FC2ブログ

 元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
初日の模様がOA!


えらいぞ宝塚クリエイティブアーツ
初日の幕が開き、その翌日にCSのニュースで初日の模様が放映されました
編集作業もあるだろうから、きっとOAは月曜日だろうなぁ・・・と思っていたので、
これはすごい嬉しい

まずは「黎明の風」
これは幕開きシーンかな
悠河マッカーサー白州さんが向き合ってにらみ合うところ
そしていきなり殴られ(?)ちゃうのね
ここはプロローグなのかなぁ?
ガッ!とセリフを言い切って目を見開く轟理事には、さすがの迫力を感じます
轟理事の舞台は、生はもちろんVTRでも未チェックなので、
この舞台の様子がほぼ初見となったのですが、
非常に個性的な唄い方をされるのですね~
好き嫌いがありそうな唄い方ではあるけど
やっぱり安定している感じがあるのは、さすが専科さんだし、理事さんだし。
先日のスカイレポート"ネクタイのくんだりが面白く見もの"と、
悠河さんが話してましたけど、チラリと写った轟理事のこのシーンがその場面かしら
ちょっと笑いの要素が組み込まれてるみたい
さてさて、悠河さん登場
ん?白のタキシード
いやぁ~ね~、似合っちゃうのよね~、白が
最近はシルバーやらゴールドやらで登場の悠河さんばかりだったけど、
やっぱりコレ、いいわ
軍服姿の蘭とむさん、格好いいなぁ~
トムなのに、日本人軍人
あの熱さがやっぱり蘭とむさんの売りだと思うのです。
そして~♪
来ました、悠河さんの軍服姿
お顔が小さすぎるのか、帽子が大きすぎるのか
ちょっと気になるところではありますがこういう制服モノも格好イイなぁ~
が・・・
実はあのチラリと写った大きなサングラス姿は・・・、若干私の中でしっくり来ない
パイプもデカイし( -o-)y-~~~
帽子にしろサングラスにしろパイプにしろ
全部もう一回り小さくていいのよ
悠河さんの小顔サイズにあわせて衣装・小物を用意しなくちゃ。
そういう意味じゃ、普通じゃないんだから、あの顔のサイズ
・・・と思うのは私だけ
蘭とむさんの歌、やっぱり熱い
「この国の未来を~~~、作ること」
と唄う蘭とむさん
「未来を~~~」で声をひっくり返す
さすがだ
そして。
ラストシーンなのかな
悠河さんのお歌
「さよなら~、さよなら~、美しい国よ~」
軍服に羽織ったコートが渋く格好イイ
ダメだ、どれを見ても格好よく見える
そりゃそうか
ピンクの狐を背負ってようが 全身豹柄だろうが
全身ギラギラのシルバーだろうが 全身ピカピカのゴールドだろうが
どれもみーんな格好よく見えちゃう私の目だもの・・・

続く「Passion 愛の旅」
ショーの全体のトーンが
私のイメージしていたものと全然違ってて
赤かと思っていたのに・・・
まぁ、これも赤なんだけど
こんな渋い感じだと思ってなかったなぁ・・・
情熱の赤って、こういう色だっけ
まぁ、そんな中、オープニングの悠河さんの白い衣装はとっても映えて素敵ですけど
そして大空の場面でも、白いお衣装
士官学校の卒業式のイメージという部分ですよね。
お衣装も制服っぽくて、これがまた悠河さんに似合う
そして、皆踊っています 激しく、本当にパワフルに踊っています
お稽古場風景で見られた高~く蹴り上げるシーンが見れなかったのが残念
両手を広げてプロペラのようにクルリと回る振り付けは、
大空を飛んでいるような感じで気持ちよい
その直後に出てきた轟理事
えっと、、、このお衣装は・・・
中近東ですよね・・・
まぁ、確かにアラブっぽい感じではあるけど。
轟理事、このお衣装に納得しているんだろうか?
気になっていた「タの四重奏」が聞けた。
やっぱり、面白い
これ、踊りながら唄ってるのかなぁ?ハードそうだなぁ~
ブラジルの場面は、これまたすごい衣装だなぁ~
ノリノリな楽しい場面になっている感じでイイんだけど、ちょっとビックリした
それでも、着こなしちゃうのよね、悠河さん
この原色だとかね、蛍光色だとかいう衣装だってね、
なんなく着こなしちゃうのよ、我らが王子
一億色のパステルで・・・、染めすぎだよね
蘭とむさんの客席降りがあるんだ~、嬉しい
轟理事のモノトーンの場面とか、みっちゃんのピンクの場面とか。
確かに色んな国を色んなカラーで旅している感じかも
そ・し・て
悠河さんの女役~
・・・、マダムだわね。。。
それが演出家の意図ですからね、いいのでしょう
黒のドレス衣装は長袖でした。
でも、先日のお稽古風景で、
悠河さんが着ていた黒の半袖レオタードのイメージがあったので、そっかぁという感じ。
まぁ、当たり前なのか
男役さんは、女役をするときも、やっぱり長袖なのかな?
その辺の宝塚ルールはわからないからなぁ・・・
そして、鬘
うーーん。確かに色っぽいんだけどね、悠河さんの表情とか。
きっと、見慣れていないだけよね、こういうマダムな鬘に。
早く劇場に行って、ちゃんと見たい~
フィナーレなどは、非常に華やか
私個人的には、衣装・ステージの色使いが大人っぽすぎるというか、
なんだか宙組っぽくないなぁと思ったりしましたが。
それはきっと、私自身が「宙 FANTASISTA」のイメージが強すぎるからでしょう。

フィナーレ

やっぱりあの大きな羽を背負ったトップさんが二人いると、
それだけでゴージャス感はUPする感じだわ。
悠河さん宙組のTOPなんだから、あのトップの羽を背負うのが当たり前なんだけど、
この映像を見るまで、少し不安だったのも事実。
轟理事が出演することで、まさか悠河さんが二番手扱いとかにならないよねって。
でも、ちゃんと同等に並んでいるし、なんか安心しました


幕降りのご挨拶は、まりえ組長さんから。
「皆様、本日は宙組宝塚大劇場公演の初日にお越しくださいまして、
 誠ににありがとうございます。 宙組組長の美郷真也でございます。」

このご挨拶を聞けるのも、もうあと数えるだけ。
すごく感慨深い気持ちで聞いてしまいました
最後に、まりえ組長さんは、ようこちゃんの話も。
「そして今回、宙組主演娘役の陽月華が足の怪我のため、
 ・・・休演をさせていただくこととなりました。
 彼女の分も一丸となって、皆で頑張って参りたいと思います。」

組長さんのご挨拶の後は、悠河さんのご挨拶。
私は何を心配していたんだろう
そりゃ、そうだ
何度も言うけど、悠河さん宙組のトップなんだから
悠河さんが先にバシッと挨拶を決めるに決まってるじゃないか
ちょっと控えめに轟理事に会釈をして、マイク前に立った悠河さんは、
キリッと顔を上げて、あの笑顔でご挨拶。
「皆様、本日は宙組大劇場公演『黎明の風』『Passion 愛の旅』の
 初日にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。」

と深々とお辞儀。
「お芝居では、昭和の時代を、そして、ショーでは色々な国の色々な形の愛を。
 宙組で、・・・宙組が挑戦しております。
 残念ながら、陽月華が休演となってしまいましたが・・・、
 その分も皆で力をあわせてパワフルな舞台をお届けしたいと思います。」

悠河さん"皆で力をあわせて"そう言いながら、舞台下手から上手、左右に顔を向け、
宙組全員の意思を確認するようにそう話しました
きっとその視線の先にはようこちゃんの姿もあったと思います。
大丈夫、宙組のパワーも、悠河さんの愛も、ようこちゃんの気持ちも、
しっかり客席に伝わってるよ
「そして今回は専科より汝鳥伶さん、そして轟悠さんにご出演していただいております。」
特に轟理事の名前を力強く話す悠河さん
以前からファンだったというけど、どんだけファンだったんだ
「えー、個人的ではございますが、私が宝塚に入る前から。
 素敵なスターさんで憧れておりました轟さんとご一緒させていただけること、
 本当に嬉しく思います。
 一日一日大切に公演して参りたいと思います。
 それでは皆様、3月17日の千秋楽までどうぞ宜しくお願いいたします。
 本日はありがとうございました。」

お辞儀をして、舞台の定位置に戻る悠河さん
特大の羽が二つだから、大変ね
カニさん歩きをして、ちゃんと轟理事や周りにも気遣うあたり、悠河さんです
「轟悠でございます。
 寒さの厳しい冬の夜空。一段と美しくダイヤモンドを散りばめたような星の数々。
 張り詰めた空気の中、初日の幕が開く・・・」

そう言って目を瞑る轟理事
詩人だ・・・。
「あの星空のように、この大劇場の舞台で、宙組生一同、輝き続けます。
 皆様、千秋楽までどうぞ宜しくお願いいたします。」

しゃべり過ぎない、良いご挨拶です。
"宙組生一同"その言葉に、嬉しい気持ちがします
専科でありながら、宙組生の一員として頑張ってくれるんだわ、というような感じ。
緞帳が下がりながら手を振り続ける宙ジェンヌさんたち
悠河さん轟理事の手の振り方の違いがちょっと面白い
轟理事は、手をスッと閉じた形でゆっくりめに若干大きめに。
悠河さんが、ガッと手を開いた形で、どちらかというと小刻みに振っています。
大人若者の図だわ。

幕降り

二度目の緞帳開きは、轟理事の一言だけ。
轟理事に促されて、悠河さんは一歩前に出てお辞儀
三度目の緞帳開きは、悠河さんからご挨拶。
「皆様、温かい拍手をありがとうございました。
 千秋楽までどうぞ宜しくお願いいたします。」

続いて、轟理事
「皆様、お忘れ物のございませんよう、お帰りくださいませ。」
会場からの笑い
下がってくる緞帳の中、
悠河さん轟理事がニコッと視線を合わせて笑い合っているのが印象的でした
それにしても、やっぱりこの地味な赤の色合いが、
なんとなく納得がいかんのですわ、私・・・
シャンシャンも、なんだか遠目で見ると、提灯アップロードファイルを持っているように見えちゃうんだもの
まぁ、劇場で見たら印象も変わるかな?
スポンサーサイト









ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄02⁄09 23:59 カテゴリー:CS:宙組 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント



男役が女役をする場合・・
確かに長袖が多いのかも知れませんね。
あんまり袖なしの衣装をみたことないかも・・
私は個人的にゆうがちゃまの足が
もう少し見れる衣装でも良かったと思うのですが(笑)
(2008/02/21 19:20) URL | あい[ 編集]

Dear あいさん
そうですか・・・、やっぱり。
まぁ、考えてみればそうですよね~。
確かにあいさんの言うとおり。
もうちょっとあのキレイな悠河さんの足が見えるかなぁ~と期待していましたがi-235
しかし、幕が開いてから、ついつい心が宝塚に飛んでいきがちで(苦笑)
毎日楽しく過ごせているものの、何かと色々手につかなくて困りますi-229
(2008/02/21 23:43) URL | まゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2020 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin