元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








「STAY GOLD」レポ★後半戦


宝塚ホテル「宝寿」にて行われたようこちゃんミュージックサロン
あまりにも過密スケジュールすぎて、結局東京でのMS開催は叶わなかった
一夜限りの夢の夜
一夜だけだなんて、本当に勿体無い
でも、一夜だけでも叶ってよかった
この一夜だけでさえ、日々の公演の後にお稽古していたことを考えると、相当大変だったハズ
退団メンバー3人、それぞれのラストデイの準備も色々あっただろうに
悠河さんが、大劇場公演中も毎晩遅くまで劇団に残って、
サヨナラショーDSの準備をしてくれていたのと同じように、
この3人もきっとこの一夜だけの夢の夜をプレゼントしてくれるために、
すごい頑張ってくれていたんだと思う
ありがとう・・・

では、続いて後半戦も行ってみよう


GOLDEN AGE
登場してきたのはえりこちゃん
「ファントム」より"Where in the world"
えりこちゃんの歌声、本当に素敵だった
深くて、グッと惹きつけられるような歌声
このところ、本当に貫禄がついてきていて、あぁ・・・もったいないなぁとしみじみ

続いて出てきたのは、グリーンのエジプシャンな▲建造物:ピラミッド。お衣裳を着たようこちゃん
「王家に捧ぐ歌」より"エジプトは強い⇒世界に求む"
この作品は見たことがないので、この曲も初見ですが
めっちゃ可愛い~~~カワユス
なんかおどけた顔をしながら可愛らしく歌っている姿がなんだかとっても愛らしい~あげあげぇ
♪エジプトはすごくて強い♪
なんちゅー歌なんじゃ
でも、見てみたくなった
そして曲はそのまま「龍星」より"霧影と花連~星を継ぐ者~"
歌いながらの客席降り。
美しかった~~~うわぁ・・・
切ないメロディラインと、なんかとっても懐の深いようこちゃんの歌声。
そんなようこちゃんの歌声に、号泣
歌い歩きながら後方のミニステージまで行った後、振り返ったようこちゃんと目があって
♪愛しい誰かを失うたびに 愛しい誰かを守りたい♪
そのままようこちゃんが歌いながら真っ直ぐ歩いてくるぅ~~~~jumee☆faceA151
涙でグチャグチャの顔のまま、ようこちゃんにフ~ッと吸い込まれて立上がりそうになっちゃったよ
客席後方で歌いきったまま、ようこちゃんは客席から退場

そしてステージには美羽ちゃん
悠河さんのサヨナラショーでもソロで歌った曲「エイジ・オブ・イノセンス」より"InnocentLove"
続けて「NEVER SLEEP」より"分かれ道"
美羽ちゃんの伸びやかな透明感のある歌声に、客席も水を打ったように聞き入っていました

美羽ちゃんのソロ歌が終わったあたりで、ようこちゃんと二人でのMC
「私たちが下級生時代の曲を中心にお届けしました。
 まさみさん、いかがでしたか?」

「懐かしかったですね~。私たちが子ねずみだった頃だもの~」
そんな美羽ちゃんのセリフきっかけで、イントロIN
「フェット・アンペリアル」より"ネズミ""フェット・アンペリアル"
この「フェット・アンペリアル」も、未見の作品なのですが。
この"ネズミ"の歌が、曲調はPOPで可愛いのに
歌詞がなんかグググッ・・・っとくる感じで。
なんか、聞いたことのない曲なので、歌詞とか全然わからないのですけど
♪いつか一緒に咲き誇ろうと 舞台の袖で誓った
  今はツボミの子ネズミたちだけど いつか二人で踊ってみせる♪

こんなような内容の・・・歌詞の曲を歌ってて。
そのフレーズが耳に入ってきた瞬間に、涙腺崩壊
二人とも、キレイに咲き誇ったね・・・って
ツボミも大輪の花が咲いたね・・・って
うぅぅぅ・・・、泣けるよぉぉぉ

ようこちゃん美羽ちゃんがはけたあと。
白×水色の美しいお衣装をまとったえりこちゃん、なんと客席登場
すぐそこにいるじゃぁぁありませんか
美しいえりこちゃんの姿に、思わずわぁ~って声を上げちゃいました
「ホテル ステラマリス」より"Time After time"
続いて、悠河さんサヨナラショーでも歌った曲「UNDERSTUDY」より"舞台"
えりこちゃんは、ゆっくり歌い歩きながら、客席の皆の表情を柔らかい表情で眺めながら。
"舞台"を歌うえりこちゃんの姿に、アリスちゃんが泣いている姿が見えました
私はこれも未見で、サヨナラショーで初めて聞いたのですが。
キマすね・・・
♪好きだから ただそれだけで 踏み入れた憧れの舞台
 好きだから ただひたすらに 走り続けた憧れの舞台♪

客席歩きからステージに上がり、下級生たち4人に囲まれて歌うえりこちゃんの姿。
♪そこには青春が そこには仲間たち そこには命が そこには夢がある
 演じ続けよう 明日も 歌い続けよう明日も♪

えりこちゃんの姿と、それを真っ直ぐに見据えて歌うモンチちゃんのお顔。
去る者と、それを引き継ぐ者。
二人の顔がそれぞれにキラキラとしていて、切なくもやっぱり美しかった涙
GOLDEN AGE、思い出の下級生作品シリーズの最後は
えりこちゃん美羽ちゃんの初舞台作品となった「ノバ・ボサ・ノバ」から。
「No.85!」の掛け声とともに"Copacabana"のメロディで踊る二人のデュエットダンスキラキラ
ノリノリのメロディに楽しく手拍子しながらも、
この卒業していく同期二人のデュエットダンスに涙が止りません
デュエットダンスを終えてMC
「私たちが初めて宝塚の舞台に立たせてもらった思い出の曲で、
 デュエットダンスをお送りしました。
 あの時ロケットで踊った曲。
 今こうやって男役&女役として二人でデュエットできるなんて、幸せ。」

そんな風に話すえりこちゃん美羽ちゃんの笑顔がまぶしかったよ・・・Brilliant
客席に応援に駆けつけた同期のまさこちゃんアコちゃんもきっと涙・涙だったね・・・涙


COSMIC NIGHT
「そして、宙組にウメがやってきました!
 宙組にやってきたウメについたあだ名な"お転婆天使"!」

えりこちゃん美羽ちゃんの掛け声でセンターから登場してきたのは、
なんとも可愛いアニエスようこちゃん
「A/L」より"アニエス-お転婆天使-"
♪夜のとばりを切り開いて 迎えに来るのよ 私を♪
可愛いポーズでキメッなところに、聞き覚えのあるメロディ
上手よりゆっくりと現れたのは~~~~
キャーーーーンヽ(≧▽≦)/
あの紫色のお衣装で、えりこエッジワース君ですぅ~ルン♪
怪盗紳士アルセーヌ・ルパンの逃亡の手助けをした罪で、
アニエスようこちゃんは逃亡補助&殺人未遂で訴えられちゃいます
「あなた、誰ですかぁ?」と、おとぼけ顔のアニエスようこちゃん
「意義あり!」
そこへ下手から登場してきたのは美羽レオナ
「ここの法廷の被告人は私のはずです。」
"ぐっっ"のダメージなお決まりポーズをやってくれたえりこエッジワース君
「私は怪盗ルパンを待っていただけよ♪」と反論するアニエスようこちゃん
そこに「くらえっえりこエッジワース君が突きつけたのは、
悠河ルパンアニエスようこちゃんのツーショット写真
「逆転裁判」の時みたいに、ダブルシャッターがうんたらかんたらと言っています。
追い詰められていくアニエスようこちゃんの尖がりお口な顔が可愛い~
開き直りのアニエスようこちゃん
アニエスようこちゃん 「意義あり!」
えりこエッジワース君 「なにぃ?」
アニエスようこちゃん 「ふふっ♪ちょっと言ってみたかっただけ~♪」
さらにアニエスようこちゃん
「エッジワースさん、グダグダ言ってないで、歌ったら?
 そのために出てきたんじゃないの?」

「そうだ。大切な使命を忘れていた」
面白いキャラクターたちのコラボレーションでした~
「歌うのね・・・。」という美羽レオナの声でスタートしたのは、
「逆転裁判」より"私のルール"
ワォワォ~
またコレが聞けると思ってなかったので、すごい嬉しい~~~っ
コーラスのトニーモンチちゃん「逆転裁判」チームだったので、なんだか心強いし

続いてのイントロは・・・
なんと「黎明の風」より"一目惚れ"
お稽古中、本番を目前にしてのケガで休演せざるを得なかったようこちゃん
いっぱいいっぱいお稽古していたんだと思う。
自分のケガに迷惑をかけたと、ようこちゃんはどれだけ自分を責めただろうか・・・
あの時のようこちゃんの気持ちは想像してもしきれないな・・・
そのようこちゃんが歌う"一目惚れ"
一夜限りの幻のようこ正子さん
当時、たっちんが見事に演じきった正子さんだけど、
MS"一目惚れ"を歌うようこ正子さんもとってもステキだったふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
これを涙ナシで見るなんてできないよ・・・

そして曲はそのまま「Passion愛の旅」より"Passion愛の旅"
これも、ようこちゃんが出ることのできなかった作品。
力強いようこちゃんの歌声に、しばらく客席も動くことができないほど惹きつけられていました
しばらくして、思い出したように始まった手拍子
ようこちゃんえりこちゃんと踊るデュエットダンス。
ようこちゃん悠河さんと踊るハズだったデュエットダンス。
当時、悠河さんと代役の美羽ちゃんが踊ったデュエットダンスを彷彿とさせるような、
懐かしい振り付けのデュエットダンスに、涙が溢れてきちゃって
さらに、美羽ちゃんが歌を引きついで歌う"Passion愛の旅"
この演出、反則だよ~~~~うぁぁん
涙が止まりませんだだ泣き

"Passion愛の旅"から「ParadaisePrince」より"NewLife"
"タン・タン・タン・タン・タタタタン・タタタン"
もちろん会場も皆でリズム打ち
前夜、悠河さんディナーショーでも同じく皆で盛り上がって、
タン・タン・タン・タン・タタタタン・タタタン♪をやった"NewLife"
♪Today is new day 生まれ変わる新しく
 Today is another day 今日がダメなら明日があるさ♪

ステップを踏みながら上手下手と歌い踊るところも、悠河さんディナーショーと同じ。
♪Keep Going 進め前へ
 Keep Dreaming 夢捨てないで

悠河スチュアートのパートは、全部ようこちゃんがメインで歌った
なんか、そんなことさえも嬉しくなるBrilliant
私は涙ダーダー流しながら手拍子
テーブルに座る宙ジェンヌたちも、手を高々と上げて大きく手拍子
卒業組3人ももちろん素敵なんだけど、
それを支える下級生4名花里まなちゃんトニ-モンチ瀬音リサちゃんの表情が
本当にキラキラしてて良かった

大盛り上がりの"NewLife"を歌い終えて、最後のMC
先日行われた大劇場での千秋楽の感想などをそれぞれに
"タカラヅカ フォーエバー"を歌って銀橋に出て、
 皆の顔を見たときにググ・・・ッときてしまった。

と話す美羽ちゃん
最後の幕が降りる時、
広い客席の空間を隅から隅までキョロキョロして目に焼き付けておこうと思っていた。

と話すえりこちゃん
そして。
袴に着替えて大階段を下りる袖でスタンバイしているとき、
エリコさんがご挨拶した瞬間にお客様からの嗚咽が聞こえて、
それでググッとなってしまいました。

と話したようこちゃん
タカラヅカ フォーエバー、すごく良い曲でサヨナラが出来てよかった・・・、と。
最後にメンバー紹介
可愛い4人の後輩を紹介していくの姫
「私たち3人は、もうすぐ卒業していきますが、
 この4人はこれからずっと宝塚の舞台で輝いていってくれると信じています。
 どうぞ宜しくお願いします。」

4人の後輩たちを皆に託して深くお辞儀をするようこ姫
泣けるよぉ・・・

そして。
とうとう最後の曲になってしまいました
「最後の歌は、私が初めて宙組にやってきて、
 宙組の皆と初めて公演した大切な思い出の歌を選びました。
 大切に歌います。」

「宙FANTASISTA」より"ファンタジスタ再生"です。
もう歌い出しから嗚咽ですよ・・・・泣き
♪例えば苦しみや悲しみがあっても
 君とならともに乗り越えられるだろう
 嵐の日も恐れずに 勇気という扉を開けよう♪

本当に、色々あって
悠河王子は、先代の宙の王子をたった1作品でお見送りし。
落下傘人事でやってきたようこ姫
産まれたばかりの宙組は、きっと見えない中にも色々あったと思う。
それでも本当にキラキラと美しくお披露目公演の幕が上がって
だけど、そんなお披露目公演でのえりこちゃんの休演。
続く「黎明の風」ではようこちゃんのケガ、そして休演
美羽ちゃんには、代役としての苦しみもあったでしょう
それを支える組子たちがいつだって支えて「勇気の扉」を開いてくれていた
苦しみも悲しみも、悠河王子ようこ姫そして組の皆で乗り越えてきた。
そういう姿が見えるだった
今振り返っても、まさにこの「FANTASISTA再生」の歌のままに2年間を生きてきた宙組
サヨナラショーや悠河さんのDSで聞きたいと望んでいたのに、
残念ながら選曲されていなかったこの曲が聴けて嬉しかったBrilliant
曲間に行われるバンド紹介
こちらはもう涙でグズグズなのに、
ステージのようこ姫ったら、なんともコミカルに楽しそうにバンド紹介しながら踊ってる~
そんな可愛い姿にまたまた涙だよ
♪今 輝ける 黄金の宙 光に煌き満ちて
 誰も皆 新たな希望胸に抱く 夢の世界
 さぁ行こう 宙へ ファンタスティックコスモ♪

キラキラと歌い上げて、「STAY GOLD」メンバーは袖にはけていきました
新生宙組発足から2年
一億色のパステルに染め上げた大好きなを後に、
新しい世界に羽ばたいていくんだな・・・って
バトンタッチの時は、もう目の前なんだなぁ・・・って
しみじみそんな思いにふけっていると。
テーマ曲"STAY GOLD"がバラード調に編曲アレンジされて流れる中、
ステージのスクリーンに映し出される写真
ようこちゃんえりこちゃん美羽ちゃん
卒業生3人の音楽学校時代から今までの思い出の写真が次々と・・・。
憎すぎる演出にタオルで顔を覆って泣いてしまったよ・・・涙


アンコール
「ハレルヤGO!GO!」フィナーレで着ていたような、
段々フリルのミニワンピースで登場のようこちゃん
「ハレルヤGO!GO!」のエンディング曲を。
♪たどり着く場所を 見えない道を 誰も皆手探りで 歩き続ける
 生まれきた意味を 探すように
 めぐり行く時は あまりに早く 立ち止まることさえも 許されぬまま
 繰り返す季節 ふと気がつけば あの日と同じ春が 花を咲かせる♪

アンコールに持ってくる曲の選曲も良すぎるじゃないか・・・
最後のMC
三人とも、東京公演まで頑張ります!と言っていました。
"どうぞ皆様、東京公演まで、足をお運びくださいますように。お待ちしています"
しっかり東京公演のアピールを忘れないところも、しっかりをしているじぁないか。
アンコール、最後はテーマ曲"STAY GOLD"を歌って締め

あぁぁ・・・・、ホントに良いミュージックサロンだったわぁ~

スポンサーサイト






ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2009⁄05⁄21 20:10 カテゴリー:ディナーショー comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント


承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
(2009/05/23 21:52) | [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
(2009/05/30 00:29) | [ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。