FC2ブログ

 元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
月刊ローソンチケット:歌劇の優雅


ローソンを求めて、すごい歩いちゃったわ・・・
だって、表紙からして"大和悠河"なフリーペーパーが出ているとあらば、
遠かろうがなんだろうが、どこまでも~でございます。
どうも私のまわりには、サンクス&ファミリーマートが多いらしい・・・
さて。
ローソンの「月刊ローソンチケットで特集されている悠河さん
無料だというのに、なんと4ページものインタビュー記事掲載
1ページ丸々ドドーンと大きな写真のほかにも、別ショットのカラー写真が2枚。
インタビュー中の表情豊かな悠河さんの様子がモノクロ写真でパラパラと
インタビュアー&記事起しの瀬川直子氏の文章も、なんとも胸に熱く届きます
これでフリーペーパーなんだもの、すごい
若干紙質が薄いなぁ・・・なんて、思っちゃいけませんぞ、私

月刊ローソンチケット

宙組が誕生して10年となる節目の年に4代目男役トップスターとなった大和悠河。
この4代目というのが、なんかイイなぁ~
"○代目"って、なんか格好イイっ
ファンとして、なんだか誇らしくなります

「主演男役になることが決まってから、
 目指していた頂点に立てることになった喜びとともに、不安と緊張が押し寄せてきました。
 宝塚に憧れて入団して以来、自分が見てきた主演男役の方々は完璧で、
 いつもすごいなと思いながら、その背中を見ながら育ってきた。
 いざ、自分がその立場になると、まだまだ足りないんじゃないか、
 歴代の方がやってこられたようにできないんじゃないかという不安感がありました。」

そりゃ、そうでしょう( ̄∧ ̄)
その不安や緊張たるもの、想像を絶するものだと思います
私なんて、素人の自分の踊りのステージに立つのでさえも、
ただただ不安に感じ緊張しまくり、心臓が口から飛び出そうになるものヘ(゚¬゚)ノ~
まぁ、それと並列にお話するなんて言語道断ではありますが
沢山のお客様を前に宝塚の顔としてステージに立つ事の重責はすごいものだと思います
それでも、悠河さんの発言はいつでも前向きでした。
トップ就任当時の悠河さんのインタビューからは、
あまり不安とか心配とか、そういう曇った発言を聞くことが少なかったように思います。
あの頃は、きっと常に前を先を見つめることで、
悠河さん自身で、自分を奮い立たせていた部分もあったのかもしれません p( `o´ )q
それが今、自分が歩いてきた道を少し振り返ってお話できるのは、
トップとしての悠河さんに少し余裕が出てきたからなのかもしれないなぁ
現在悠河さんの背中を見つめている下級生たちは、
悠河さん「完璧ですごいなって思っているんだと思う
反面、悠河さんが背中を見つめてきた歴代のトップさんたちも、
今の悠河さんと同じように不安と戦いながらやってきたんだと思う
しかも、きっと完璧ではなかったハズ
"完璧でありたい"と思いながら、完璧ではなかったハズなんです
"完璧になれた"とか"万全できた"って思ってしまったら、きっとそこで終わりなんだろうな
だから。
その大きなプレッシャーといつも隣り合わせなのはすごくシンドイことでもあるだろうけど、
悠河さんはいつでも「まだまだ足りないんじゃないか」って思い続けるんだと思う
そうであることを期待しています。
だって、それが悠河さんが言うところの「進化なんだもん。
応援しています
そんな悠河さんを、私 心から応援しています p(*^0゚)/

インタビュアー:瀬川直子氏は、主演男役という存在を
「たくさんの観客の視線を浴びるだけでなく、
 400人あまりのタカラジェンヌから目標とされる存在でもあるのだ。」

と記されています
改めてそう文字にされると、その大きさに心がギュッとさせられました。
あんなステキなタカラジェンヌさんたち皆の目標であり、
憧れの的であるその先に悠河さんが凛と立っていることを、ファンとして本当に誇らしく思います

「私は宙組の主演男役という立場をあまり大きくとらえないでおこうと思っています。
 組を率いていこうという力んだ感じではなく、自分らしくありたい。」

前回の作品「バレンシアの熱い花」の公演が始まったころの映像などを見ていると、
実は悠河さんの"力み"とか、頑張ろうという大きな意気込みを感じることが多く、
あの時は、ある意味それがまた新トップの良さであり、悠河さんらしさのように思えていました。
そんな中、公演も終盤を迎えてくるにつれ、
悠河さん自身の中に余裕が生まれてきたのかなぁ?と感じる舞台に変っていったように思います。
きっと、自分ひとりで"組を引っ張って行こう!"って気負わずとも、
周りの宙組の皆が上級生から一番下級生までの皆が、
"悠河さんを、宙組をそれぞれ一人一人が支えて引っ張って行くんだ"
という心意気であることを、悠河さん自身が肌で感じたからなのかも
悠河さん悠河さんらしくあろうとする姿勢を、常に支えてくれる宙組生が大好きです。

「私が宝塚の何に憧れたんだろうと振り返ってみると、
 一目で惹きつけられる華やかさ、美しさであり、
 それにプラス男役のカッコよさだったんです。
 宝塚でしかできない夢の世界を崩さないことがらしくあることの原点だと思います。」

私たちファンが宝塚の魅力に求めていることを、
悠河さんがしっかり認識してくれていることが嬉しい
いつでも"宝塚らしさ"を最優先に考えている悠河さんの舞台が好き
男役のカッコよさって、色々あると思うけど、
悠河さん悠河さんらしくいられるカッコ良さを追求して欲しいです

「斬新を狙うのではなく、
 自分が持っているものをちゃんと出すことのほうに重点を置いています。
 カッコイイの積み重ねで培った自分の感覚を信じるだけです。
 演目が幅広いからできるおもしろさもあります。」

例えば、カレンダーや雑誌では、
突然ビックリしてしまうような悠河ワールドで登場することがあるけど
お芝居では、すごくベーシックな部分を大切にしながら演じている悠河さん
ショーにおいては、自分の持っているカッコ良さを徹底的に追求したものを見せてくれる悠河さん
本当に多面的な部分を持っていて、
必要に応じて色んな部分を見せてくれるのがすごいなぁ~と思うのです。


新しい作品『黎明の風』についても、少しお話されています
「マッカーサーがどんな人間か知らない人でも、
 パイプをくわえサングラスをかけたあのポーズはすぐに思い浮かぶはず。
 あのトレードマークはビシッと決めたいですね」

うふふ、そうそう
ココは悠河さんもきっとこだわっているんだろうなぁ~と思います
以前、CSの放送でほんのチラリと映ったポスター撮りのシーンでも、
パイプをくわえる姿を鏡に向かって研究している悠河さんの様子が印象的でした
舞台上で、どんな風にビシッと決めてくれるのか、とっても楽しみです
「舞台でどのように火花を散らすシーンとなるかわかりませんが、
 轟さんとがっぷり組んでお芝居をすることが楽しみです。」

先日のCSで放送された"スカイレポート:稽古場情報"では、
轟理事の前ですっかり下級生モードで可愛らしくなっていた悠河さんですが、
ステージでは、パワーとパワーのぶつかり合いのような、
まさしく"がっぷり組んだ"お芝居を見ることができるのだと思います
私も、本当に楽しみにしています

悠河さん宙組ついて語るのが好き
宙組に対して、とっても温かい想いを持っているのがわかるから
「みんなとにかく元気に動き回っている。
 パワフルなメンバーが舞台に向けて集中すると、ものすごいエネルギーになります。
 それだけ頼もしい仲間がいるからこそ、私も頑張っていけます」

舞台って、そこに立つ人同士の相乗効果でどんどん素晴らしいものになっていくのね~
パワフルなメンバーのエネルギーを受けて、悠河さん自身もパワフルに
そんな悠河さんのエネルギーを受けて、宙組全体がエネルギッシュに
元気いっぱいな宙組が大好きです。
早く会いたい
「宙組は昨年、とても幸せなスタートを切りました。
 今年は未来に向かって羽ばたいていくんだ、という想いを
 しっかり実現して形にしていきたいと思っています。」

宙組が幸せなスタートを切ったその年
私は宙組と出会って、宙組と共に宝塚ライフをスタートしました
"未来に向かって羽ばたく"
悠河さんにピッタリな表現だなぁ~
活き活きと大空を羽ばたく鳥の様子が、真っ直ぐ先を見て歩いている悠河さんの姿と重なります。
スポンサーサイト









ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄01⁄17 23:59 カテゴリー:書籍 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2020 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin