元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








2/8 宙組「外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-」15:30公演


開演時間勘違いという泣くに泣けない状況午前の部をムダにしてしまった
2回連続観劇の予定が、
たった一回になってしまった午後に全精力をかけて挑んだ午後公演
受け取ったチケット
なんという超良席
あ・あ・ありがとうぅぅぅ・・・涙


「外伝ベルサイユのばら」

プロローグ
幕が開き、明かりがつく前から、王子の立つ姿がホワッと確認できます
イントロに続いてパッと付く光の中に、眩しいばかりの宙ジェンヌ
「キャーーーッ」「ヒャーーーーッ」
思わず声が出ちゃいます (しかも、何度見ても同じ反応)
その歓声を受けて、嬉しそうににっこりと微笑み返している王子が素敵だぁ~
愛したことは ありますか? 愛されたことは ありますか?
舞台の縁を歩きながら客席を見渡す王子
えーーーっコレ、今絶対目が合ってますけどぉぉぉ
ただ幸せで、号泣
もぉ、今から泣いてどうするの・・・
会総見だったこの日、2Fの上手下手前方席にはファンの姿。
幸せそうに優しい目で視線をかける王子の姿を見ていると、なんて温かいんだろう・・・と。
この舞台と客席との相互感がたまらなく幸せなのです
一般のお客様にとってはムムム・・・かもしれませんが
この回ばかりは許して・・・お願い

が後方から登場して、王子が盆に移動するとき。
ススッとかすかに鼻をすすり上げるちょっと可愛い悠河さんが。
公演中、2回くらいこんな仕草を見かけました
風邪っぽい様子はなかったので、もしや、季節のアレが始まった
私は一週間ほど前から来てます、花粉症涙
王子の盆でのデュエットダンス。
舞うときに王子のジャケットの裏地の赤がすごくキレイに映えて素敵
二人が「会いたくて会いたくて仕方ない人と出会った」っていうお顔で踊るのを見ていると。
涙も出ちゃうよ

メロディが変って、男役さんたちのマーチ風な群舞。
ここではキリッとした表情に切り替わって踊るのがまた格好イイ
そして、フッと投げかけられた視線とともに、あのお方ったら
ニヤッ( ̄ー+ ̄)とした~~~~っkao05


再び皆が出てきてのプロローグ終わり。
ちょうど私の視線の真っ直ぐ先にはともちん
ギャーーーッ目、、、合ってる
うぅぅぅ
王子も気になるけど、と・と・ともちん
毎度思う
私には目が二個もついているのに、なぜ別々のものに焦点をあわせることができないのかと。

プロローグのラスト。
たにドレようこマリーズの二人だけが残って歌う「この道 この愛」
悠河さんのソロから始まって、ようこちゃんが加わってのハーモニー
その歌声もその表情もとっても美しく、鳥肌が立つ
今回のお芝居の中で、一番大好きなお歌のシーンです

故郷の追想
アマチャキアンドレ幼少のアンドレをホント上手に演じています
「うん!」って口を尖らせる口元が超可愛い~
「死んだ息子と嫁はどんなシツケをしたんだろうねぇ。」
マロングラッセさんに言われるアマチャキアンドレが一瞬見せる寂しげな表情がすごくイイ
「あぁ、忙しいっ。まったく、い・そ・が・し・いっ」
と言いながら去っていくマロングラッセさん
なんか、嫌みったらしい婆さんにしか見えないのが悔しい
マロングラッセさんアンドレに対する描き方が、なんかキツすぎるんだよなぁ・・・

ももちマリーズのぷっくりしたホッペが可愛い
「私にもなんかちょうだい♪」とねだるももちマリーズ
「何にもないの?」
ちょっと不貞腐れたようなももちマリーズの表情が、いかにも子供の可愛い恋だなぁ~って
不覚にも「いいじゃん、このプロヴァンス訛り」なんて思ってしまった
おチビたち二人で歌う「この道 この愛」もすごくイイ
手に握り締めた黄色いリボンひもリボン 黄色を見つめるアマチャキアンドレのお顔にジーン
そして、二人向かい合って、両手をギュっと握り合って歌う二人の可愛いこと可愛いことふんわり

明と暗
一瞬の暗転の中で入れ違うおチビたちたにドレようこマリーズ
目の前に立つたにドレに、吸い込まれそうになる
「私の愛は 変らないと~♪」
徐々に上げていくたにドレの腕。
フチにフリフリがついたお袖口が少し広めで、覗く悠河さんの腕にドキッとした

アジールの店
みんな元気でノリノリな酒場
「ナイ・ナイ・ナイ♪」の歌も楽しげで嬉しい~
行き倒れたようこマリーズの登場。
このブルーのお衣裳、可愛い~
なんか、メリーポピンズを思い出すんだよなぁ

ユリカーテン-パレ・ロワイヤル-
チギカル、やっぱりキレイね~
たにドレ
この心情説明のようなセリフを巧に演じているのがすごいなぁ~って思います。
「私の愛に墓標はない~♪」
墓標はぁちょっと声がひっくり返りそうになってハラッとしたけど。
歌い終わり、その先にオスカルの姿があるかのようにリアルに思いを表現するたにドレの愛
舞台人です
黒い騎士カチャ君、格好イイ~~~っ
そして、切りつけられたたにドレのうめきが・・・・痛い・・・っjumee☆hurt1b(痛いの苦手よぉぉぉ)
たにドレの手には真っ赤な血。
この血のり、いつどこでと思っていたけど。
なるほど、カチャ君との殺陣のときねぇ~

ユリカーテン-アンドレのケガ-
マロングラッセさんジャルジェ将軍のやり取り
ジャルジェ将軍の方がよっぽどアンドレを可愛がってくれているではないか
「オスカルさまのためなら、アンドレの目の一つや二つ。」
ってねぇ・・・。
まぁ、マロングラッセさんは仕えている身分だから、
ジャルジェ将軍の前だから・・・ということでわかるけど
アンドレの目を案じて、神様にお願いするも・・・
「あの子に何かあったら、誰がオスカルさまをお守りするのです。」
原作もこんな感じだったかもしれないけど。
なんか、どこにも救いがないんだよね・・・
そこに登場のたにドレ
「アンドレ、どこに行くの?」というマロングラッセさんに。
「アジールだよ」と肩越しに答えるたにドレ
この背中に惚れますぅ~

アジールの店
ちぎカルがぁぁ~、初日から比べてグッと女の子してます
「やっと帰ってくる」
フェルゼンを思って華やぐ顔が、恋する女性の表情で
作り方が上手いなぁ、チギちゃん
ようこマリーズ警官珠洲さんを連れてくるところ
初日前にCSお稽古場レポート"通りがかるだけの警官"の話をしていたので、
ココは見るたびに、なんか笑えるんだわ
そして、膝枕までの流れ。
ちぎカルをベンチに腰かけさせて、後ろからコートをかけてあげるたにドレ
そっとちぎカルの肩に手を乗せる仕草と表情が、すごく優しくて
オスカルへの愛をたっぷり感じます
そして膝枕
「目は大丈夫か?」
そう言ってたにドレを仰ぎ見るちぎカル。
この表情、大好きです。
そして、ウトウトと眠りに吸い込まれるちぎカル
たにドレの右膝にそっと置かれたちぎカルの手
その手にさえ表情があって
そして、そんなちぎカルを愛しむように髪を撫でるたにドレ
あぁ・・・、ホントに美しい・・・
ここ、絶対舞台写真出るよね絶対買いだよね

ベルサイユ宮殿の廊下
上手にともちんフェルゼン
その視線の先に、今回は一切出てこないマリーアントワネットの姿が見えるようです。
そして♪
わぁ~い、ともちんのお歌、風邪声が治ってる~
重厚間があってすごいイイ
このシーンのちぎカルが、すごい進化していて
このシーンでも涙せずにいられなかったです
「私は誰になじられるより、君になじられるのが辛い」
そう言うちぎカルの切ない表情。
もぉぉ、フェルゼンのばかぁ~
オスカルの思いを知った時のともちんフェルゼンの戸惑う顔に。
どうにもならないこの恋のすれ違いが切ないよぉ・・・ぐすん青
ともちん、セリフの時はまだ若干鼻づまりっぽいかな
お風邪完治まであと一歩

ユリカーテン-酒場の裏事情-
お姉さま方が怖いんですぅ~って言っていたアリスイレーネ
男役の天玲ちゃんじゅまちゃん、迫力すごくて、ホントに怖い
だけど
やっぱりなぜかあやぞのさん亜呼ちゃんの方が堂に入ってる
「まちやぁ~!」
ようこマリーズ、ブチ切れ
このシーン、実はなんかスカッとして、好き
そして、そんなブチ切れようこマリーズ
後ろからびっくり&オロオロして見ているアリスイレーネたちの戸惑いっぷりがまた可愛い
退散して逃げていく酒場の先輩たち
ブチ切れようこマリーズに、最後にあっかんべーあっかんべーして引っ込んだ

ベルサイユ宮殿の廊下
フェルゼンアンドレ
オスカルの思い人がフェルゼンであることを伝えようとするたにドレに、
「知っていたよ」ともちんフェルゼン
ここ、どのくらいの時間経緯があるのか知らないけど。
気づいていたさ( ̄ー ̄)ゞみたいな感じだけど。
つい最近知ったんじゃ~んヾ( ̄ ̄*) と、こそっとウケちゃうのであった

ユリカーテン-オスカルの結婚-
オスカルジェローデルと結婚させようと意気込むジャルジェ将軍
そんな中でも「アンドレのことが心配だ」と気にするジャルジェ将軍
ホント。
マロングラッセさんよりもよっぽどアンドレを可愛がってくれてるし。
鼻唄歌ってルンルンなマロングラッセさん
「おばぁちゃん♪」
マロングラッセさんアンドレに冷たくても。
マロングラッセさんにとって、唯一血の繋がった身内
たにドレ「おばぁちゃん♪」は可愛い
「知りたいかい?」ってじらされるたにドレ
このシーンを客席が楽しんでいるのを、悠河さんも楽しんでいる風です

練兵場の広場
荒くれ者な衛兵隊の場面。
確かに荒くれ風な衛兵隊たち
ホントは皆イイ奴だって知ってるもんにぃ~
皆、かなり気合入ってます
「ろくでなし、だと人は言う」
巻き舌仕様で歌ってます
この荒くれ者な皆がオスカル隊長をすっかり慕っている感じが可愛い
みっちゃんアラン、久しぶりに"男~~~っ"っていう感じの役どころで。
うん、うん、格好イイッkao04
襟足が長い髪形もイイ感じ
みっちゃんアランたにドレ
「おまえにオスカルの女らしさがわかってたまるかっ。」
うぅぅ~、しびれるぅぅ~~っ
みっちゃんアランとの殴り合い。
みっちゃんアランのパンチ、すごい迫力あって格好いいです
目が見えなくなっていることがバレてしまうたにドレ
オスカルには内緒にしてくれ、と頭を下げるたにたにドレ
肩を震わせて息を荒げる様子に胸が痛くなります

ユリカーテン-オスカルとジェローデル-
「もし私が他の人に嫁いだら生きていけないほどに私を愛してくれている」
そう言ってアンドレに思いを馳せるオスカルが、すごく優しく柔らかい表情で
「その人を愛しているのですか?」というジェローデルの問いに。
「わからない、、、」と戸惑うちぎカルですが。
「もう、それは恋だよ~って教えてあげたくなるくらい、すごく愛しい表情を見せるちぎカルです。
「わかってくれるか、ジェローデル大佐」
ちぎカルに問われたときに、ふっと見せるまさこジェローデルの表情の緩みの優しいこと。
雪組さん「外伝」を見たときの水さんジェローデルとは、
また全然違った作り方をしているジェローデルです

ジャルジェ家の二階に続く広間
少しでも目が見えるうちに、、、と
階段を踏み外して転がってくるたにドレ
地面に転がるたにドレ、体勢の低くなったたにドレの目線がぁぁ
ちょうど私の席の目の前で
ひゃーーー、体温ガッツリ上がる
再び階段に向うたにドレの後姿。
もぉぉぉ、なんて足長さんなんでしょう
そこに登場のマロングラッセさん
最後、マロングラッセさん「堪忍しておくれ~」ってアンドレにすがりついて泣いてますけど。
この作品の中で、マロングラッセさんがあまり上手に描かれていないので、
この「堪忍しておくれ~」の意味がいまいち伝わってこないのですが・・・
切なくオスカルの名前を呼ぶたにドレ
「オスカァァ~ル」
この言い回しが、このベルばら宝塚の歌舞伎といわれる所以でしょうか
あんまり好きじゃないかも・・・。

練兵場の庭園
上手から登場のみっちゃんアランの歌で始まるこのシーン。
「闘いの中で闘いの中で 男は男になる」
ザ・男!みっちゃんアランの歌、格好イイ
切り株に腰掛けているアンドレの周りに集まってくる衛兵隊たち
盆が揺れて、たにドレのとこだけ地震がおきてます
みっちゃんアランたにドレを切りつけたところから始まる一連の号泣シーン涙
このシーンを、私は涙を流さずに見られる日は来るのだろうか
ホントに周りに迷惑だということは重々承知しているんですが
嗚咽が上がるほどに泣いちゃうんですよ~
みっちゃんアランたにドレも熱いんですが
周りの衛兵隊たちが、もうホントにイイ
「アンドレ!」「アンドレ!」と名前を叫ぶ皆の姿が。
なんか、色々と思いがかぶってしまって
たにドレみっちゃんアランに殴りかかるシーン。
このペチペチッという叩き方は・・・演出なんでしょうか
なんか、ここだけちょっと"僕ちゃん"って感じなんですが・・・
「アンドレ、残ってくれ。頼む・・・・」
声を震わせるみっちゃんアラン
「アラン、この通りだ、お願いだぁぁぁっ」
悠河さんのこんな声、聞いたことない。
土下座して叫ぶ悠河さんに、心臓が痛くなるほど辛くて
皆がアンドレの目になってやるからって
俺たちの声を聞き逃すなって
「聞き逃したら、承知しないからなぁぁ~~~っ!」
叫ぶみっちゃんアランと抱き合って泣くたにドレ
みっちゃんアランたにドレも、もう涙で顔がグチャグチャで
この時、体勢が低くなっている二人は、私の目の前なワケで。
そんな二人を見ちゃったら、
もう涙以外になんだかわけのわからないもので私もグチャグチャになっちゃったよ
もう、この場面は泣きすぎて疲れる・・・

ユリカーテン
マロングラッセさんが、
「お前の命を賭けてやって欲しいことがある」アンドレに頼み込むシーン。
「お前の命はもらったからね」
マロングラッセさんに言われなくたって、アンドレオスカルのためなら命を捨てると思うけど。
なんか、このマロングラッセさんに言われると、腹立たしい気持ちになるのはなんでだ
だいぶ、このお芝居でのマロングラッセさんが好きじゃないらしい私です

ブイエ将軍の屋敷
ファンファーレ音とともに登場するようこマリーズ
本当に美しいですよね~
変身前のマリーズがずーっと前かがみ気味に演じているのに対し、
ここからのようこマリーズは、ホントに凛とした立ち振る舞いで美しい
たにドレようこマリーズの再会。
たにドレが左目を手でふさいで焦点をあわせようとするところなんて、
ホントに見えないんだなぁ~って。
ようこマリーズ結婚の約束を忘れたのですか?と問い詰めるところ。
「忘れてない。でも、遠い昔のことだ」
はっきりと告げてあげるたにドレ
うん、貴方が正論だ
でも、それを告げるたにドレが、ちゃんとようこマリーズに対しても温かくて救われる
拒絶しながらも、そこにはちゃんとマリーズに対しての愛の形があって。
「愛の形も様々に~♪」
お歌の通りだなぁ~って思いながら観ていました
非常に理解に苦しんだマリーズからたにドレに向ける愛。
でも、先日OAされたNOW ONで、ようこちゃん
"アンドレの一途さを際立たせるための存在"であると解釈していると話していましたが。
あぁ~、そう思えばいいのかぁ~って
きっと、ようこちゃんも役作りに苦労しただろうなぁ~って。
そういう中で、ようこちゃんはしっかりマリーズしていて、すごいです

革命
ここのカチャ君、再び格好イイ
「危ない!下がって」とアリスちゃんなど娘たちを後ろにかばう辺り。
凛々しくて、ステキです
そして、上手下手では、フェルゼン様ジェローデル様
もとい、市民ともちんまさこちゃん
斧を片手に、娘たちを守って戦うところ。
こんながっしりした男たちに守ってもらえたら安心だ
たにドレも加わっての戦闘の群舞。
コレ、すごい格好イイ
特にグッと足を後ろに引いて、上手下手へ顔をグッと向ける振りのトコ
超格好イイ
そんな中、銃弾に倒れるたにドレ
それでもなお傷を抑えて前に向かって進み続けるたにドレ
だんだん意識が遠退いていく表情が、すんごいリアルなんです
たにドレの目の焦点がグーーーッとずれていくの
「アンドレ!」って叫びたくなるくらい。
それを珠洲アルマンに支えられながら。
そして、最後グッタリと倒れこむ瞬間に剣を放り出して駆け寄るアランの表情が辛い
たにドレの脇に入り込んで、たにドレの腕を高く高く掲げてやるシーン。
また涙・・・

ブイエ家の広間
このシーン・・・・なんとかならないのだろうか
アンドレオスカルの戦士を告げに来るマロングラッセさん
まぁ、ここまでは良い
雪組さん外伝ベルサイユのばらでも、
マロングラッセさん「オスカルさまは死にました」の一言
簡単にオスカルが死んじゃってたくらいだから。
でも、あの黄色いリボンリボンオレンジアンドレおばあちゃんに託してたってねぇ・・・
だって、あのおばあちゃんだよぉ~
ながーくながーく説明セリフが続くしさぁ~。
でも、さすがはようこちゃん
天に召されたアンドレを思って語るようこマリーズの姿で、
一気に熱いところに持って行ってくれる。
続くようこマリーズの歌もイイ
すごく短いけど、気持ちがグーーーーッとエピローグに持っていかれます。
そして、入れ違いでセリ上がってくるたにドレ
キャンドルがチラチラと灯る中「この道 この愛」を歌うたにドレ
たにドレがマントを広げて歩くたびにスモークが鼻をくすぐる・・・。
白い軍服に身を包んだ美しいたにドレ、一歩ずつ階段を登っていく後姿。
美しすぎて、ため息しかでません・・・
スポンサーサイト






ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2009⁄02⁄08 17:00 カテゴリー:中日劇場公演:外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-/ダンシング・フォー・ユー comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。