元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








中日劇場公演「ダンシング・フォー・ユー」初日


大劇公演に比べて、結構役代わりがあるので
初見の「ベルばら」と同様、かなり集中力を要するわと思いつつの「ダンシング・フォー・ユー」
初日観劇の帰宅の新幹線の中から軽く感想をUPしたのですが。
もうちょっと突っ込んで、初日「ダンシング・フォー・ユー」の感想UP
色々書きながらも。(相当長くなってしまった・・・・。適度にという言葉を知らない私です
でも。
言いたいコトは、ただ一つ
宙組が好きだよ~~~っ
皆、サイコーだよ~~~っ
悠河さんようこちゃん、愛してるよぉぉ~~~っ
ただ、それだけふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート


「ダンシング・フォー・ユー」
宙組 中日劇場 14:00公演 2F席センターにて

プロローグ
オープニング、パァ~ッと溢れる光の中で、手をクロスに立っている悠河さん
やっぱり、格好イイ
悠河さんの歌声は、さらに深みが加わって、どんどん味わい深く
一気に色んな思いがこみ上げてきて、思わず涙が出そうになります涙
ようこちゃんのカツラが少し変ってたかな
サイドアップのポニーテール風に見えました。
蘭とむさんのところにはみっちゃんが入っています
みっちゃんのシルバーのお衣裳が新鮮
みっちゃんのところには、ともちんのソロ
お芝居に続き、やっぱり気になるのはともちんの体調
風邪声&鼻づまりの中、気力と笑顔で歌いきるともちん
階段を降りてきて、みっちゃんと顔をあわせながら踊るとき、
みっちゃんがまるでともちんを気遣うかのように優しい目で笑顔を返していたのが印象的Brilliant
コーラスも、しっかり歌っていたともちん
こんな体調の時は、コーラスくらいは免除してあげたらイイのに~って思いましたけど。
どんどん飛び出してくるミントグリーンな宙ジェンヌたち
人数は減ってるのかな
大劇に比べて舞台が狭くなっているせいもあるかもしれないけど、
人数が減っている印象を与えないほどにパワフルです
たっちんが歌っていた「ダ・ダ・ダ・ダ・ダ~♪」は、百千ちゃん
さすがにたっちんと比べたら・・・って話になっちゃうけど
これでまだ研3
さすが

王子が残っての野郎なロックの場面。
大劇バージョンでは銀橋だった部分ですが、なんと客席降り
が・・・。
残念なことに2F席からでは、下で何が繰り広げられていたのかを確認することができず
ただ。
「ギャーーーッ!」って悲鳴にも近い歓喜の声が上がっていたことからすれば、
悠河さん、相当いじったな
大劇バージョンでは、上手花道のところで天を仰いでの「届けぇ~~~っ!」は、
舞台の若干上手よりの位置で「届けぇ~~~っ!」
勢い的には、若干押さえ気味
ま、これも回数を重ねるごとにパワフルになっていくこと必至ですが

ダンス・パッション
みっちゃんソロだった「マラゲーニャ」チギちゃんのソロ
かなり緊張の様子だったチギちゃん
歌い難そうかなってシンドそうに見えたのも事実だけど、すごく健闘していました
そりゃそうだ、あのみっちゃんのお歌を継いでのソロだもんね~
きっと、徐々に緊張もほぐれて、チギちゃんの良さが出てくるんじゃないかな
みっちゃんとの違いといえば、この「マラゲーニャ」に対しての作りこみ方が全然違う
なんかね、悪そうなの~
チギちゃんの中では、スペインの強いイメージを出したいんだろうなぁ~。
まだそれがちょっとぎこちなくて、悪~い感じになってる
ちょっと口元を歪めながら歌う歌い方とか、
チギちゃん「マラゲーニャ」を作ろうと色々研究中なんだろうなぁ~って思いました
お芝居でオスカルチギちゃんは、今、かなりの金髪
悠河さんよりも明るい金なんじゃないかなぁ
スペインの人間は、あまりキンキンに金髪ではないので、
コルドベス(帽子)の下の金髪がちょっぴり違和感
仕方ないことだけどね

そのチギちゃんのお相手は、大海亜子ちゃん
チギちゃんのお相手としては・・・ちょっと大きいのだよ・・・
開脚して右から左に流れる踊り振りも、ちょっとね、、、ヨッコラショ、っていう風に見える
まぁ、まだ初日だし。
これから二人の息が揃っていくんだろうな

