FC2ブログ

 元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
2/23 宙組中日劇場公演千秋楽 カーテンコール


宙組中日劇場公演千秋楽から中一日を置いて、
CSタカラヅカニュースで千秋楽の模様が放送されました
大好きな膝枕のシーンとかが入っていなくて、なんでよぉぉぉ・・・って感じだったし。
ちょっとマイクボリュームがよくなくて、皆の歌もセリフも割れ気味だったのが気になったけど
あの興奮と感動を思い出して、朝の忙しい時間にチラ見のつもりが、思わずガン見
つい映像見たらウルッと来てしまって、まんまと会社遅刻・・・みたいな
出社したら、まだ誰もおらず・・・
おいおい、皆遅刻かいっ
大丈夫かこの会社

千秋楽「外伝ベルサイユのばら」「ダンシング・フォー・ユー」については、
それぞれこちらこちらにUPしましたので、
残る終演後のご挨拶をUPしましょうか
せっかくCSさんが放送してくれたので、そちらで正確な文言を追いながら
未放送の部分は、私の殴り書きメモとおぼろげな記憶をたどりながら・・・。


まずはカーテンコール Vol.1
ショーエンディングを追え、舞台から宙ジェンヌが手を振る中
ゆっくりと降りてくる緞帳
途中まで降りた緞帳が再び上がると・・・
客席からは鳴り止まない拍手
ご挨拶は、まず副組長あゆみさんからだったのですが、
宙ジェンヌたちの好演をたたえる拍手は一向に鳴り止まず、
あゆみさんはなかなか話し始めることができないほどでした。
あゆみさん、会場の雰囲気に感動したのか緊張したのか。
ちょっと声を震わせてお話始めました

「今月の1日に初日の幕が開きましたこの公演。
 お芝居は今回33年ぶりにこの中日劇場での上演となりました、
 宝塚不朽の名作『ベルサイユのばら』
 そして、情熱のほとばしるエネルギッシューなショー『ダンシング・フォー・ユー』とともに、
 2月の名古屋、熱く熱く駆け抜けてまいりました。
 私達中日メンバーは、名古屋のステキなお土地柄に触れ、
 日々名古屋の美味しいものを沢山いただきまして、
 本日無事、千秋楽を迎えることができました。
 これもひとえに皆さま方の温かいご声援の賜物と心より御礼申し上げます。
 ありがとうございました。」


そして、CSのニュースでは放送されませんでしたが。
「逆裁」チームの東京公演のご案内がありました。
「バウホールで大盛況のうちに公演を終え、次は東京日本青年館にて公演します。」
"大盛況のうちに"っていうのが
なんか、同じ宙組生たちの頑張っている姿が目に浮かんで、すごく誇らしい気持ちになりました

つづいて、カチャ君出演のエリザベートのご案内。
下手袖近くに立つカチャ君にスポットライトが当たると、
一歩前に進み出て、深々と頭を下げるカチャ君
ちょっと緊張気味な表情を浮かべるカチャ君に、
頑張れ!の気持ちを込めて、客席からたくさんの拍手
「凪七にとっても、大きな挑戦になると思いますが、
 その奮闘に温かいご声援のほどを宜しくお願い申し上げます。」

というような言葉でカチャ君を紹介しているあゆみさんは、お母さんのようで
あぁ、副組長さんなんだなぁ~、ってしみじみ

次に、組替生の紹介
「先日の組替えにより、早霧せいなが雪組へ、天咲千華が花組へ組替えとなりまして、
 本日が宙組生としてのラストとなりました。
 今後の・・・ますますの、二人の活躍を・・・期待して。
 是非とも皆さま温かいご声援を宜しくお願い申し上げます。」

言葉に詰まるような感じになったあゆみさん
送り出すのが寂しい気持ちが見えたような気がして、ウルッとしちゃいます。
センターでは、悠河さん上手にいるチギちゃんに笑顔を向け、
大羽を背負ってなかなか見えないだろうに
一生懸命上を見上げて、階段上にいるアマチャキちゃんに顔を向けていました。
手に持ったシャンシャンの羽をヒラヒラとして盛り立てる悠河さん
あぁ、この二人も悠河さんをお見送りしたかっただろうな・・・って思うと寂しくて
会場からの拍手に、チギちゃんは大きな笑顔で応えるものの
目にはいっぱいの涙うるうる
きっと、泣き出すのを我慢して、いっぱいいっぱい笑ってるの、チギちゃん
でも、結局・・・。
チギちゃんの左目の目じりからスーーーッうるうると涙が零れ落ちたのを見たら、
私も耐えられなくて泣いちゃいました
チギちゃんアマチャキちゃん、頑張れ~~~っ

最後に、あゆみさんから次回大劇場公演の案内が。
CSの放送ではカットされていましたが、大劇場公演の案内をするとき、
「この作品は、我が宙組が誇る大和悠河と陽月華のサヨナラ公演となります。」
というようなことを言っていたと思います
悠河に夢を見るあいちゃんも言ってましたけど。
"宙組が誇る"って嬉しいですよね~。
「宙組生一丸となりまして、ともに過ごせる日々を大切に、
 ますますパワーアップしてまいりたいと思っております。」

少しだけ声のトーンが下がって、寂しげな声色になったあゆみさん
泣かせてくれるな、あゆみさん・・・。
私達が寂しいと思うのと同じように、きっと宙ジェンヌたちも同じように寂しいんだと思う・・・。

いよいよ悠河さんのご挨拶
センターに進みでくる姿は、落ち着きも貫禄もあって、ザ・トップな姿
低めの落ち着いた深い声。
この挨拶が聞けるのも、残すところあと2回・・・

「2月1日より本日まで。
 名古屋の皆さま、そして各地からおこし下さいました皆様に、
 連日温かいご声援をいただきました。
 本当にありがとうございました。
 えぇ、ワタクシは、次の宝塚大劇場と東京宝塚劇場で退団することを発表し、
 この中日劇場公演を迎えました。
 えぇ、皆さまと、こうしてご一緒できる、幸せを。
 一公演一公演感じながら、公演することができました。
 このメンバーで作り上げた、この公演。
 そして、皆さまと共に過ごしたこの公演。
 中日劇場だけのこの公演。
 それは今、終わりました。
 えぇ・・・、皆さまとこうしてご一緒できました幸せを糧に、
 また明日から次の大劇場公演に向けて励んで参りたいと思います。
 皆さまとはまた是非、今からの新しい時間も、ご一緒したいです。
 皆さま、次の4月17日からの宝塚大劇場公演にも是非見にいらしてください。
 お待ちしております。
 皆さま、本日は本当に、ありがとうございました。」


とってもステキなご挨拶だったんですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
この「ベルばら」が、悠河さんにとって本当に幸せな舞台だったんだなぁ~って思わせる笑顔。
客席に、悠河さんの卒業を沢山の人が惜しんでいることをわかっているからこその、優しい笑顔。
ご挨拶の中で、悠河さんが何度も「皆さまと一緒に」っていう言葉を使ったのが印象的でした
時間を、空間を共有していることをしっかりと感じさせてくれて
なんか、一方通行標識(車両進入禁止)じゃない感じが本当に嬉しくて
涙が出た・・・
今からの新しい時間も、ご一緒したいです。
これが、ずーっと続けばいいのに、、、って思うけど、それは叶わないことで
だから
過ぎちゃった名古屋の楽しい時間を思って寂しがるだけじゃなく、
これから一緒に過ごせる残された時間を存分に楽しもうって思いました。
悠河さんのポジティブ思考、受け継がなくては


カーテンコール Vol.2
「皆さま、温かい拍手をありがとうございます。
 それではここで、愛知県出身のメンバーを紹介したいと思います。
 美牧冴京ちゃ~~~ん!」

ヒューヒューッ宙ジェンヌが盛り上げる中、上手袖にいるリサちゃんにスポットライト
マイクがないので、口元に手を当てて、できるだけ遠くに声が届くように
名古屋弁で一言。
「名古屋に来れて、でら嬉しいで~~~すっ!」
可愛い~~~
「これからも、愛知県出身、宜しくお願いします」
悠河さん、しっかりリサちゃんの応援を客席に応援して

「それでは皆さま、これからも熱い熱い宙組を!
 そして、組替えする皆が、組替えの・・・組も♪
 是非、宜しくお願いしますっ!
 本日は本当にありがとうございました。」


ついつい盛り上がってる中では忘れちゃいそうなのに
ちゃーんと組替えメンバーのことだって心に留めている悠河さんが優しい
悠河さんに頼まれちゃ仕方ない、も応援しよう


カーテンコール Vol.3
熱い拍手で再びの幕開きを求める客席
幕が再び上がり始めると堪えかねたように、ヒューヒューッと声を上げ始める客席。

「皆さまの、熱い熱い拍手、本当に嬉しいです。
 あの夜の色をした絹糸のような睫に縁取られた、
 冬のオリオンを浮かべる皆さまの瞳に見つめられて、
 私達は、ほんっとーーーに嬉しいです。 
 これからも、次の宝塚大劇場公演も是非その瞳で見つめて下さい。
 本日は本当にありがとうございました。」


あのアンドレのセリフ悠河さん
客席は嬉しくて嬉しくて大盛り上がり
舞台上の宙ジェンヌたちも大盛り上がり

カーテンコール Vol.4
まだまだ終わらせません
止まらない拍手
客席からは、「ブラボーーーーッ!」の声。
スタンディングオベーションで迎える客席
そんな客席の様子を目にして、オッ・・・と仰け反るように圧倒され気味な悠河さん
そして、嬉しそうな笑顔
その隣で、ようこちゃんも口に手を当てて驚きながらも嬉しそうな笑顔
「名古屋の皆さま・・・名古屋の皆さまは、本当に、熱いです。
 その熱いお気持ち・・・」

そんな悠河さんの声に、客席から何か大きな声援
何て叫んでいたのかは聞き取れなかったけど
舞台上の悠河さんも、何て言ってるのかわからなかったみたいで。
っていうように、耳に手を当てて聞き返すんですが
ざわついた客席からの声は聞こえなくて。
とりあえず、悠河さん
「ありがとぉぉぉぉ~~~~っ!」
ウケる

「皆さまの熱いお心、本当に嬉しいです。
 そして、名古屋は、食べ物も美味しいですっ!!
 また是非、名古屋に来たいと・・・(ヤベッ思います。
 いやっ・・・えぇ・・・個人的にネ(笑)」


客席、大爆笑~~~っ
あの、ちょっと"ヤベッjumee☆faceA107"と思っただろう瞬間の悠河さんのお顔が可愛かった~
「みんなぁ~!名古屋、最高~~~~っ!」
「イェーーーーーーイっ!」

舞台の宙ジェンヌ客席も、みんな拳を上げて「イェーーーイッ!」
このところの悠河さん、皆で「イェーイ」とか「オーッ!」とかやらせるの、お決まりになってる
「では名古屋の皆さま、今度は宝塚でお会いいたしましょう。
 お気をつけてお帰り下さいませ。本日は本当にありがとうございました」


と、ここまではCS放送に入っていた分です
放送されなかったカーテンコールが、私が覚えている限りあと2回。
時系列はわからないけど


カーテンコール Vol.5
まだまだ終わらせるものか、と。
客席からはさらに増した拍手
開いた~~~
舞台上には、ゾロッと勢ぞろいの宙ジェンヌ
何回目かのカーテンコールでは、悠河さんだけになったりすることもありますが
こうやって、全員が勢ぞろいっていうのがまた嬉しい
「私ばかりが話しているので・・・。ここで北翔海莉が物申す!」
と、みっちゃんに振る悠河さん
ちょっと照れた顔をしながらも、ニヤッにやりみっちゃん
「まったく、女のクセに男の格好をして喜んでる女が好きだなんて、変ったオタクだなぁ~。」
客席を指差しながら、アラン風に言うみっちゃん
客席、大爆笑~
ですよねぇ~~~
そんなみっちゃんの隣で、悠河さん
「みんな、サイコーーーーッ!」
って叫んでました
「次の公演も、宜しくお願いしますっ!」
とかって、悠河さんが締めようとしたその時。
1F後方のお席から、オジ様の声
「タニちゃん、早いよーーーっ!辞めるの、早いよーーーっ!」
オジ様の叫び、私の耳にはしっかり聞こえたのですが
耳に手を当てて一生懸命聞き取ろうとしていた悠河さんですが。
拍手にかき消されたオジ様の声、悠河さんにちゃんと聞こえてたかなぁ
悠河さん、とりあえず。
「ありがとぉぉぉぉ~~~~っ!」
あのオジ様の声は、客席にいたみんなの声なんだけどなぁ~

カーテンコール Vol.6
客電がついて。
「これをもちまして・・・」終演アナウンスが流れるも
客席からの拍手は止まりません
お願いもう一回顔を見せて~っ
そんな祈りにも似た思いと、会場の盛り上がりで、鳴り響く拍手
基本、終演アナウンスが流れれば、皆席を立ちますから。
裏ではドタバタな様子のStaffたち
緞帳裏で、舞台監督とか走りまわってたんでしょうねぇ
人が走るたびに、緞帳が揺れるの
このままじゃ、きっと皆帰らないな、と思ったんでしょう
緞帳裏では、どうしようかと相談していただろうなぁ、悠河さんたち。
これはあくまで私事ですが
自分の踊りの舞台でも、予想外のカーテンコールのリクエストが入ると、
その裏で、どうしようかと、かなりテンパることがあるものです
しばらく後に、再び開いた幕
舞台には、まだ宙ジェンヌたち全員がいたくれたの
センターには、悠河さん
その上手隣にはチギちゃん、下手隣にはアマチャキちゃん
マイクのない二人。
大きな大きな声を張り上げて
「これからも、宜しくお願いしますっ!!!!!」
可愛かった~
すぐ後で悠河パパが笑顔で二人を見つめてて。
チギちゃんアマチャキちゃん客席宙ジェンヌたちにペコリペコリとお辞儀ぺこ
そして、真っ直ぐに悠河さんに向き直って、深く深く頭を下げていたチギちゃんの姿ぺこ
また、泣けた・・・
「二人とも、それぞれの組で大活躍してくれると思いますっ!
 皆さん、どうか応援をお願いします。」

悠河パパに肩を抱かれながら、もう一回大きく客席にお辞儀する二人ぺこ

記憶してるのはコレだけなんだけど・・・。
覚えているだけで、脅威の6回カテコ
何がなにやら頭の中、グチャグチャだけど
とにかく、最高な千秋楽でした
スポンサーサイト









ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2009⁄02⁄25 17:37 カテゴリー:中日劇場公演:外伝ベルサイユのばら-アンドレ編-/ダンシング・フォー・ユー comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント



まゆさん 初めまして。
私も中日千秋楽観に遠征した宙組ファンです。カーテンコールの詳細レポート、当日を思い出し、にこにこしながら+涙しながら拝見しました。ホント素敵でしたね、大和宙組。
またブログ拝見させてください。
(2009/03/02 15:02) URL | ちゃこじゅに執事[ 編集]

Dear ちゃこじゅに執事 さま
はじめまして!
ホント、あの日の千秋楽は本当に良かったですよね?
カーテンコール、CSの放送では一部カットされてしまったので。
記憶をたどりながらUPしました。
少しでもあの温かい宙組の雰囲気、悠河王子の幸せそうな様子を残しておきたくて。
また遊びに来ていただけるのを楽しみにしています!
(2009/03/03 01:12) URL | まゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2020 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin