元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








4/19 宙組「Amor それは・・・」11:00公演


2回目観劇の感想だというのに・・・・。
お芝居の感想があまりにも長くなりすぎてしまったので
って・・・いつものコトなんですけどね
こちらは少し軽めに
・・・ってできるのか
いや、できませんね・・・
というわけで、▽read more▽から2回目観劇のショーのお話



「Amour それは・・・」
オープニング
悠河さんの開演アナウンスとミラーボール。
スペーシーなシンセサイザーの音にコラースが重なって幕開き
悠河さんが言うところの「紫陽花色のお衣裳」娘役さんたちに囲まれて板付の悠河さん
背中を向けて立つ悠河さん「わぁ~」の感嘆な声。
「オーラララ~、アムール、オーラララ、アムール」
「アムール、アムール、愛する幸せ♪アムール、アムール、愛される幸せ♪」

CSすっしーさんとの対談で
「すぐに口ずさめる曲です」って悠河さんが言ってたけど。
そりゃ、そうだよね
「アムール」しか言ってないんだもん
銀橋を渡りながら、ちょいと昭和歌謡のような主題歌を歌う悠河さん
盛り立てるために、会場からは手拍子
この曲に手拍子を乗せると・・・なんともますますアンティークな感じに仕上がっていくのですが
私が小学生の頃に放送されていたNHKの歌謡ショーな雰囲気
そして、ここで手拍子を始めると、この先が大変なのである
だって、銀橋王子からに引継ぎ、銀橋渡り
さらにシックスカラットみっちゃん蘭とむさんと歌い継がれていく・・・
そう
手拍子を止めるタイミングが無い
つまり、オペラタイミングがなーい
で、ここで蘭とむさんに夢中になってると危険
大階段の上から絶対に見逃したくない王子のラブラブ階段降りが
お互いのお顔を見つめあいながら、
チラッチラッと互いの足元を気にし合いながら階段を降りてくる二人。
そして、デュエットダンス

若さスパークリング
シックスカラット+みっちゃん
こちらは・・・そうね、NHK教育TVで放送されてそう
でもね、一生懸命な宙ジェンヌたちを見ているとだね。
自然と手拍子も起きるわけだ。
・・・というわけで、ここでも会場からは手拍子~
そして、シックスカラット+蘭とむさん
歌詞のタイトル、「若さスパークリング」ですけど
前出のシックスカラット+みっちゃんは、
「若さ弾けてスパークリング!」って唄ってますけど
蘭とむさんに引き継いだとこからは、一切の"若さ"という単語が無くなってますけど~jumee☆faceA106jumee☆faceA106
「雷鳴とどろきスパークリング!」って
ダンシング・フォー・ユーに続き、またまた雷担当な蘭とむさんでした
でも、好きなの
蘭とむさん「WOWOW WOWO」って体揺らすところも、「YEH YEH」のキメなところも。
大好きな蘭とむさんワールドです
ついでに声までスパークしすぎて、本日も思いっきりかましちゃってましたけど
ちなみに、初日も軽くかましてた
そんなところも"らしくて"好きだ

アムール、それは
このシーン、ショータイトルになるくらいだもの、かなり重きのあるところよね
うーーーん
やっぱりこの王子のゴールド王冠付衣裳は私的に馴染めない・・・
でも、ブルーのお衣裳にチェンジしてからのデュエットダンスはキラキラで好き
バックの天使ちゃんたちのコーラスもイイです
天使ちゃんたち、金髪ボブが似合う娘もそうじゃない娘もごちゃ混ぜなところがね、
なんとも潔い演出だわ、みたいな表情13
シーンラストでは、天使の羽まで降ってきます

フロリダの風
色・色・色・・・に「どーよ、これ」な声も周りで聞いたんですが。
ここは初日感想でも上げたように、私的には好き
ココがアジアン風味だったりするとノーサンキューだったと思うんですがね。
で、フロリダの暑い風に吹かれながら銀橋担当は蘭とむさんみっちゃん
蘭とむさん、キテます
お得意ですものね~、この系統
もっともっと釣っていいっすよ~
本舞台では下級生たちも熱く熱く踊ってます
おぉぉ~ 大ちゃんがかなりキメキメです
そして登場の王子
白のストライプスーツで極めてセクシー
この悠河さんのお衣裳・・・大きいと思うんですよ
あえて、なのかもしれないですけど、大きすぎやしませんかね
悠河さんはタイトシルエットの方が似合うのになぁ・・・
ナナメに被ったソフト帽の下から流す視線が色っぽすぎるんです
そして、ダンスの振りの中で背中を向けてジャケットを脱いで
パンツ×シャツ&バンダナで踊る男役さんたち
振りは・・・ちょっとダンシング・フォー・ユー中詰め前のダンサ・ラティーノに似てるんだけど
相変わらず、歌詞はどうかと思いますがね
「燃えて燃えて~、燃えて燃えて~」とかね。
「Ole、Ole、Ole、オレオレ~」とかね。
でも、でも。
大好きな場面です

ラモーナ:中詰め
初日の感想でも言いましたように、キレイなんです
白燕尾に白ドレスの宙ジェンヌたち
でもね・・・やっぱり中詰めにコレを持ってこなくてもイイのに・・・と。
だって、手拍子で盛り上げたいんだもん・・・。
と、思ったら
手拍子が始まった(笑)
かなり強引ですけどねこのまったりモードな中詰めに手拍子入れるのって
でも、会場の気持ちは私と一緒だったのかしらなんて思ったり

She…
ここも、大好きな場面です
蘭とむさんの表情と、美しい手話音楽の手の動き
本舞台では、数組のカップルjumee☆prom4がダンス。
カーテンのように下がったシャラシャラの間から宙ジェンヌが出てきますが。
そのシャラシャラが体にまとわり付いて、見ていてちょっとハラハラします
とくにショーも中盤、汗をかいた体にはくっつきやすいような・・・

夢・アモール
スパニッシュシーンにこれだけ前のめりになれない自分にある意味驚きます
そこで、私、決めました
コレをスパニッシュと思うから腹立たしいのだ
もっと割り切って見れば、お衣裳も格好イイし踊りも格好イイし
うん、そうしよう

95期生のロケット
何度見てもすごいです、このロケット
パァッと笑顔を解き放つタイミングまで決められているんですね~
まぁ、きっとそういう風にして呼吸を合わせているんだと思いますけど。
すごい、ホント
客席には、初舞台生のご家族・ご親戚も沢山
毎回「ほら、出てきた出てきた、今、左から○番目!」とかいう声が聞こえてくると、
思わずそっちを見ちゃいます

ヘミル(未来へ)
上手花道の袖から、悠河さん初舞台生たちのお顔を見つめているのでしょうか
上手から出てきて初舞台生たちが去った下手を見つめる悠河さんの穏やかな微笑み
とっても優しくて温かいふんわり
元気いっぱいに花道を駆け抜けていった初舞台生たちには、
この悠河さんのお顔は知る由もないと思いますが
いつかね、この映像を見て欲しいな。
貴女たちはこんな優しい悠河さんの瞳に見つめられて初めての舞台に立ったんだよ、って

そして銀橋にて唄い始める悠河さん
深くて、優しくて、温かくて。
真っ直ぐに心に染み入ってくるくり抜きハート1
これが、お歌でごちゃごちゃ言われた人の歌でしょうか
そこには王子の心がいっぱい詰まっているから、
グヮシッ!と気持ちを掴まれて揺さぶられます。
その後、本舞台で踊るようこ姫のお顔もまた、とても穏やかに、愛をいっぱい感じて踊っている感じくり抜きハート1
デュエットダンスもとっても素敵です
ダンシング・フォー・ユーの軽くkissするような振りも好きだったけど、
おでことおでこをくっつけて相手を思い合うような振りがあって。
さすがに号泣

曲は転調してボレロへ。
真っ直ぐに大階段を登っていく悠河さん
大階段の真ん中で、誇り高いお顔で一人踊る悠河さん
直前の初舞台生の場面があるせいか、その頃の若かりし悠河さんの姿なんて知らないくせに、
なんか色んな思いが溢れてきちゃって、この立派な姿に涙
さすがに、もうラスト部分はサヨナラを意識せざるを得ない作りになっていますな・・・

フィナーレ
エトワール美羽ちゃん
初舞台生たち全員に囲まれて、その真ん中で歌う美羽ちゃん
お化粧のせいでしょうかお顔だちがちょっと柔らかい感じがしているように見えます
充実しているのだな、って思います
卒業公演でのエトワール、すごく幸せそうです。
皆の手に持つシャンシャンは、白と赤の薔薇の花
おっと、お芝居繋がり
スポンサーサイト






ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2009⁄04⁄19 14:00 カテゴリー:大劇場公演 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。