元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








4/19 宙組「薔薇に降る雨」「Amor それは・・・」15:00公演


公演を2回続けて見られるという幸せ。
しかし、宝塚大劇場の大休憩は東京に比べると短くて
ゆっくりお昼を食べる時間もなく・・・。
あわててお昼にしたのは、Le voyage spatial~宙~akiちゃんお勧めの宝塚のたこ焼きたこやき
で、ホントに美味しい
座席に着席したら、なんと偶然にも、そのakiちゃんyumiちゃん姉妹の前列
お互いに関東の人間なのに、宝塚で会う方が多いという状況にちょっと笑える
お席は、いわゆる今まではA席と呼ばれていたお席。
その席にS席値段で座るなんてねぇ・・・なんてしぼけたことを思いつつ、
気づけば、ド・センター
思わず思い切りハマちゃいました
悠河ジャスティンの差し伸べた手の先に自分がいるという幸せ、、、もとい、勘違い
たっぷりニマニマを味あわせていただきました



「薔薇に降る雨」
まだまだ観劇3回目ということで、あんなところ、こんなところに目が飛んで楽しい

回想:屋外のパーティ会場
夏のダンパシーン
この場面はお衣装の色調的にもすごく洒落てるし、格好良くてすごく好き
そして、なんか流れるようにどんどん進んでいくところがいいのよね~
後ろでリズムを取りながら体を揺すってダンスパーティを楽しむジャスティンイヴェット
イヴェットは、ヘアピンをいじったりしながら、髪の毛を気にする風で。
なんとなくのアドリブ的な雰囲気が好き。
そして、BOY'sGIRL'sのダンス対決みたいな感じになるとこもイイ
もう宙組ならではの見せ場をこんなに早々に作ってくれました~みたいな。
BOY'sの中心で踊る悠河ジャスティンが格好イイのはもちろん、
GIRL'sで踊るようこイヴェットもノリノリで素敵だし、
それを横目で見てニヤリとする悠河ジャスティンにホロッほっ

回想:デート風景
ようこイヴェット、ファーストkissのあと。
離れたくなくて、離れたくなくて。
「あぁ・・・もう日が暮れちゃうっ・・・」
とヤキモキした風に言うようこイヴェットが可愛い
また明日会えるってわかってて、それでもバイバイ言うのが惜しくて・・・
そういうドキドキがすっごく良く出てて。
あぁ・・・あったなぁ、、、そんな時。 ・・・遠い目・・・...( - -)
結局、その明日は来なかったんですけどね、このジャスティンイヴェットには。

コロスで出てくる3カップルがイイです
真ん中で出てくるともちん美羽ちゃん
なんかね、すごい背の差がイイのぉぉ・・・
ダンス振りの中で、ともちんが膝まづく周りを美羽ちゃんが踊る振りがあるんですが。
なんか、妙にキュンとします

「もう会えない」という手紙を受け取った悠河ジャスティンが、
ようこイヴェットを追って走り抜ける様。
下手袖へダッシュする悠河ジャスティンの姿が、男の子しています
しかし・・・。
このときのあの皮ジャンのサイズは、アレであっているのだろうか

回想:別荘
イヴェットのお屋敷城に向かって叫ぶジャスティン
この叫ぶ後ろ姿がなんか、すごいイイ
後ろ姿を絶妙に演じる悠河さん
こっそりあの小さなお尻にキュンとしているのは、内緒ナイショ
「黎明の風」マッカーサーでも、
悠河さんの美尻にキュンとしていたことがあったっけなぁ・・・というのも、内緒ナイショ

クラブ
別に・・・そっちの気はないつもりなんですけど
怒ってる悠河ジャスティンもイイわぁ・・・パンダ
飲みすぎているようこイヴェトに対して、
ちょっと腹立たしげな表情を見せる悠河ジャスティンがねぇ。
メチャメチャ、格好イイですっ

街路
"フランス映画のような"って表現をする今回の作品。
どこを切り取ってもそういう香りがしてきて、ホント好きなんですけど。
話しながら舞台奥から出てくる二人の様子も、一場面を切り取ったという感じで好きです3はーと
縁に腰掛ける悠河ジャスティンが、コートの裾をピッと後ろにはねて座るところは、
立ち振る舞いが美しくて好き

夜のダンスが・・・
生めかしすぎる・・・汗;;
みーちゃん亜子ちゃん、ホントにすごいわ・・・(*ノノ*)
振り付けもそうだし。
お衣装もそうだし。
亜子ちゃんの足元が、ダンスシューズじゃなくて、
裸足っぽい(正確にはハーフシューズを履いてるんだけど)のも色っぽすぎるし(*ノノ*)
曲もね、、、微妙にウマイこと盛り上がるのね・・・
刺激的すぎるわ・・・/(ェ0ェ)\

