FC2ブログ

 元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
12/2 宙組「Paradise Prince」「ダンシング・フォー・ユー」13:30公演


ムラ組ハルちゃんがこっちに出てきてて、一緒に観劇
ハルちゃんは、大劇場での千秋楽以来の宙組公演観劇ということで、
その凄まじい成長っぷりに感動&ビックリしてました
なんでかわからないけど、「でしょ、でしょ~♪」と自慢気な気分
への賞賛は、自分が褒められたかのように嬉しくなります

宙組 東京公演 1FS席上手ブロックにて
「Paradise Prince」
全体的に客席からの笑い声が大きく聞こえてくる公演で、
それにつられて私も声上げて笑っちゃう
こう見えて小心な私は、
周りがシーンとしてると、可笑しくても必死で笑いを堪えたりしちゃいますから
客席の反応が良いのは、ファンとしても嬉しい

Going to the WEST COAST
悠河スチュアート、登場の時から後ろ側の髪の毛が一本ピンと立ってて。
鬼太郎のアンテナ状態になってて、なんか可愛かった
途中で軽いハウリング
うーーーん、東京公演になってから、何回かハウリングに遭遇します・・・
頑張れ、音声さん

Dream Factory Inc.~プルートの2Dチーム~
あまちゃきウエンディちぎちゃんピーターのラブラブふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートには、ついつい目が行っちゃいます
ちぎちゃんピーターのお船の模型の上に、
あまちゃきウエンディのぬいぐるみを乗せて航海に出ていた二人です。
突き飛ばされたあまちゃきウエンディが放り出したぬいぐるみ。。
自分のPCパソコンの上に乗っかったぬいぐるみにエルボー殴るをするあおいサマンサ
最近毎度のことなのですが
いつもはそれで泣きべそ涙かいてしょぼくれるあまちゃきウエンディが、
泣きべそかきながらも「ひどいぃっ!」って反抗してました。

Halloween Party
りっちゃんマシュー「皆、ビールでいい?」のセリフに、
ようこキャサリン「スチュアートは?」を待たずにシャンパン宣言をする悠河スチュアート
ちょっとビックリしました表情12

悠河スチュアートに散々なコトを言っているアーティストチームのメンバーの中で、
ようこキャサリン「私は好きよ」って言われた後の、
悠河スチュアートのデレデレっぷりがすごい
「キャァサリ~ン♪」って振り返ったときにピョンと上がる足が
たまらなくルンルンしてます

Dream Killer~Anthony's Room~
「My kingdom of Art」蘭とむさん
銀橋の歌「アートの王者~♪」の歌い方が、めちゃめちゃ濃~い感じになってて、
大劇場の時よりもよりアンソニーブラックだからね~!」
ってハルちゃんに伝えていたので、ハルちゃんもすごい楽しみにしてくれてたのに・・・。
何故かナチュラルバージョンだったこの日。
あぁ~ん、残念
ハルちゃんにも見てもらいたかったのに~。

Dream Factory Inc.~ブラウン登場~
木曜の11:00しか来ないようこキャサリンは、案外いつでもDream Factory Inc.に来ています。
しかも、悠河スチュアートの徹夜事情も知ってるし。
アルバイトのクセに、社内コンペの情報にも詳しい
さらには、社内コンペでパラダイスプリンスのアニメーションを作ろうという提案まで。
すっしープルートに言わせれば「なんで君がまとめるのぉ」って話だ
ま、それを言ったら新参者の悠河スチュアートも同じだけど。
今更だけど、どうしてようこキャサリンをアルバイトって設定にしたんだろ

みっちゃんブラウンの登場を、
手に持った雑誌を双眼鏡のようにして覗きながら階段前で待ちうけるチギちゃんピーター
その隣に、同じ格好して並ぶあまちゃきウェンディの後姿が可愛かった
みっちゃんブラウンの登場アドリブは、以前も登場したことのある水前寺清子バージョンでした。

キャサリンのお家
上手&下手花道で見張りをしている黒い男たち
下手チーム、壁にガバッと押し付けてKissしてました。
その方がよっぽど怪しいっつーの

屋根裏部屋
Kissみっちゃんブラウンに邪魔される二人
ようこキャサリンの反応に色んなヴァージョンがあって面白い
この回では、あまりの突然のみっちゃんブラウンの登場に、
呆けてしばらく壁を見つめていたようこキャサリンです。

ここのたっちんアンジェラが、どんどん熱くなってきます。
黒塗り系の役らしく、感情が思い切り前に出てきて
その思いが切なくて、いつもたっちんアンジェラに涙を誘われます
どうにもならない自分の気持ちを他に当てちゃう苛立ちが胸に来ます。
こんなに見事にアンジェラを演じるたっちんの退団・・・残念すぎるよ・・・、ホント

Art Basel Miami Beach
ようこちゃんの歌、どんどん良くなります
悠河スチュアートようこキャサリンのデュエット
東京公演を迎えて、ようこちゃんのパートのメロディラインが変ったのかなと思ったのですが、
そう思うほどにようこちゃんの声に伸びが出てきています。
販売DVDの収録は、大劇場公演中に行われますけど、
私的には、東京公演に入ってからやってもらえると尚嬉しいんだけどなぁ、と思ったり。

ようこキャサリンをギャラリーでサポートしますわというあゆみエヴァ
「ね?ね?」と駆け寄ってきたあゆみエヴァに揺すぶられる蘭とむアンソニー
フリーズした状態でガクガク揺られる蘭とむアンソニーがめちゃくちゃ可笑しい

パラダイスプリンスの試写会が始まると、動き出したパラダイスプリンス君に喜ぶ皆。
上手端でお互いに手を叩き合って喜んでいるまさこジャックきみつんティムの姿が
すごくキラキラしてます。


「ダンシング・フォー・ユー」
ハルちゃんとはご贔屓さん違いですが、
公演が終わって、お隣に座るハルちゃんのお顔を見たら、
視線もらってクラクラ状態で完全に昇天して呆けてました
そうなるの、わかります
だって、上手袖側にいたハルちゃんご贔屓さん、
確実にハルちゃんの姿を捉えて、視線送ってくれてましたもん
ありゃあ、絶対天に昇っちゃいますね
という私も。
久々に悠河さんの指差し視線をGET~
大劇場、一度幸せな気持ちを味わっているので、もう堪りません
って、この場合は思い込みが入ってるんだと思いますが
ショー中に何度も視線が飛んできたので、
どんなお客様が座ってるんだと前後見渡して確認しそうになりました
でも、勘違いしたもん勝ちなので、私に♪と思うことにして、幸せ気分を堪能

オープニング
悠河さん蘭とむさんみっちゃん・・・と歌い繋いでいきますが、
それぞれにそれぞれの感じがちゃんと出ていてイイですよね~
「稲妻のように 雷鳴響かせ」
歌いながら軽く振っている蘭とむさんの腰つきが妙にセクシーでホワンとしております。
「大空と踊るように 太陽に導かれ」
いつもキレイに歌い上げる印象の強いみっちゃんですが、
「太陽に導かれぇ~っでちょっと"野郎"が入っていて、なんかイイ感じ

悠河さんようこちゃんのデュエットダンス
二人で顔を見合わせて走りよるところでは、
すごい可愛い笑顔で悠河さんを見つめるようこちゃんが、
ガッと客席に顔を向けたときの凛々しいお顔がこれまた格好イイ

銀橋渡りの悠河さん
「今 君に愛を」で、過去に何人もの人を悩殺してきた悠河さん
その悠河さんに、私も殺された~
真っ直ぐに指差して指「今 君に愛を」って。
し・か・も
悠河さんったら
「今 君に愛を」って言う直前に、ニヤッ( ̄▼ ̄*)としたわっ
心臓がドクンとなって、カーーーーッと顔が熱くなった。
その後、しばらく記憶なし

ダンス・イン・パリ
タンゴ調に変ったところで
上手下手男役さん娘役さんが分かれて踊るところが好きです
前にも書いたことがあったと思いますが、ここの蘭とむさんのダンスが大好き
後ろで踊るどの男役さんたちよりもキレイにあがる足や回転の速さ。
身体全部余すところなく使って踊る蘭とむさんの踊りが好きです。

ダンサ・ラティーノ
呪文の歌
これって、実況CDを買えば歌詞がわかるのかしら
舌をかみそうな「ウルワヒムベルムサメハ・・・」
ホントは何て言っているのかちょっと気になる
「ベルサメハァ~、ベルサメハァ~♪」
歌いながら、ちょっとキケンな笑みを顔に浮かべる悠河さんがイイ
「ハーバーナギラ ハーバーナギラ・・・」
歌いながら客席をなめるように見つめながら銀橋を渡る悠河さん
あの呪文は、魂を抜き取って、石にしちゃう呪文なのではないだろうか
というわけで
呪文を唱えながらあの視線と合っちゃたらしい私は、フリーズしちゃいました

ダンシングフォーユーNY
スラム街から、一気にスタイリッシュな場面への舞台転換
ボロボロ衣装を脱ぎ捨てるとき
蘭とむさんが下に着ているジャケットまで脱げそうになっちゃう回を何度か見たことがあります。

この回では、完全に半身の袖まで一緒に脱げちゃいました
どうするのかなって思ったら、蘭とむさん、思い切ってジャケット脱いじゃった
脱いだジャケットを手に持って踊るのも、また"小物使い"って感じで格好良かったです
しばらく着るタイミングがなくて、結局皆が出てくるまで手に持ってましたよ
皆が踊り出てきたところで、下手で座り込んでノリノリな蘭とむさん
やっとジャケットを着れるところが来ました~

なんと、脱いだジャケットを着ようとしても袖が入らない
それもそのはず。
勢い良く脱いだばっかりに、ジャケットの袖が身ごろの方にひっくり返ってる
ガッと腕を突っ込んで袖を引っ張りだして直してる蘭とむさん
さすがの蘭とむさんも、ちょっと焦ったはず
でも、曲にあわせてノリノリ
それでもやっぱりスゴイところは、皆でガシッと手を上に挙げる振りのところでは、
タイミング遅れることなくちゃんと合うからスゴイ
無事にジャケットを着た後でも、まだ四苦八苦しているのは、なかなか袖がまくれないから
黒いジャケットにシャツのカラーが見えるところが格好イイので、
どうしてもここは袖をまくりたい
左手はすぐに袖まくりできたものの、右手がなかなかうまく行かず
すっしーさんたちがトランペットトランペット持って出てきても、まだ苦戦しています
そうこうしているうちに、蘭とむさんも激しく踊らなくちゃならないし。
結局、悠河さんようこちゃん銀橋に飛び出したところでようやく袖直し完了。
良かった、良かったほっ

銀橋を走る悠河さんようこちゃん
ここの悠河さんはかなり体力消耗中なようで、
いつもあまり客席アピールとかもなく、走り抜けて行きます走る2
ので、結構気を抜いて()見ていたのですが。
「オレが愛する町 ニューヨークシティ♪」
歌いながら指差しが飛んできたぁ~
ビックリして再びフリーズ

フィナーレ→パレード
"パレード"では、銀橋センター悠河さんがちょっと遠かったということもあり、
ハルちゃんのご贔屓さんについつい目が行っちゃって
そしたら
羽のシャンシャンを振りながら、その視線はしっかりハルちゃんを捉えてる~
なんだか、私まで興奮しちゃって
うひゃーーー、幸せだね~
遠征の甲斐があるってもんだよぉ~
スポンサーサイト









ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄12⁄02 16:30 カテゴリー:東京公演 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2020 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin