元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








宙組の可愛い弟たちと優しいお兄ちゃんたちの姿


悠河さんフェアウェルPartyが行われていたその時
静かな宝塚の夜の街角に、
赤絨毯にスポットライトを浴びてディスプレイされていたキラキラなもの
宙のプリンスの乗物=スワロフスキーを全体に散りばめたスペシャルCar
フェアウェルPartyに参加しなかったお友達がその車を発見し、
これは写メしなくっちゃとパチリパチリとしていた時

なんだか大きな影を感じ・・・振り返った彼女の視線に
おぉぉともちんの姿
ともちんは、王子の車に近づいて、
そのスペシャルカーの中まで丁寧にデコレーションされているのを覗き込んで興味深々
と、そこにやってきたのは・・・。
あれあれ
蘭とむさんみっちゃんみーちゃん
そう、続々とやってきたのは、悠河さんフェアウェルPartyに来てくれた宙ジェンヌの皆


ともちんみーちゃんも、一生懸命にスペシャルCarを写メしてたそうですよ
中でも構図考えて丁寧に写メしているのは、なんとも"らしい"みっちゃん
その目は王子とのサヨナラに泣いていたのか、赤く潤んでいたそうです
キラキラの車を囲んで大興奮の宙ジェンヌたち
「コレ、兄ちゃんが乗ってきた車だぜーーーっ!」
「うちの兄ちゃん、やっぱりスゲーよ!」
「オレもいつかこんなの乗りたいなぁ~!」

とでもお話していたでしょうか

そんな組子たちとともに、はじめはニコニコとキラキラの車を囲んでいた蘭とむさん
少し皆から離れると、
静かに物憂げなお顔で、大盛り上がりする弟たちを見つめていたそうです
そして、しばらく優しく見守っていた蘭とむさん
フッバラ色吐息と軽く息を吐くように。
それは、笑ったのか、小さなため息なのか・・・ほっ
優しい笑みを浮かべてふんわり 小さく目を閉じてうつむいてしまったそうです
その蘭とむさんの心には、どんな思いがあったのかな
この2年、王子とともに"宙組"を作ってきたさまざまな思いがよぎったのでしょうか。
王子の化粧前が白く変るとき
宙ジェンヌたちは、王子の化粧前をキラキラにデコレーションしたそうです
「これくらいキラキラさせたら、王子びっくりしてくれるかなぁ?」
「ダメだよ、もっともっとキラキラさせよう!」

そんな会話がされたかどうかは知りませんが
蘭とむさんを中心に、王子に相応しい化粧前にするべく、
組子たちの手でいっぱいのキラキラでデコレーションされたそうです
「王子にはかなわないよポッ・・・
このとんでもなくキラキラの車を見つめた蘭とむさんの優しい笑顔には、
そんな思いがあったでしょうか

少しずつ、だけど確実に築き上げてきた悠河さん蘭とむさんの信頼関係
今日の朝のセレモニー、そして千秋楽公演サヨナラ公演蘭とむさんを見ていると、
悠河さんをしっかり理解して、ガッシリと支えてくれていた姿を熱く感じることができます
ストレートに蘭とむさんにバトンタッチできたらどんなにか良かったか・・・
こんな蘭とむさんの話を聞いちゃうと、余計にそう思わずにはいられません。
でも、蘭とむさんのことだから、これからの宙組も、しっかり守ってくれると思います。
「宙組、よろしく頼みます。」
そんなもとにやってきたのは、やっぱりカメラ片手のスッシーさん
一番上のお兄ちゃん(・・・お父さん?)も、王子の車をチェックjumee☆point1eチェックjumee☆point1e
組子たちみんな、こうやって王子のカケラを集めて
少しでも沢山の王子との思い出を集めて
悠河さん、やっぱり皆に愛されているんだなぁ~って絵文字名を入力してください
東京公演千秋楽王子の宝塚卒業のその日まで、みんな宜しくね~
スポンサーサイト






ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2009⁄05⁄18 20:30 カテゴリー:宙組 comment(6) trackback(0)
▲pagetop












コメント


いい話
相変わらずまゆさんは(とむ君でなくてね)
いい仕事されてますね(笑)
いい話だわぁ・・何だか皆が楽しそうにキャッキャッ
しているのが目に浮かぶような気がしますね。
とむ君が何を思っていたのかは分かりませんが
(朝から頑張ってくれたのでお疲れだったのかも知れませんね)
私もとむ君が二番手さんで本当に良かったなぁ
幸せだなぁってつくづく思います。
(2009/06/09 19:17) URL | あい[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
(2009/06/10 20:06) | [ 編集]

はじめまして!
いつも楽しく読ませていただいてます♪

素敵なエピソードですね~
呼んでいて目頭が熱くなりました。。
タニウメファンの私ですが、二人が卒業しても
とむさんをはじめとする愛すべき宙組子がたくさんいるので
あと10年くらいは宙組LOVEでいけそうです。

いやぁー・・・宙組最高ですね!
(2009/06/10 20:57) URL | ひろ[ 編集]

Dear あいちゃん
あいちゃん、東京遠征はゆっくりお楽しみ中ですか?
えーーーん、良かったよぉぉ~、あいちゃんにもこのお話知ってもらえて。
もうね、友人からこの蘭とむさんのお話を聞いたとき、ウルウルしちゃって。
本当に蘭とむさんが二番手さんで、
しっかり悠河さんを支えてくれて良かったよぉ~って本当に思いますっ!
卒業のその日まで宜しくお願いしますっ!という気持ちでいっぱいです。
(2009/06/14 01:30) URL | まゆ[ 編集]

Dear 鍵コメTさん
今朝は偶然にも朝のお時間にお隣同士になれて、お話が出来て嬉しかったです。
そうなんです。
あのベンツにはしゃぐ宙組子たちのお話。
なんか、イイでしょ~。
私も友人に聞いたときに、本当にココロが温かくなって。
是非お伝えしたくなって、ここにUPしちゃいました。
なかなか公演中はお互いに忙しくてゆっくりお時間が作れないですが・・・。
お食事しながら、また熱く王子話で盛り上がりたいですね!!
(2009/06/14 01:37) URL | まゆ[ 編集]

Dear ひろさん
はじめまして!
こちら、ご訪問いただいているとのこと、嬉しいです。
そして、コメントもありがとうございますっ。

良かった♪
ひろさんにも、あの宙組子たちの話、蘭とむさんのお話を知っていただけて。
悠河さんが今の宙組子たちと作り上げくれた「今」の宙組。
きっとこれからまた色んな風に形を変えていくのだと思いますが。
それはそれで寂しいな・・・って思ったりもしますけど。
悠河さんが愛した宙組。
私も宙組が大好きです。
だから、悠河さん・ようこちゃんが卒業しても、
ひろさんと同様、見守って応援していきたいなと思います。
だって、悠河さんがいつも言うんですもの。
「これからも"宙組"をよろしくお願いしますっ」って♪


> いつも楽しく読ませていただいてます♪
>
> 素敵なエピソードですね~
> 呼んでいて目頭が熱くなりました。。
> タニウメファンの私ですが、二人が卒業しても
> とむさんをはじめとする愛すべき宙組子がたくさんいるので
> あと10年くらいは宙組LOVEでいけそうです。
>
> いやぁー・・・宙組最高ですね!
(2009/06/14 01:40) URL | まゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。