ホテルのロビー
いろんな人が行き来しているので、ホントは目を向けたいのですが
乱れ髪のようこイヴェットやそれを追って出てくる悠河ジャスティンから目が離せずに、
どうにもこうにも他の皆まで目がまわらないという・・・


ジャスティンオフィス
やっぱり好き
悠河さん蘭とむさんが、こういう関係での役回りでよかった~と、ホントに幸せ幸せの四葉
二人の掛け合いのようなデュエットも、POPな感じで好き

そして、立ち聞きして皆に噂を言いふらしちゃったあすモニーク
そのあすモニークをいさめるようにする悠河ジャスティンがね、いいーーーー
「モニーーーーーク!」
低めの声で怒られるとね ・・・だから、別にその気はないんですけど・・・
腰に手を当てている後姿ね、格好イイー
社長さんしている悠河さんも素敵よ~

オー蘭寿男爵をさっそくプロジェクトに巻き込んじゃう悠河さん
「トレーニングの一環ですよ。」
「え???もうですか???」
「冗談ですよ」

おちゃめな表情を見せる悠河ジャスティンの顔が好きなのだぁ~

イヴェットの屋敷
ご・ごめん・・・・
グザヴィエ氏ようこイヴェットのこのシーン。
完璧に夢の世界に引きずり込まれていた・・・
睡魔と闘っている自分の記憶しかない、、、

アパート
大きなまさこエストールを相手に説教をしているのに、
ちっともそのタッパの差を感じないほどの悠河ジャスティンの存在の大きさに、ホエーッとなります。
何も、いきなりそんなに初対面の人間に怒らなくてもっていう感じで、
今回のお芝居の中では、ここが一番突飛な印象を受けるんですけど
それでも「最低限なことはしろよっ!」って言い捨てる悠河ジャスティンの格好よさで、すべて

イヴェットの屋敷
なんか急に始まる「めでたい 飲みたい」のコミカルシーンだけど、好きは好き
真ん中でオロオロしてキラキラ星の振りをしているオー蘭寿男爵が可愛い
なんか皆がすごい楽しそうで、「あぁ・・・悠河さんも出させてあげたかったなぁ」なんて

パーティ会場
アルヌー家復興を祝う夜会
すっしー伯爵の挨拶の間とかに、アヤゾノ公爵夫人がたびたび咳払いを入れたりするんですけど。
この意味合いがどーしてもつかめなくて。
どなたかご教授いただけると・・・
それにしても。
やっぱり今回で卒業のアヤゾノさんがこんなおばあちゃんの役っていうのがね・・・。
なんか、納得いかない
お芝居前半では、杖突のおばあちゃんなのに、いきなりノリノリで踊りだしちゃうし

ジャスティンのオフィス
別れを決めた美羽ちゃんヘレンが泣き出しそうになると、
「泣くんならくればいいじゃないか。」
ほとほと困り顔で、大きな声をあげる悠河ジャスティン
男の人って、ホントに女の涙に手を焼くっていうか
そういうワラワラした感じがすごくよくわかるんですよ、悠河ジャスティン
この顔見てると、ホントにリアル男子演じてるよなぁ~って思います。


悠河ジャスティンオー蘭寿が上手奥から二人歩いてきながら
なんとなくくすぐったい空気に、二人同時話しかけるハズのシーン
なのに、悠河ジャスティン
声をかけようと素振りは見せたものの、セリフが出てこなかったぞ
飛んだのかな
それでもオー蘭寿さん
「え?、、、なんて言ったんだ?」
いや、、、何も言えてませんでしたけど

デッキ
ジャスティンを追ってきたイヴェット
降り始める雨雨
クルーが二人のために傘傘あお水玉を持ってきたのに、二人がイイ感じでkissをはじめちゃうもんだから。
あわてて傘を引っ込めるのが可愛い
こういう小さなところが、なんかおしゃれだったりする
あのマリンなストライプの傘傘あお水玉も可愛い

悠河ジャスティンようこイヴェット
銀橋を腕組んであるく姿が本当に幸せになります。
そっと寄り添って、しっかり悠河ジャスティンのお顔を見つめているようこイヴェットの顔を見ていると、
ホントにこの二人がコンビでよかったぁ~と、心が温かく幸せになりますふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート


「Amour それは・・・」
オープニング
午前中公演では、冒頭の悠河さん銀橋からようこちゃん
そして。
シックスカラットみっちゃん蘭とむさんへの歌い継ぎでずっと手拍子が入ったのですが、
さすがにそれは客席も疲れるとお勉強をしたようで
手拍子は、全員が出てからの総取りの部分からになりました
思い切り勘違いしていたのは、おでことおでこをくっつけるような振りは、
この冒頭の大階段でのデュエットダンスの部分でしたね。
すっかりラストのデュエットダンス部分かと思って記事UPしておりました

若さスパークリング
午前中公演では、ここの場面もノリノリの手拍子で盛り上げていたのに、
午後公演では手拍子無しでした
ココはね、手拍子ありの方が良いと思うんだけど。
さすがにね、一人じゃ手拍子できなかったわ
蘭とむさんの最後のキメのウインクヽ(*^ ・゜)/の張り切り具合が超好き

フロリダの風
ヤバいよ、ココ
か・な・りス・キッ
衣装の色のすごいのも、案外気に入っていて
黄色スーツに水色シャツにオレンジの帽子に柄ネクタイ
ありえない組み合わせなんだけど、舞台では面白い
男役さん、皆、格好イイし
それぞれのキメっぷりスタイルが違っていて、
悠河さん登場の前は、いろんな男役さんを追いかけています
まぁ、センター奥に悠河さんが出てきちゃうとね、もうロックオンなんですけど
蘭とむさん上手でパーンとハイタッチするところも好き
悠河さん銀橋に出てくるところではウインク飛ばしてます。
ここ、悠河さんならまだまだ釣れる
本領発揮は、これから公演後半にかけてからでしょうか

ラモーナ:中詰め
アリスちゃん、ホント唄が上手くなったなぁ~
それを引き継いで歌うセイコちゃん
すごい唄ウマさんなんだけど、ちょっと歌詞がこもる感じなのが気になるかも
そして、さらにそれを引き継ぐ美羽ちゃん
美しい~
唄も上手だし
コレ、退団オーラっていうんですかね
すごい穏やかな良い表情で歌ってるんですよね~

ショーで輪っかドレスって、すごい新鮮な感じです。
ようこちゃんの輪っかドレス、すごく素敵に着こなしてて美しい
高いセリに乗って登場のようこちゃん
優雅にセリ台から変形曲線になっている階段を下りてくるんだけど、この階段が曲者
階段一段一段についたサイドのライトが、輪っかの中のパニエに引っかかるみたい
途中でちょっと後ろに引っ張られるような様子を見せたようこちゃんにハラハラしました

She…
蘭とむさんの手の動きに見とれるわ~
小指につけたネイルアクセがすごくキレイ
後ろの本舞台で踊るカップルたち。
ここって
シックスカラットの場面なんだぁ~
気づかなかった
珠ちゃんとかも出てるし、娘役さんも出てカップルになって踊るので気づかなかったけど、
シックスカラットだけ黄色いジャケットのお衣装でお揃いなんですね~
シックスカラットはベビーピンクと思い込み。
先入観って怖いわぁ~

95期生のロケット
一生懸命な彼女たちを見ているとついグッと胸が熱くなるものが涙
ホント大変そうで今回のロケット
最後の銀橋渡り初舞台生たちの笑顔なんて、かなりヤバイ顔になってたりするほど
最後から4番目かな?5番目かな?
そのあたりの子、ホントにシンドそうで、前の子の肩にもたれかかるようになってますけど
どうしてこんな後ろの立ち位置にされちゃったんだろう・・・

ヘミル(未来へ)
悠河さん銀橋の歌、ピーンと張り詰めたような空気の中
ただ悠河さんのあの歌声だけが会場を抜けていって。
幸せなんだけど、どうしても涙が止まらない
その悠河さんの歌を引き継いで歌うのは、カザリジン君
はじめにそのカゲ歌を聞いたとき、すっかりみっちゃんだと思っていた私。
プログラムで確認してビックリしました。
すごくイイんですよ、この歌声
まぁるいまぁるい歌声にすっぽり包まれるようにして、悠河さんようこちゃんのデュエットダンス。
涙を拭くことさえも忘れちゃうほど見入っていました

ボレロ
大階段の真ん中に立つ悠河さんに向かって階段を下りてくる組子たちの顔。
真ん中の悠河さんの姿というよりは、その組子たちの顔で泣けてしまった
この顔を見ていると、今の宙組がすごくイイ状態なんだろうなぁ~って思えます
皆が悠河さんを慕っていて。
悠河さん組子たち端から端一人一人を大切に思っている。
だからこその空気感
この宙組に出会えて良かった
もう少し長く見ていたかったけど・・・
このボレロ
すごく正統派なボレロのようでいて、
すごい振り付けが柔らかいというか、ちょっと変形な感じっていうか
スポンサーサイト






ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2009⁄04⁄19 18:30 カテゴリー:大劇場公演 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。