラ設定にびっくり
銀橋で二人寄り添ってお腹の子を愛しむゆう君彩音ちゃん
・・・
なんか、微妙
熟年(?)カップルならまだしも、お披露目公演でいきなりBaby持ちなんだぁ
と思っている矢先、チンピラなソウ君たちに絡まれて、ゆう君が死んじゃう・・・。
そういえば、宙組悠河さんのお披露目公演でも、悠河さん死んじゃったっけなぁ。
「もしも俺が死んだら、海に流してほしい」
「生まれてくる子供の名は、"ペドロ"が、イイ。」

そう言い残して死じゃうんゆう君
なるほど、ここでプロローグに繋がるんだ。
ショーであまりお芝居お芝居したものは、どうも私は苦手なのかもしれない・・・、
ということを感じたり
セリ下がっていったゆう君の後には。
なぜか空飛ぶ棺。
・・・
に流されて・・・る・・・のか

終章
レクイエムから繋がる大群舞によって、ゆう君の魂が浄化された後。
客席通路を通って登場してくる子供の声
「ポ~ニョポニョポニョ魚の子♪」

ここでポニョを聞けるとは
「ママ、怒ってるかな?」
「オレたちが謝ってあげるから、お家に帰ろう。」

かわいいペドロを無事お家に帰ったのを見届けて歌いだすミワッチ
優しい空気で包み込むような優しい歌がステキでした
歌終わりの「キャハハ♪」というミワッチの声を合図に、一気にフィナーレ

フィナーレ
沢山のお魚たちが客席からドヒャーーーッと登場。
ユウヒさんの歌に合わせて、かなりノリノリなアップテンポなフィナーレ
掛け声などもかなり入っていて、エネルギッシュな感じでGood
じゃなきゃねぇ・・・
そしてお魚さんたちの大ダンスが終わると、二度目のデュエットダンス
今度は真っ赤なお衣裳
これもまたキレイ
大人っぽく、そしてとても情熱的に
ゆう君が「オレについてこい!」的なお顔で、
しっかりと彩音ちゃんを引っ張っている感じで、すごくステキでした
リフトがとってもキレイ
雪組さん「ミロワール」を見たときに、水さんの片手リフトも感動しましたが
ゆう君のリフトもすごくステキ
彩音ちゃんのドレスが遠心力でフワァァ~~ッと広がって、しかも大開脚してるっ
かなり感動なリフトでした
そして・・・。
最後はあのデニムなフィナーレ衣裳&カツラ。
ホントになんでコレなのかさっぱり解らない
しかもデニムなのに羽根みたいな・・・。
CS放送で見ていたので覚悟はしてたけど、やっぱり受け入れられませんでした
この状況にシャンシャンっていうのもオカシイかもしれないけど、
やっぱりパレードにはシャンシャンが欲しいなぁ~

作品は、ホントに人の好みだなぁ~って思います
私的には、色酔い&演出酔いしちゃいそうな感じで・・・
全体的には、とにかく演出的に「?」が多く・・・
でも、そんな作品を一生懸命盛り上げようとしている花組生の一人一人の表情がステキでした
花組生の踊りは、なんとなく"パワフル"とか"エネルギッシュ"というよりも、
"エレガント"とか"ノーブル"というイメージがあるので、
今度はこういう作品ではなく、もっと花組に合った感じの作品で見たいなぁと思いました
・・・といっても、私の勝手な花組に対してのイメージなのですが
ショーでは、ゆう君ユウヒさんもたくさんウィンクしてて嬉しかった
ユウヒさんは指差しウィンクなんかも出てたし。
ゆう君のウィンクは、なんか優しい
悠河さんのバチッと音がしそうなウィンクともまた違うし。
ウィンク一つとっても、ホントにそれぞれの個性があってすごく楽しいです
スポンサーサイト






ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄08⁄07 21:50 カテゴリー:愛と死のアラビア/RedHotSea comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。