元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








11/3 宙組「Paradise Prince」千秋楽公演


私にとっては初めて経験する大劇場での千秋楽観劇
朝から劇場は卒業生を送り出すための特別な空気にまとわれていて、
とっても神聖な場所に足を踏み込んだ感覚でした
そんな中で迎える千秋楽公演。
前楽に引き続き、満員御礼立見席完売
とにかく。
こんなボキャブラリの乏しい私にはどう表現して良いかわからないほどに
本当に素晴らしいステージでした



宙組 宝塚大劇場 千秋楽 1FA席上手ブロックにて
悠河さんの開演アナウンス
もう、この声が好きです
まろやかで、優しくて
この声が一気にお芝居の中に連れて行ってくれて幸せの四葉
それだけで涙が出そうになりました

Going to the WEST COAST
チリンチリンのチャリンコのベル。
「ィアーーーーイッ!」と掛け声が会場に響いて、元気に登場してくる悠河スチュアートに鳥肌。
悠河スチュアートのお耳には、
お茶会でファンからプレゼントしたルビーのピアスがキラリ
この千秋楽のステージに、このピアスを選んでくれて、すごく嬉しかった
悠河さんの心の近くにいられるような気がして、涙が出た
色んな街で、色んな人と出会う悠河スチュアート
悠河さんのお唄とってもパワフルで伸びやかです
いつも以上に皆のコーラスが響いていて、舞台からあふれ出るパワーを感じました。
オクラホマでは、カウボーイカウガールたちの掛け声が、ものすごい
の皆が一丸となっている様子が空気を伝わってしっかり客席まで届いてきました
そんな宙ジェンヌたちをますます盛り上げるように響く客席からの手拍子
応援の気持ちfight ありがとうの気持ちjumee☆thanks3 私たちの気持ちが、
悠河さんに届くように、卒業生たちに届くように、宙ジェンヌたちに届くように。
一生懸命に手を打っているうちに、涙が止まらなくなりました涙

Dream Factory Inc.~プルートの2Dチーム~
悠河スチュアート君のハンカチは、赤。
『marimekko』の"UNIKKO柄"に見えたんだけど、勘違いかな
2Dチームの皆、絶対それぞれに面白いことやってるのに、
ついつい悠河スチュアートを目で追っちゃうもんだから目が追いつかないアップロードファイル
足らないんだよね、目が2つじゃ

「バイト増やさないと」って言うようこキャサリンに、
「なんかしびれる~」って言う悠河スチュアート
最近は、笑いが少なめだった客席も、千秋楽はしっかり笑いが起きていました

Halloween Party
ダイニングを物置と言う悠河スチュアートのKY発言に、むせ返るみーちゃんヒロ君の反応が、
公演を重ねるごとに大きくなってて面白い

えりこケヴィン 「おまえ、本当に月収700ドルの見習いアニメーター?」
悠河スチュアート 「うん」
えりこケヴィン 「あ?」
悠河スチュアート 「うん」
えりこケヴィン 「あ゛ぁ?」
悠河スチュアート 「うんっ そうだよ~」
ここのやりとりも、ちょっと"野郎"が入ってて、面白い

屋根裏部屋
ようこキャサリンに語る悠河スチュアートのセリフ
「夢に向かって生きたくても、現実色々あるし。
 でも、アニメーション作家になりたいっていう思いだけはどうしても消えなくて。
 その思いって本物なんだよ。
 だから、もう迷わない。」

すごく心に真っ直ぐ届いてきて
夢とか、そんな大仰なものじゃないけど、
生きていく上で色んな思いにぶつかるし
不安だったり涙迷ったり後ろ向きになってしまったりするけど、
心に正直に生きることが大切なんだって、染みこんでくるセリフです。

