元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








5月24日「GraciousPink」ラララな王子♪


東京での二日間のディナーショーランチショー
夜中、大雨の空。
一日雨が残っていましたが、悠河さんディナーショーが始まることには、なぜか晴れ間まで。
先日の千秋楽にしろ、このディナーショーにしろ。
なんか、天までが悠河さんのファンなのだなぁ~って思います。
もんのすごい大盛況で開催されたディナーショー初日
人・人・人・・・・・
っていうか、完璧な見切れ席ですけど・・・
大きな柱が邪魔をして、
同席のまっちゃんなんて、舞台センターより上手半分しか見れないっていう
これ、キャパMAXっていうよりも。
MAX以上、押し込んじゃってるでしょ・・・
でも、一応会場のStaffの方のご配慮により、ショーが始まったらテーブルを下げてもらって
完全に観劇体制()になりましたので、無事悠河さんもしっかり見てこれましたが
客席降りの悠河さん
会場にびっしりと埋め尽くされたテーブル
たっくさんの人
そんな様子に、悠河さんのお顔もいつも以上にほころんでいる様に見えました
会場を歩くスペースさえ狭くって、
皆の椅子と椅子の間をヨイショッとスレンダーな身をさらにスリムにさせながら、
満面の笑顔を振りまいて歩き回ってました。
見切れ席までもしっかりサービスで歩いてきてくれる王子
この目の配り方、気の遣い方、サービスの仕方というのは、本当に感心してしまいます
どんなお席に座ろうと、誰しもが必ず王子の幸せパワーを受けることができたハズ
これは天性のものなのか、お育ちのせいなのか。
スターになるべくしてなった素質ですね。
大阪でのディナーショーより、少しこなれてきた感じ()の王子
トークなども滑らかで
東京でのディナーショーも無事にスタートいたしました


大和悠河の歴史が並ぶステージ

ステージの悠河さんが演じてきた歴代のキャストたちのパネル写真を見ていると。
本当にしみじみした気持ちになってしまいます
ここに並ぶ悠河さんの分身たちの半分も私は会えていないことが、なんとも悔やまれます。
私が知っている悠河さんは、ほんの2年ほど。
それでも、いろんな思いがフラッシュバックしてくるのですから、
長く長く悠河さんを応援しつづけてきた人たちの気持ちって、どんなものだろうか・・・と。
そんな風にちょっぴりおセンチな気持ちになっていても
開演前は、いつもの楽しいメンバーで、客席ワクワクディナーTime

東京バージョンのGraciousPinkなカクテルたち

こちら、カクテルは今回のショー仕様。
ピンクの方は「ドリーミー・ピンク」
アルコール入り。
ブルーの方は「ミスティ・ブルー」
ノンアルコールカクテル。

東京のGraciousPinkなディナー

鮪のタルタル仕立 ハーブの香り
野菜たっぷりのスープペイザンヌ
舌平目のすり身巻き ほうれん草と香草ソースを添えて
ホテルグランドパレス特製ローストビーフ 温野菜

えっと・・・・
ホテルスタッフの対応は、やっぱりホテル阪急インターナショナルの方が数段優秀さんでしたね。
カクテルを運ぶ手もカタカタカタカタ・・・とぎこちない
ここ一週間で、3軒もホテルでのディナーを楽しませてもらえば、否応でも比べちゃうわ・・・
でも、お食事は美味しかった
っていうか・・・
どんどん身となり肉となり
出演者は日に日に細く、観客たちは日に日に大きく

悠河さんのお名前入りのデザート★

マンゴープリン フルーツ飾り
ほら、こんな風に悠河さんのお名前入りゴマクッキー。
もったいなくて食べられない
いえいえ、一口でパクリ
むふ、悠河さんの味がする ・・・って、しないしないヾ( ̄ ̄*)

会場には、愛月ひかるちゃんの姿。
ペンライトを少し恥ずかしそうに遠慮がちに振っている姿が可愛かった
そして、悠河さんと同期の夢大輝君も会場に。
私は姿を確認できなかったけど、
「今日は夢大輝ちゃんも来てくれました。」
と、ステージから紹介している悠河さんの笑顔がすごく嬉しそうで幸せそうでした

さぁ、ショーはホントに大盛り上がり
初っ端から会場も飛ばしていきました~
一曲目のシンデレラロックから、もうノリノリもノリノリ
そんな熱い会場に、
「今日は、あっついですねぇ。」
悠河さん
客席の人口密度も高い上、ノリノリもノリノリなので、会場温度・湿度が上がる上がる
普段はあまり舞台でも汗をかかない悠河さんも、
こめかみから一筋の汗をツツツ・・・・あせとたらして歌ってました。

シンデレラロックの公演時代、
公演仲間の紫城るいちゃんたちユニバーサルスタジオに行った、
という思い出話をしてくれた悠河さん
あの当時、なぜ皆で急にユニバーサルスタジオに行ったんだろう・・・
と、ここ数日考えてたそうです。
で、悠河さんが思い出したところによると。
シンデレラロックのお芝居の中で出てくるETETにちなんで
"「ET館」に行こう!"ということからだったらしい。
もちろん皆で入ったそうですよ、ET館
私、ユニバーサルスタジオには過去1度だけ行ったことがあるのですが、
ET館は入らなかったんだよなぁ
どういうアトラクションかは存じませんが、悠河さんのお話によると。
ETETが、自分の名前を呼んでくれるそうです。
「ETって、ちょっと変な声してるんですよ。
 って。」

ETETの声を出す"大和悠河"の姿(←しかも、なんか楽しそう)に、
会場は大爆笑でございました。
聞きようによっては、"グーグーガンモ"にも聞こえるっていう
まぁ、ソレがETETに似てたかどうかは別として、非常に面白かった

しっとりと聞かせるかと思えばふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
アッという間にホテルの宴会場をライブ会場に変身させてしまったりふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
ステージ上から投げKiss投げキッス飛ばしたかと思えば、
客席に降りてきてお客さんの手を握りだして手をつなぐ腑抜け状態にさせてしまったり。
いろんなものが飛び出して盛りだくさんのショーの中盤。
私の大好きな「宙FANTASISTA」よりCosmicC
うふふ~
客席降りだしワクワク~ッ
「YHEEEEA~~~! フフフン、ラララララララァ~」
ド頭からズッコケさせてもらった大阪:阪急インターナショナルでの初日ですが。
まぁ、東京に来てからは、こなれてきたもの
「YHEEEA~~~ お待たせしたねEverybody
キャィ~~~~ン
王子が近づいてきたぁぁぁ~
もうそりゃぁ、こちらとしてもテンションMAX振り切れ
テーブルメンバーでヒャーヒャーキャーキャーBrilliant
ブンブン手を振ってみっちゃん顔負けのアピール ←そんなみっちゃんの様子はコチラより。
そんな一団に若干ビックリされたのでしょうか
それとも若干タジッとなったのでしょうか
私たちの目の前で、王子ったらぁぁぁ~~~~
ほんの一瞬ハッガーンとした顔を見せた次の瞬間
「フフフンフフフン・ララララァ~♪
 ララララ・ラララ・ラララ~♪」

軽く2フレーズくらいはラララで歌いきった王子
もうね、この"ラララで行く"と割り切った時の王子の潔さがたまらなく好きだ
いやね、初日に聞いたCosmicCド頭でのラララも、結構衝撃的でございましたよ
正直。
こんなにインパクトが強く、且つ 愛らしいラララは無いだろうな、とその時は思ってました。
不謹慎ながらも、初日はあの「ラララ」に幸せを感じていたワタクシですよ
でもね、まさか自分の目のまん前で、生「ラララ」が聞けるとはぁぁ~~~
しかも、笑いながら軽くキザってるからね、うちの王子ったら
歌ってる歌詞は「ラララ」なのに
もう、ホント大好きっ

テーブルひしめく会場を練って練って駆け抜けていく悠河王子
本当に、宝石みたいにキラキラした汗あせを額にいっぱい浮かべながら。
いやぁ、ホントに汗が宝石キラキラに見えるんだからすごいよね。
大サービスの王子
ステージに戻ると出演下級生のももちちゃんが、王子にハンカチを差し出して
このハンカチが、小さいタオルハンカチっていうところが、なんかMyツボで
なんか、ハンカチーフじゃないところがクフッ(^m^*)って感じだったんですけども。
それで、額の汗を抑え、抑え。
バンドのメンバーを紹介する悠河さん
右手でマイクを持ち、左手で額の汗あせを押さえ、
メンバー紹介をすれば口でヒューヒュー言いながら盛り上げて拍手もする
ホント大忙し王子
そのタオルハンカチを手に握ったまま歌うことになっちゃった王子
ラスト曲はBelieve in my self
いいわぁ・・・すきっ
ホント、イイだいすき

アンコールのアンコールでは
悠河さん司会による出演下級生へのインタビューTime
「みんな、おいで♪」
出演下級生"可愛い三人娘"と呼ぶ悠河さん
そんな"可愛い三人娘"を呼ぶ姿は、ホントお兄ちゃん
クイクイッとする上向き手招きの姿が大好きなんだなぁ~
下級生順にディナーショーの感想など

ももちちゃん
「豚インフルエンザが流行っている中にも関わらず、
 こうしてディナーショーに出させてもらえることが幸せです。」

悠河さんも
インフルエンザが流行っている中で、
こうやって大阪・東京ともに無事に開催できて本当に嬉しいです
、と。
東京でも大暴れしていたいと思います、と悠河さん
ディナーショーなのに、”大暴れ”っていうね
コレが良いのだ

エリちゃん
ディナーショーに出演させてもらることが夢だったというエリちゃん
「夢が叶ったことが嬉しくて、
 さらにそれが大好きな大和さんのディナーショーということで、幸せ一杯です。」

そんな可愛らしいコトを言うエリちゃんを、
悠河さんは後から肩を引き寄せて抱きしめて「ありがと♪」
「きゃぁ~と盛り上がる会場に向かって、
「す、すみません・・・って謝っているエリちゃんの姿が可愛かった。
その隣でニヤリ( ̄ー ̄)とする悠河さん
こうやってちょいちょいSっ気だすんだよね~

凛ちゃん
大阪から東京に会場を移して、客席の反応に不安&楽しみだったという凛ちゃん
「ペンライトまで振ってもらえたのが、すごく嬉しかったです。
 それと、大和さんのETのモノマネが見れたのが嬉しかったです。」

私たちファンの言葉を代弁してくれた凛ちゃん
ホント、悠河さんETETのモノマネ、なかなか見れないっしょ
そんな凛ちゃんの話を受けて。
「あ、そう?ホントはETの話しようと思ってたワケじゃないんだけど。
 あら、でもそれじゃ良かったわ、ETやれて

悠河さん
ETETのお話は、悠河さんお得意の”ふと思い出した”お話だったようです。
「ペンライトも。 皆さんがコソコソしはじめて。
 『何をやっているのかなぁ?』と思いながら唄っていたんですけれども。
 すっごくキレイでした。・・・・・・・・・・・・嬉しかったです。」

すっごくキレイで嬉しかった、って言いたかったのかな
なぜか苦笑して慌てて取り繕う王子
「えっと、あの。ホントに皆さまのお心が!(キレイでした)」

アンコールのアンコールのアンコール
「いやぁ、今日は暑かったですね~。ワタシ、汗だくです。」って出てきてくれた悠河さん
ホントに、珍しくしっかり汗をかいていた悠河さんです。
「皆さんも暑かったでしょ?」
頷く会場。
「ん?でしょ?」
拍手でお返事、の会場。
ちゃんと返事が帰ってこないと納得しない王子です
えぇ、熱かったですとも、熱かったですとも。
こんな風にコミュニケーションを取ろうとしてくれる悠河さんがすごく好きなんだ
「皆さま、お気をつけてお帰り下さい。」
この悠河さんのセリフがホントの終演の合図
悠河さんは投げKiss投げキッス投げキッス投げキッスをいっぱい振りまきながら袖に帰られました。
といっても、見切れ席の私たちの席には、一個も飛んではきませんでしたがね
と少々拗ねてみる
悠河さん”お気をつけて”と言われると、素直にお帰りになりますワタクシたちでございます
スポンサーサイト






ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2009⁄05⁄24 23:59 カテゴリー:ディナーショー comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。