そして、お待ちかねの悠河さん登場
悠河さんを囲む男役さんたちも、色々役代わりがあったようですが、
申し訳ないっ
もう悠河さんに釘付けで・・・
何がどうってねぇ・・・
胸、開きすぎですぅぅぅ~
2F席からですと、見えちゃいけないものが目にチラチラと入ってくるんですよね
東京公演の初日の時は、
ボタン(マジックテープ?)が外れちゃってて、思い切り全開だったのですけど(*ノノ*)
今回は、特にそういうことではないようなんですけどね。
かなり大サービス王子でした

ダンス・イン・パリ
蘭とむさん「Dancing in Pari♪」みっちゃんはしっかり"みっちゃんワールド"で作ってきています。
「Dancing in Pari♪」"Pari"の言い方からして違うから、
大劇バージョンを知っている人は、そういう違いを楽しむのも面白い。
客席への指差しも、蘭とむさんの大人な雰囲気と比べると、グッと若い印象ではあるものの、
その感じが爽やかみっちゃんっていう感じでGood
お歌で言うと、2番になるのかな
蘭とむさんとは全然違うメロディアレンジで歌うみっちゃん
すごく新鮮でした音符
センターの窓から出てくるのは、美羽ちゃんに代わりアリスちゃん
美羽ちゃんに比べて、グッとタッパが高くなっているので、ハッとします。
そして出てくる白いパリの男たち
タマちゃんが踊っていたあたりの位置に、天玲ちゃんが入っているんですけど。
ちょっと振り遅れが気になりました・・・
ワンテンポ遅れちゃうのね・・・
確か、大劇バージョンでは、天玲ちゃんはこの場面に出ていなかったと思うので、
まだ慣れ不足なのかもしれないな
頑張れ~
「Dancing in Pari♪」の歌終わりも、みっちゃん風にアレンジ
グイグイ上げた音程をラストで半音ずつ一気に下げてくるっていう。(・・・絶対伝わらない
まだまだ研究中といった感じではあるけど、もっともっと遊んでくれそうな予感で楽しみです

ダンサ・ラティーノ
スッポン登場だった、ようこちゃんの出は、暗転の中を下手位置スタンバイで登場
ようこちゃんのカツラ、また変ってました~
ロングのストレートポニーテール。
額に舌を出していたヘビの飾りは、ちょっと後ろの方になっていて。
ヘッドドレスのように編まれたヘアアクセサリーが可愛い
「神秘の国よ アラビ~ア~♪」のお歌は、
かすかに変ってて
「神秘の国よ アラビアァ~~♪」ってなってました。
ようこちゃんを口説くBOY'sたちは、また少し新しい顔ぶれになっています。
リク君がいなくなっちゃったので、一番下手側にちーちゃん
大劇バージョンでは、思い切り冷たく振られていたちーちゃん
が、今回は絡んでももらえません

王子の登場
ダラララララン♪っていうアラビアンなファンファーレに続いて振り返る王子
キャーーーーーッ
カツラが変ってるぅ~~~
客席からも「ヒャーーーッ!」っていう歓声が上がっていました
カツラの形も、表現しがたいけど、とっても素敵で。
なんか、編みこまれたブルーの飾りも素敵だし
お衣裳は変ってないのかなぁ
ブルーのアラビアンマントなお衣裳はそのままなんですけど、
衿元が少し低くなった気がしたのは気のせい
大劇バージョンの時、あのお衣裳の襟が高くて、
悠河さんの顔がちょっと埋もれ気味(?)になる瞬間があったのが気になっていたのですが
今回はそれがなかったんですよねぇ。
カツラが変ったせいなのかなぁ

悠河さんが一度引っ込んでからの娘役さんたちのダンス。
ようこちゃんのお衣裳、パンツの裾がしっかり止まっていなかったようで
悠河さんが姫を探しに出てくる前で、一度上手袖にはけたようこ姫
すぐに何食わぬ顔して出てきたようこ姫
です。
以前にも一度、このシーンで衣裳トラブルのあったようこちゃんですが、
その時もすごく自然に対応していたんですよね~、さすがです

大劇バージョンでは、みっちゃんたっちんが担当していた「ダ・ダ・ダ~♪」のデュエット
たっちんのところに大海亜子ちゃん
たっちんとはまた全然違った歌い方をする亜子ちゃんなので、
慣れるまでちょっと時間がかかるかも
お歌はすごく上手だなって思うんですけど、粘っこいんですよね
"ダ・ダ・ダ~♪""ダァ・ダァ・ダァ~♪"って感じ。

そして中詰めになだれ込むところの男役さんたちの群舞。
人数は減っているんです、明らかに。当たり前だけど。
でも、それを感じさせないような勢いって、ホントすごいって思うんです
CSお稽古場レポートでも話していたように、ホント1人が3人分っていう感じ
そしてね。
その真ん中で、下級生にハッパかけながら、ホントにグイグイ引っ張っていっているのが、
我らがリーダー:悠河さん
ウカウカしてたら、下級生たちだって置いていかれちゃう
そんな勢いの王子
1人で5人分は踊ってました
あの跳躍の高いこと、高いこと
大劇バージョンの時も、やっぱりうちの王子は体育会系だよね~!って思って見てたけど。
遠い2F席からも、王子のフルパワーぶりがわかるっていうのは、
相当ハードに動きまくっているハズですよね
ホント、すごいっ
それでこれ、まだショーも中盤ですから
中詰めの並びは、王子の右隣に姫
大劇バージョンと逆位置になってました
やっぱり華やかだなぁ~~嬉しい
折角なので、できればココも客席降りして欲しかったなぁ~  (って、贅沢すぎるか)

ともちんのソロは、お風邪のせいで安定していないもの
あの状態で頑張っているともちん、ホントに尊敬するよ
そして、そんなともちんを心配そうに見つめている客席の空気感も温かくてイイなぁって思いました
ともちんソロは、ホントにソロ。
周りに従えていた娘役さんたちがいなくて、ちょっと寂しい

ダンシングフォーユーNY
まさこちゃんえりこちゃんの二人だったところが、まさこちゃんのソロ
かなり緊張していたように見えましたが頑張ってましたよ
やっぱり、えりこちゃんパートを歌うときは、若干違和感があるのね。
これも公演を重ねていけばグイグイ良くなると思うので
初日ならではのこんな緊張な感じを観るのも楽しいなぁ~と思います。
その後ろで踊る4カップル
またそれぞれにストーリーが違うそうで。
大ちゃんの位置に入ったりさちゃんカップルjumee☆BFandGF2
りさちゃんがすごく都会的な感じがして、好きかも

蘭とむさんがホームレス生活を卒業し ちーちゃんが新入りホームレスに加わりましたごみばこ
上手から出てきたみっちゃんは、登場早々、ズルズルッと鼻をすすったりして面白い。
でね、ちーちゃんが可愛いの~
まだ新米ホームレスさんだから ちょっと先輩達のルールを探り探りって雰囲気で。
少し緊張してたんだと思うんだけど、ともちんの後ろをヒョコヒョコついていく感じがすごく可愛い
CSお稽古場レポート「すごく楽しい」って言っていたちーちゃんですが、
まさにその通り、楽しんでいるなぁ~って。
「女の数だけ恋があ~る♪」
客席をクイクイ指差すのは大劇バージョンどおり。
「もてないマヌケなヤツでも♪」
と、歌いながら悠河さんが指差すのは、オトボケ担当のみっちゃん
そのみっちゃんがぁ~。
指差した悠河さんの人差し指を、"パクッ"って食べちゃうの~
客席はもう大爆笑でした
すっごい可愛いよぉ~、みっちゃんっ
街を通りかかる娘たちは、お衣裳が変ってました
大劇バージョンでは、次に続くスタイリッシュなNYの場面と同じ黒いワンピースだったんですけど。
普通の街着()のようなお洋服。
悠河さんを殴りつけるのは あゆみさん
大劇バージョン花音ちゃんも、結構な勢いでしたけど
まぁ、あゆみさんの貫禄には敵いませんよ
そりゃぁ、もう姐御!な勢いで悠河さんを殴りつけて
ずいぶんスッキリした表情で上手に去っていきました
スタイリッシュに変ったNYの場面
CSお稽古場レポートでも、
ずいぶん役代わりによる変更で目が白黒しちゃってと話してましたが。
こちらも、だれがどんな風に変ったのか健闘もつかず、目が白黒
ようこちゃんのカツラは、東京公演に比べてさらにショートに
黒いメッシュが入っているのは変らないんですけど、
大劇東宝中日と、どんどん短くなっていきます。
そして、どれもこれもオシャレに似合っているからホントすごい
悠河さんようこちゃん銀橋の走り抜けは、客席降りになりました
下手客席階段から降りて、グルッと一周して上手客席階段から戻るという段取り。
もう途中、ハイタッチの嵐でした
2F席だったので、微妙に下の様子がわからないところもありましたが
相当な盛り上がりだったことだけは確か
やっぱり嬉しいよぉ~、客席降り
そして、通路側のお席がなんと羨ましいことか
それでも、大変なのは悠河さんようこちゃん
あの距離を、歌いながら走り抜けていくんですよ~~~っ
グルーーーッと客席を一周して、舞台に戻ってこなきゃならないわけで。
しかも、悠河さんったら
舞台に戻る直前、上手客席階段でクイッと振り返って、投げKiss飛ばしてたびっくり
もう、どこまでサービス精神旺盛なのかしらね~、このお方
おかげで、ピアノピアノに飛び乗るタイミングが少しばかり遅れそうになって、
見ている側はちょっぴり焦りました
そりゃ、そうですよ
大劇バージョンの時でさえ、
「右太モモ君、頑張れ!」って思いながら飛び乗っていた悠河さんなのに。
思い切り走り回って、体力消耗は半端ナイはず

それでも悠河さん、タイミングが遅れるなんてことはしません
どんな状況でも渾身の力でそこに持って行きますからプロ根性、さすがっ

フィナーレシャルマン
8人いたはエイトシャルマンは、リク君モンチちゃんが欠けてシックスシャルマン
構成も、ほとんど同じですが、少しずつ変った感じがあって面白い
6人で隊形を作って踊ったりするのも、見ていて楽しいです。
この時センターを張っているチギちゃんカチャ君
次の悠河さんのサヨナラ公演では、いないんだ・・・と思ったら、無性に寂しくなってしまいました

ピストレロ
大階段は、中階段くらいになってたけど
やっぱり超~~~格好イイッ
素敵すぎるよねハート
このピストレロは。
悠河さんを囲む男役さんたちを合わせてみるのが私の中での醍醐味なんですが。
さすがに初日悠河さんに釘付けでした
・・・と思ったら、チラチラとなんか目に入るものがjumee☆a
下手後方で、白手を忘れてる子がぁぁ~うあっ(誰だ?)
さすがに、男役さん全員が燕尾に白手で揃っていると、肌の色って目立つものですね苦笑
でも、きっと彼女はもう絶対にこのミスはしないと思うわ
この場面、悠河さん見ているとを、もう涙が止まらなくなります
大好きだなぁ~ハート
ピストレロの狙い撃ちは、2Fの調光室あたりを狙っているので、
お二階席のど・センターだった私は、そりゃぁ、もうドキンおおー!ってヤツで。
幸せ加減に涙も引っ込んだ

続いて娘役さんたちの総踊り。
ここは、なんとセンターにようこ姫が入ってる~~っ
もう、すごい嬉しい
お歌も心配ないし
歌いながら、下手→上手に流す視線が色っぽくて素敵でした

デュエットダンス
ただただ涙のデュエットダンスjumee☆BFandGF2Ljumee☆BFandGF2Rb
冒頭の悠河さんのソロは、ますます柔らかみをおびて、心に染み入るお歌に
そして、優しく優しくようこちゃんを気遣うようにして踊る悠河さんと。
それに応えるかのように寄り添い幸せそうに踊るようこちゃんと。
もう、この場面にはいちいち感想の言葉なんて出せません顔
ただ、幸せでふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
ただ、切なくて涙

パレード
エトワールアリスちゃんです。
今回のお芝居では、あまりセリフの多くないアリスちゃんなので。
ショーの方での活躍は嬉しい
たっちんエトワールと、歌の最後の部分が変っています。
たっちんのメロディーは、ラストの「うまれる~」とどんどん上がっていくのに対し。
アリスちゃんは、と、一度下げてから高音に持っていくメロディーに。
アリスちゃんの最高音域にあわせたアレンジになっているようです
銀橋がないので、ちょっと寂しいけど。
悠河さんのあの威勢のイイ、羽をガバッとするご挨拶が見れるのが嬉しい
スポンサーサイト






ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2009⁄02⁄01 23:30 カテゴリー:中日劇場公演:外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-/ダンシング・フォー・ユー comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。