「貴方に絵見てもらってよかった。 貴方に会えてよかった。」
そう言って見つめ会う二人の空気がとっても優しくて絵文字名を入力してください
二人の間に恋が生まれる瞬間に立ち会えます3はーと
ようこキャサリンにチュッjumee☆kiss1と頬にKissをされて、
ようこキャサリンの家からの帰り道、幸せそうな笑顔になる悠河スチュアートのお顔。
この表情の変化がとっても上手なんですよね~
本舞台のようこキャサリンと銀橋での悠河スチュアートのデュエット
私が見た中で、一番良かった
お唄の不安も全くなく、
二人の優しい歌声が重なり合って響き渡って幸せに満たされた気持ちに
二人の心の中が、キラキラの愛で溢れている様子が見えて、とっても幸せになります
星空の下で、あふれ出しちゃう気持ちを書き留めておこうとするかのような、
二人の様子が本当に美しいふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

Dream Killer~Anthony's Room~
スチュアートの追跡調査報告
プロジェクトSCBの説明について、珠洲アレックスちえジェームズが、
人文字でS」「C」「Bを。
すっごい上手な人文字が出来てて、会場からもしっかり笑いをGET

調査報告では手がかりが何もないというともちんシャルルに。
バチンとデスクを叩いて立ち上がる蘭とむアンソニー
「ばかものぉ~っ!」
いつもならここで、「イ・タ・イ・・・。」と来るはずが。

・・・・・シーーーーーーン・・・・。

期待に反する反応に会場がざわついたところで、ともちんシャルル

「イ・タ・イッ!!」
えーーーーっ シャルルッ
思わず、蘭とむアンソニーまでビックリ顔です
もう会場大爆笑~~~っ&拍手~~~っ
あぁぁ、そこはもう一心同体だったのね~~~
アンソニーの痛みはシャルルの痛みなのね~~~

美羽ヴィクトリア蘭とむアンソニーの手を取って、なでなで
痛いともちんシャルルは放ったらかし・・・
その時の美羽ヴィクトリアの勝ち誇ったあのお顔ったらないわぁ~
ともちんシャルルはポッケから取り出したハンカチを噛み締めて、ひどく悔しがってました
で、そのハンカチっていうのが、濃ピンクの水玉~~~っ
「My kingdom of Art」の歌&ダンスでは、
いつもに増して熱い火花美羽ヴィクトリアともちんシャルルの間に飛び交ってました。
あの大柄のともちんシャルルがダンスして、
ジャケットの前身ごろがヒラヒラするたびに、
右ポッケに押し込んだ先ほどのピンクハンカチが覗いてて、妙に可笑しい
歌終わりの上手花道。
蘭とむアンソニー美羽ヴィクトリアともちんシャルルと熱いKISSアップロードファイルを交わすところ。
ともちんシャルルとのKISSアップロードファイルがいつも以上に濃厚に
さっき、ともちんシャルルに寂しい思いさせちゃったからね
その辺ちゃんとバランス取ってあげる蘭とむアンソニー
これが愛人を何人も持つ秘訣なのでしょうか

Dream Factory Inc.~ブラウン登場~
この日が何曜日か知りませんけど、
鳩時計は14:00を差していますが、ようこキャサリンがいます
そこへ登場のみっちゃんブラウン
「君の席はスチュアートの隣だ」すっしぃプルートに案内され。

「かしこ~、かしこまりました、かしこ~!
 発車三秒前。
 2、1、ゴォォォォーーーーーーーーーー!」


と、飛び出したみっちゃんブラウン
スチュアートの前を通りすぎ、そのまま上手袖に飛び込んでいったみっちゃんブラウン
「お~い」って具合に手を伸ばす悠河スチュアート
ありゃぁ、いなくなっちゃったよ、みっちゃんブラウン
と思ったら、すまーーーした顔で、1袖から歩いて出てくるみっちゃんブラウン

「で、課長さん。 どこですか?僕の席?」
「こ、ここだよ
「あぁぁ、そこかぁ~。」

ようやくのことで自席にたどり着いたみっちゃんブラウンに。
「長旅、お疲れ様でした。」
と、敬礼して迎える悠河スチュアート
「私は必ず戻る。アイ・シャル・リターン!と」
と、顔を上げるみっちゃんブラウン
ギャハハハハハッ
『黎明の風』アドリブ登場だしぃ~。
しかも、マッカーサーブレストン大佐が入れ替わってるしぃぃぃ~。
最高っ
その後も「違うか」とか言って、二人で手をピロピロさせてじゃれ合っててカワイイ
「こんな幸せな先輩と仕事できるなんて、幸せだなぁ~」
ホントにそうだよ、まったく
っていうか、こんな新人二人でますます不安なプルートの2Dチームだよ

しっかり笑わせてくれたあとには、ガッツリ泣かせてくれる悠河スチュアート
「Belive in myself」では、その歌に乗って流れてくるメッセージがすごく大きくて。
いつも以上にたっぷりとゆったりと、思い一杯に歌ってくれました
温かくて、優しくて、広かった
あちらこちらから聞こえてくる啜り泣き
泣いちゃった、くらいじゃ済まされない
号泣で、鼻水ジュルジュルでした・・・
「だけど 愛したい 人生を 愛したい この世界を」
生きてると、ホントいろいろあるけど。
不平不満いっぱいあったり。
他人の人生が羨ましく思えたり。
悲しいことも、辛いことも、悔しいことも。
でも、やっぱり愛したいって、自分の今生きるこの時を愛そうってrainbow
悠河スチュアートが歌い上げるやさしい想いは、
すべてをやさしく包んで・・・、大きく癒してくれました

キャサリンのお家
上手&下手花道で見張りをしている黒い男たち。
いつもずーーーっとサングラス姿oakleyですが。
「プロジェクトSCB、報告以上」
で、ガッとサングラスoakleyをはずしてくれました~
やっとお顔が見れました~
客席からの拍手で場面転換

屋根裏部屋
ここのラブラブふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートは、いつ見ても、何度見ても幸せになります
わざとらしくなくて、すごーいナチュラルに幸せな二人なんだもん
「あ!流れ星!」
という悠河スチュアートに、
「えぇ?どこぉ?ほぇぇ???」
と、いつもより妙に可愛すぎるようこキャサリン
貴女が悠河スチュアートの隣にいてくれて、本当に良かった

おジャマ虫みっちゃんブラウンが、たっちんアンジェラたちを呼んじゃって。
お怒りモードのたっちんアンジェラ
「私のイラスト、またボツにしたのよ!ボツッ!!」
たっちんアンジェラ"ボ・ツ!"の声に、
後ろでビクッと固まる悠河スチュアートみっちゃんブラウンがカワイイ
「まぁ~、怖いわね~」って二人でやってる小芝居がウケる

「大人になって、いろんなもの諦めて、おとぎ話はおしまい。」
今までそんな風に思ったことなかったけど、
たっちんアンジェラのセリフは、卒業生の言葉としては切なすぎる
もちろんたっちんは、幸せの中、満足いくまでやりきった充足感の中での卒業ではありますが、
なんかちょっと、ウッ・・・と来ちゃうなぁ、、、
たっちんには、まだまだいて欲しかったから・・・
皆が出て行って、二人残された悠河スチュアートようこキャサリン
抱きついてくるようこキャサリンを抱きしめてあげる悠河スチュアートは、この上なく優しいBrilliant

スチュアートの実家
パパとママの結婚記念日にやってくる黒い人たち。
蘭とむアンソニーは、もうホントに悪い
けいこさんママ「プロジェクトSCBS」について説明をする珠洲アレックスちえジェームズ
「スチュアート・カムバック・スペシャァ~~ルッ」
と言って、一列になって時間差で上半身を回転させるダンスをしてた
↑これ、説明しにくーーーーい
あの、昔ZOOEXILE"ChooChooTRAIN"のイントロで踊ってたヤツ
二人でやってるから、余計面白かった
しかも、そんな二人を、
ともちんシャルルが手をピロピロさせて突っ込んで止めさせてるのがまた面白い

アンソニーのオフィス~卑怯な罠~
ようこキャサリンを迎える黒い人たち。
小娘を見るイジワルそうなそれぞれの視線が怖いですぅぅぅ
美羽ヴィクトリアは、悪~~い目してるし
ともちんシャルルは、片耳ピアスを指先でいじりながら、ヤーな微笑をたたえてるし
スチュアートを説得するようにと言われて、一人オフィスに取り残されるようこキャサリン
暗転前につぶやくスチュアートの名前。
その時のようこキャサリンの不安と驚愕が入り混じったようなお顔がとっても印象的です

Dream Factory Inc.~Power of Dream~
「作ろう僕らのアニメーション
 目指せ素晴らしい アニメーション 皆で力あわせて」

会場も一丸となって手拍子
拍手を送ることで、なんだか私も一緒にDream Factory Incのメンバーになったような。
一緒にアニメーションを作ってるような。
一緒に舞台を作っているような。
そんな気持ちになりました

翌日もまたお仕事があるから早く帰りましょう!というあおいサマンサ
「現実はあまーーーーーーーーーーーーぁ」
ヒィッ!と途中で息継ぎして、まだまだ続くあおいサマンサ
2Dチームの皆もズルズルとこけてました。
「ぁぁぁーーーーーーーーーーーくないっ」
あまりの長さに、悠河スチュアートもびっくりしてあおいサマンサを振り返り見てましたよ

お夜食のピザピザやハンバーガーで盛り上がっているメンバーたち。
あゆちゃんドロシーにハンバーガーを勧められている悠河スチュアート
いつも「今日はイイヤ。」って断ってて。
結局、一回も受け取らなかったなぁ~

Dream Factory Inc.~別れ~
貴方と一緒にいるのが辛いとようこキャサリンに言われる悠河スチュアート
何をどうしていいのかわからないような、
悠河スチュアートのもどかしさが伝わってきて胸が痛かった
壊れそうなほどに切ない思いでスチュアートを断ち切るようこキャサリンの思いが辛すぎた
号泣・・・
そこにママが倒れたというアリスマギーからのTEL
どうにもならない状況に髪をかき上げる悠河スチュアートのお顔が苦痛に歪んでて、
見ていられないほどに苦しかった

銀橋に飛び出してくるようこキャサリンの歌
いつもは・・・ようこちゃんには本当に申し訳ないけど
ここの歌だけはどうにかならないかなぁ~、ってずっと思ってたのですが
千秋楽では、高音もしっかり声が出ていて。
悠河スチュアートへの想いが溢れていて、とっても優しくてハート
そして、とっても切なかった
「この絵、すごく良くなった。」
ナレーションで入る二人の会話の声に、
涙が次から次へと零れ落ちてしまって、目の前の舞台が滲んでしまって
上手のベンチにガックリと座る悠河スチュアートは、
どうにも身動きのとれない彼の苦しそうな表情は、辛すぎて正視できないくらいでした

スチュアートの実家~再会~
いつもは、どうしてようこちゃんと同じメロディを継いで、けいこさんママが同じ歌を歌うのかと。
その演出を恨んだほどですけど
ようこキャサリンの切ない思いと、
けいこさんママの柔らかい歌声が相乗効果で会場を包み込んでいましたトールローズ
「パパの後を継ぐのはイヤ?」というけいこさんママの言葉に、
一瞬グシャッと顔を歪める悠河スチュアート
でも、その後に「パパを心から尊敬している」と言い切る悠河スチュアートは、
とっても誇らしげで凛としていました
けいこさんママ「忘れないようにしてきたの」と悲痛に話すのを聞いて、
もうヒクヒクと体が震えるほどに泣きすぎな私でした
千秋楽間際の公演では、涙で(鼻水も?!)顔をぐしゃぐちゃにしていた悠河スチュアート
前楽近くの公演では、次のセリフが言えないんじゃないかと思うほどに
大粒の涙涙をいくつも流して泣いていた悠河スチュアートですが、
千秋楽公演では、一筋の涙を流していたものの、強く気丈に受け止めていました

そんなところにやってくる蘭とむアンソニー
もぉぉぉぉ~、この憎らしいことったらっ
蘭とむアンソニーがクールに冷ややかに話せば話すほど、客席で私はキーーッ怒となります。
なぁにが"私の大切なプリィィ~~ンス!"だっぷん
・・・。
いやいや、蘭とむさんのお芝居が、すっごい上手だってコトなんですけよ、要は

Art Basel Miami Beach
キャピキャピ音符とはしゃいで、
バカンスモードでマイアミビーチに到着する2Dチームアーティストチームのメンバー。
温かい気候に、あゆちゃんドロシー、上着脱いでました~
本舞台でフランスマダムと談笑する蘭とむアンソニー
フランス語の独特な発音喉の奥を鳴らすような"ガッ"を多用されていたような
しかも、その後、ともちんシャルルもフランス語を話してるんだぁ~
今まで気づかなかった

作品「未完成」を発表する悠河スチュアート
ようこキャサリンを皆に紹介するときの、あの誇らかな顔が美しい
「『Nothing is Impossible』 叶えられない夢はない。
 夢を持つ全ての人へ、この作品からの僕のメッセージです。」

真っ直ぐにこの言葉が会場を突きさしていました。
このスチュアートのセリフが、
宙組主演男役:大和悠河の生きる姿にも重なって、ズッシリと重かった星
スチュアートとして、そして大和悠河としての信念が込められたメッセージでした。
続くようこキャサリンとのデュエット
「自分自身を信じることは 時に一人じゃ難しくて」
悠河スチュアートの心に寄り添うように歌い出すようこキャサリンを、
両手を伸ばして迎える悠河スチュアート
「自分らしく生きたいけど いつも迷路をグルグル」
悠河スチュアートの瞳が、少しだけ潤んでいるように見えました手書き風シリーズ28顔3
こみ上げてくる思いを飲み込んだように、かすかに涙声のように聞こえました
二人のデュエットに、割れんばかりの拍手が響きました

カザリドナルドに絵を買い取ってもらい、
ようこキャサリンの奨学金を承諾した蘭とむアンソニー
若くてカワイイ子たちに囲まれて、まんざらでもない様子
キャキャー取り囲む女の子にキーッ怒となってるともちんシャルル
ポッケからピンクのハンカチを取り出して、あまちゃきウェンディをペシペシ叩いてました。
ちっちゃいあまちゃきウェンディと大きなともちんシャルルのやりとりが面白い。
「そのピンクのハンカチ、カワイイ~」
みたいに言い返されてるともちんシャルルがカワイイ
その後、すっかり元気を失っちゃった蘭とむアンソニーを、
一生懸命いたわる美羽ヴィクトリアともちんシャルル
あれれ
蘭とむアンソニーったら、随分長いことともちんシャルルと熱~い視線を交わしてました
これはもしや、ともちんシャルルに軍配が上がった
はてさて、結論は東京公演に持ち越し~

パラダイスプリンス君と一緒に歌い踊る「New Life」
キラキラと明るい宙組がとっても眩しかった
悠河スチュアートを中心に、空に手を伸ばす皆の顔が、とっても素敵だったなぁ~

10Years Later
きゃーーーー、お部屋のウサギのお人形が変ってる~~~
大きな大きなウサギのお人形が、パラダイスプリンス君人形に~~~
カ・ワ・イ・イ
ちゃんと手足が長くって、髪の毛ホワホワしてて、王冠もかぶってる
走り回る子供たちに「ほぉら、走らないの」って注意している悠河パパ
もう、何度見ても可愛いパパで好きだぁ~。
「貴方、ゴミ散らかさないッ」と叱られて、「はい、はい」と素直にゴミを捨ててる悠河パパ
完全にかかあ天下で 何度見ても、見事な尻に敷かれっぷりが好きだぁ~
「あぁぁ、才能の限界!」と言って、パラダイスプリンス君人形を抱きかかえる悠河パパ
えーーーーんうわーん、と泣きながら、パラプリ君人形の頭をポンポン叩いてる悠河パパ
どうしてこの人にはこんなにもお人形が似合っちゃうのか
でも、本当に幸せそうな家庭の一コマでキラキラ
私たちが待ちに待った悠河さんようこちゃんのハッピーエンドふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート


初見では、軽いなぁ~と思っていたこのお芝居。
見れば見るほどに、色んな思いがそこに詰まってて、色んな感情を掻き立てられました
ありがとう
幸せな気持ちで心を満たしてくれて。
大劇場最後の公演は、涙や鼻水やなんだかわからないもので顔がグチャグチャになっちゃって
幕間休憩を迎えたときには、お化粧なんて全部落ちちゃって目は真っ赤だし
開演前とは別人が座ってたくらいの勢いだったけど
本当に、大きな感動をありがとう
感謝の言葉しか、みつかりません
スポンサーサイト






ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄11⁄03 14:30 カテゴリー:大劇場公演 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。