FC2ブログ

 元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スカイステージ:2009年新春メッセージ


お正月正月正月は、ホントに久しぶりにのんびりと実家にて生活をしておりました。
CSは見れないし、PC環境はちゃんとしていないし・・・
というわけで
本日は明治神宮に初詣鳥居にお出かけしたあと、
夜は年末年始に撮り溜めしていたスカステ番組を見たり。
そんなお正月休み最終日を過ごしていた私ですが、
宝塚では、我が宙組生たちが2チームに分かれての公演準備がスタートしました
両チームとも、本日集合日
残念ながら颯舞音桜ちゃんの退団発表がありましたが・・・
両チーム、配役発表もあり、お正月早々にグイグイとスタートを切っている宙ジェンヌたち
寒い日が続きますが、どうぞお体大切にして頑張って下さ~いっ

宙ジェンヌたちが次に向って歩き始めたというのに、、、
私は未だ「Paradise Prince」・・・オホホjumee☆faceA188L
12月23日♪入り ・・・1/4(Sun)記
12/23 宙組「Paradise Prince」「ダンシング・フォー・ユー」15:30公演
                                   阪急交通社さんの貸切公演・・・1/4(Sun)記
ハ・ナ・ヂ・・・再び! ・・・1/4(Sun)記
浮気では、、、ありません。 ・・・1/4(Sun)記
12月25日♪入り ・・・1/4(Sun)記

元旦鏡餅から放送されているスカステ新春インタビュー


こういう番組を見ると、お正月だなぁ~って
私も一年、頑張ろう~って
気持ちも新たな気分になります
それにしてもスカステさん・・・。
撮影時に女優ライトをたきすぎじゃありません
せっかくのスターさんたちのお顔が飛んじゃってます
皆さん美人さんばっかりだから、こんなに女優ライト当てなくてもステキに映りますから

轟理事
新春メッセージ:轟理事

なんか、金髪のサラッとした髪型の轟理事。
ちょっといつもと印象が違います
若いよね~(・・・失礼) キレイよね~。

『皆様、新年明けましておめでとうございます。専科の轟悠です。
 2009年の抱負を一言で言いますと「平和」もうひとつ言いますと「希望」。
 やはり、毎年毎年皆さんが願っていることのひとつだと思います。
 その「平和」という二文字の重さ、本当の意味、真実の「平和」という意味。
 これは、に事情の中にもあると思います。
 また、「希望」という中には宝塚歌劇団。95周年。
 また90周年の時とは違った一つの節目でございますので、
 宝塚を応援してくださっている皆様にも、そして私達も。
 希望を持って、希望を持っていただいて、
 これからも舞台を楽しんでいただきたいな、という思いも入っております。
 いろんなことにチャレンジさせてもらってきてますし、
 舞台自体も色んな役をさせていただいておりますが、
 その経験をしてきた者にしかできない表現方法とか、
 もっと舞台の枠でも成り立つ繊細な感情の表現方法とか、
 そういうものをもっとできたらいいな、と思ってますので、
 そういった部分にチャレンジしてみたいなと思いますし、
 95周年、私自身も25周年となります。
 ですので、何かに!チャレンジしようかな、と企んでおります。お楽しみに。
 皆様、どうぞこれからも宝塚歌劇を、
 そしてタカラヅカ・スカイステージを宜しくお願い致します。』


ゆう君真飛聖
新春メッセージ:ゆう君

うちの王子はもちろんなんですけど
ゆう君も"白"が似合う人だなぁ~って思います
メッセージの中でもお話している「心」
彼女は、本当に一貫して、この"心"にこだわっているんだなぁ~って。
すごく大切なことですよね

『新年、明けましておめでとうございます。花組の真飛聖です。
 2009年の抱負を一言で言うと「心」・・・です。
 なぜかといいますと。
 私は常々「心を大切に」「心素直に」というのがモットーでして、
 自分の心に偽らないように、そして皆にも偽りのないように過ごしてもらうことが
 何より大切だなと思っているからです。
 それは舞台をしている上でも、何かを演じる上でもとても大切なことですし、
 心を失ってはいけないな、と思うから。「心」です、ハイ。
 1月1日から宝塚大劇場の方で「太王四神記」公演いたしております。
 あのぉ、私は元旦から舞台を踏めるのが初めてなんですね。
 なので、とても嬉しく思っています。
 自分達もすごく楽しみながら作ってきた作品です。
 2009年、そして宝塚95周年の幕開けの一つ目の作品になりますので、
 花組一丸となって力あわせて公演いたしておりますので、
 皆様にも是非見にいらしていただきたいと思っております。
 2009年の花組は、2008年よりもより華やかに、
 そして心素直に、元気いっぱいに過ごしていきたいな、と思っています。
 私自身も舞台の他にもCDをリリースすることになりました。
 これは男役としての真飛聖というよりは、
 アーティスト:真飛聖としてCDをリリースするので、
 また違った感じの真飛聖の色が皆様にお届けできるんじゃないかと思っております。
 そちらの方もお楽しみにしていただきたいと思います。
 えー、また今年も全国ツアーもございますし、
 まだまだ色んな作品に出会って、色んな真飛聖に出会って、
 色んな花組に出会っていただきたいと思っております。
 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。』


あさこさん瀬奈じゅん
新春メッセージ:あさこさん

こうやって各組スターさんを見ると、ホントに個性豊かっていうか。
各々のスタイルがあるのね~って感じがします。
あさこさんは、ちょっとラフな感じのお洋服。
お話は、なんかトップさんとしての貫禄っていうか落ち着きっていうのを感じるなぁ~って。

『皆様、明けましておめでとうございます。月組の瀬奈じゅんです。
 2009年の私の抱負は、一言で言うと「品格」です。
 この理由はですね、私自身・・・えぇ、本物でありたい、というか。
 質の高い自分でありたい、そういう作品をやっていたい。
 そして、そういうものに囲まれていたいという思いからです。
 それで、それによって自分自身を高めていけるようにいたい、
 そんな一年にしたいという思いからです。
 月組としては今とても、組長・副組長も新しくなりまして、
 すっごくイイ雰囲気で公演させていただいておりますので。
 そうですね、皆が伸び伸びと自由に、
 そして越乃組長のラフなんだけれども、でもやるときはやる、
 という精神に皆が向っていけたらな、と思っています。
 今年はまずは東京宝塚劇場から私は始まります。
 そして、その後コンサート・・・させていただきます。
 今回のコンサートは、割りとなんでしょう・・・それこそ、品格のある。
 ちょっと若さ溢れるエネルギッシュな、っていう感じのではないんですけれども、
 品格のある上質なものにしたいなという思いがあります。
 そして、その次が「エリザベート」が予定されております。
 そちらの方も私なりのトートを作り上げたいなと思っておりますし、
 それこそ月組一丸となって上質なものをお届けできればと思っております。
 様々ことにチャレンジしていきたいと思っておりますし、
 様々な引き出しが増やせるようにアンテナを張って、
 今年一年また過ごして行きたいなと思います。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。』


水さん水夏希
新春メッセージ:水さん

水さんって、すっごいお化粧コスメお感じでお顔の印象が変るなぁ~
東京公演での新春口上の入りの時に見かけた水さんは、すっごい可愛い感じだったし。
この水さんは、キレイな感じだし。
でも、お話方はいつもチャキチャキ
その勢いが、私は好きです

『皆様、新年明けましておめでとうございます。雪組の水夏希です。
 2009年の抱負を一言で表すと「広い心で」です。
 主演になりまして3回目の新年を迎えます。
 色んなことに慣れてきましたし、組の中も落ち着いて参りましたので、
 大きな心で余裕を持って穏やかに過ごしたいと思います。
 2008年昨年はですね、まぁ一言で言うならば・・・。
 「よく働いたなぁ(笑)」みたいな感じが、アハハ、いたしております。
 まず元旦から「君を愛してる」でお正月2008年を迎えまして。
 「君を愛してる」「全国ツアー」そして「マリポーサの花」
 それから年末に「カラマーゾフの兄弟」と、4人の人間を去年は演じることができました。
 それぞれが全く違うキャラクターでしたし、全く違う世界に住んでいる人たちなので、
 やるのは大変ではありましたけれども、
 大変だったからこそ学んだことも沢山ありますし、
 作品が全然違うから楽しめた部分っていうのがものすごくありました。
 さて、2009年はですね。また大劇場2作品と全国ツアーと。
 色々な役に出会えると思いますけれども、
 先ほども言いましたように、広い心で余裕を持って色んなことに取り組みたいなと。
 割と私はチャカチャカ仕事とか用事を詰めてしまうタイプですので、
 もっと何にもしない日っていうのを月に一回くらいは作ってのんびりしたいと思います。
 そして、雪組のメンバーも皆各々が自分を見つめて、
 さらにさらに、えぇ・・・大人になり、
 クオリティの高い舞台を目指していきたいと思いますので、
 どんどんどんどん一人一人が大きくなって。
 一人一人が大きくなることによって雪組が大きくなれるように、
 そんな一年にしたいと思います。
 今年も一丸となってお客様と一緒に"体感する舞台"を作っていきたいと思います。
 2009年も雪組をどうぞ宜しくお願いいたします。』


瞳子さん安蘭けい
新春メッセージ:瞳子さん

瞳子さんは、タイを合わせるお洋服が多いです
オシャレさん
瞳子さんの新年のご挨拶はもうこれで見れないのかと思うと、寂しい・・・
メッセージを聞いていても、もういよいよなんだなぁ・・・と

『新年明けましておめでとうございます。星組の安蘭けいです。
 2009年の抱負を一言で言いますと「集大成」です。
 私は2009年、宝塚を卒業します。
 長らく愛した宝塚男役の集大成をお見せできるように頑張りたいと思っております。
 私の2008年はですねぇ。
 舞台でもオフでもなんですけれども、ヨーロッパ尽くしの一年でした。
 公演は「エル・アルコン」と、そして「赤と黒」「スカーレットピンパーネル」と
 スペイン・フランス・イギリスを舞台に公演して参りましたし、
 プライベートでも休みの日はフランスに行ったということで、
 本当にヨーロッパばっかりだったんですけれど。
 2009年はようやくアメリカにいけるということで。
 フランスの香りを忘れてですね、
 アメリカのニューオーリンズの香りを皆様にお届けできるように、
 そして私自身もアメリカンになれるように頑張りたいと思っております。
 2009年の星組は、・・・そうですね。
 ・・・私が主演になって・・・作り上げてきた・・・というか、
 自然にそうなっていった、今の星組をこのまま盛り上げて。
 ホントに舞台に対してエネルギッシュで熱い星組を
 このまま継続していきたいと思っておりますし、
 私が卒業した後も。
 星組のあったかいファミリー的な部分とそして舞台にかける情熱を忘れることなく
 皆頑張ってもらいたいと思っております。
 大好きな仲間とたくさん思い出を作りたいと思いますし。
 私、77期なんですけれども、77期最後の一人で。トリを飾るということで。
 そういう意味でも、東京での千秋楽4月26日は全ての集大成として、
 ・・・大切に力強く取り組みたいと思っております。
 2009年を星組を、そして安蘭けいを、どうぞ宜しくお願い致します。』


悠河さん大和悠河
新春メッセージ:悠河さん

この一筋縄ではいかない、どこか一ひねり効いているお洋服セレクトがまさに悠河さん
お正月F☆Cultivation・門松ですから、衿元はゴールド。 (昨年はシルバー系でした)
昨年の新春メッセージと比べると、やっぱりトップさんとしての立場が板についているというか
落ち着いた感じのキラキラオーラです。

『皆様、明けましておめでとうございます。宙組の大和悠河です。
 2009年の抱負を一言で言いますと「believe in myself/自分を信じて」になります。
 この「believe in myself」というのは、2008年去年ですね
 「Paradise Prince」というお芝居をやったんですけれども、
 そこで出てくる言葉で、私が大好きな言葉です。』


新春メッセージ:2009年悠河さんの抱負

『宝塚も95周年ということですごく記念すべき年で、そして初舞台公演ということで。
 なんかこう、もう一回初心にかえって、
 初舞台生と共にステキな舞台をお届けしていきたいと思います。
 私としましては、2009年は・・・。』


新春メッセージ:ワクワク悠河さん

未来に思いを馳せる悠河さんのお顔。
すごいキラキラと明るくて
この人についていけば大丈夫ってそう信じていられます。

『えぇ、自分を信じて、自分なりの舞台っていうのを作って行きたいと思うんですけれども。
 そうですね。とにかく・・・宝塚らしく、そして自分らしく。
 自分の内面にあるものを舞台に・・・こう・・・出して。
 どんな役もステキに魅力的にしていきたいな、と思います。』


新春メッセージ:内面を舞台にぶつけて

"ガチョーン"のポーズではありません
しっかり自分のことを伝えようとする悠河さんは、
お話するときに自然とジェスチャーがはいります

『そしてですね、オフではなんかこう、ここいらでですね。
 なんか違うことにもチャレンジしてみたいな、なぁんて思っているので。
 まぁ、それはまだ決めてないんですけれどもね。
 楽しみながら、自分を磨きながら、舞台も楽しみ、
 魅力的な大和悠河をお届けしていきたいと思います。』


新春メッセージ:魅力的な大和悠河をお届けします。

『宙組は、2008年では皆個性がどんどん出てきてキラキラして、
 ホントに皆が力をつけてきたんですけれど。
 2009年はさらに皆、その力をつけてきたものを爆発させてですね、
 ステキな舞台を皆様にお届けしていきたいと思いますので。
 今年も宙組を、どうぞ宜しくお願いします。』


新春スマイル♪
スポンサーサイト









ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2009⁄01⁄04 23:59 カテゴリー:CS:宝塚全般 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2020 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin