元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








8/15 星組「太王四神記Ⅱ」15:30公演


悠河さんの卒業をお見送りしてから初めての東京宝塚劇場
たった一ヶ月そこらしか経っていないのに、なんとも懐かしい気持ちで訪れました
なんと、偶然にもYOUママさんと同日観劇アップロードファイル
この気の合いように笑っちゃいました

さて、星組さん
瞳子さんが卒業し、世代交代が行われて初めての観劇
プログラムを見ると、もう第一印象は若いっ
前回の公演、瞳子さんの卒業と同時に退団者がとても多かったこともあって、
若手の底上げがされているなぁ~っていう印象。
観劇前は、それほど期待をしていなかったんですよね
フレッシュさとか勢いで進むんじゃないかなぁ~って。
「太王四神記」の壮大さとかがどのくらい出てくるのかなぁ~って。
まぁ~、見事に期待を裏切ってくれました
「新たなる王の旅立ち」というサブタイトル通り、新生星組に相応しい作品でよかったです
しかし、星組さんに、こんなに泣かされるとはうわぁ・・・
なんか、このところ涙腺が緩みっぱなしで困りモノなワタクシです


星組 「太王四神記Ⅱ」15:30公演 東京宝塚劇場 1階前方上手ブロックにて

花組版も観まして、"面白かった"という印象を持っていた作品
星組版では、さらにブラッシュアップされてて、とても分かりやすくなってました
うん、こういうコトを"ブラッシュアップ"と言うんですわよ、某演出殿

新生星組
ちえちゃんは立派に真ん中を務め上げ、
テル君は組替えでやってきたとは思えないほどに、
星組生としてのびのびと、しっかりパワー炸裂させていました
その様子が、今の星組の組内の良い状態を見せてもらった感じで微笑ましかったです
「太王四神記」のストーリーを知らなかった私は、
花組さん公演の時は、そのストーリーを追うのに一生懸命な部分があったというのも事実
星組さんでは、ストーリーがわかっているから、
よりお芝居をしっかり観れた、というのはあるかなぁ~と思います。
星組さんの舞台は全体が熱いっていう感じ。
組の若返りがあったせいなのか、下級生のモチベーションが高いイメージがあります
花組さんは、上級生がグイグイ引っ張っていくというイメージがあったのに対し、
星組さんは、皆で作り上げていく体育会のノリが強いイメージ、かな
それから、星組さん娘役さん達はすごい格好イイッ
近衛隊とか、凛々しくてイイ

タムドクヨン・ホゲの二人の関係。
可愛い二人の子ども時代の場面がカットされていたにも関わらず、
仲の良かった時代と敵対するようになる関係との対比が、
かなりハッキリ出てきていたように思います
タムドクヨン・ホゲ城壁での花火のシーンアップロードファイルがとっても良くて
後半のストーリーを知っているだけに、
ここの本当に仲良く楽しそうにしている二人を見ているだけで泣けてくるほど涙

他の演出的な部分も、
ダンスを織り交ぜた戦いのシーンや盆を上手く使った舞台づくりなどは健在で、
飽きさせない展開や、美味しい場面での音楽&ダンス使用など、
観ていてもとても楽しかったです


ちえちゃんタムドク
ちえちゃん、歌が上手くなったなぁ~っていうのが一番
いままで、ちえちゃんのお歌にそれほど特筆するほどのことを思ったことがなかったのですが。
歌唱力は絶対UPしていると思います。
ただ・・・ちえちゃんのセリフは、舌が長いのか短いのか・・・ちょっとカツゼツが悪いのか。
若干それが気になる人は気になるだろうなぁ~という感じ
トップとなったちえちゃん
真ん中に立つに相応しいオーラをまとって舞台に立っていました
ちえちゃんは、キラキラな王子様というイメージではないけれど、
凛とした、またタイプの違った王子様という感じです
タムドクが生まれた岩場で、キハを後から(上から?)抱きしめてkissするところくり抜きハート1
花組さんでもこのシーンは好きでしたが
格好良くて、優しくて、力強いちえちゃんタムドクでした。
だからこそ
箇所箇所で孤独に悩むちえちゃんタムドクの姿を見るととっても切なくなってくるの
あの王のいでたちで両手を広げる立ち姿は、
威厳があって包容力を感じさせて、とても美しかったです


テル君ヨン・ホゲ
私にとってのテル君は、"キレイ"という印象ばかりが強かったのですが、
コスチュームもののこういう大舞台に立っても負けないくらい、
骨太な役者さんだったんだぁ~っていうコトが私にとっては意外でした。
怪我病院の影響で、大劇場公演に続き、ショーはお休みのテル君でしたが、
怪我病院をしてたことをチラとも思い出させないほど、パワフルに舞台に立っているテル君
セリフ回しは、ちょっと水さんに似てる瞬間があるかも。
組のトップさんに似てきたりするのってこういうことかなって思いながら観ていました。
番手をすっ飛ばしての大昇格に加えての組替え、さらに開幕直前の怪我病院
テル君本人は相当の苦労があったと思いますが、
見事ソレを跳ね除けての頑張りだったと思います。
これからますます楽しみだなぁ~
花組さんホゲは、絶望とか憎しみといった思いが強く出てきていた印象ですが、
テル君ヨン・ホゲは、若い頃タムドクと親友だった頃の"陽"の部分を上手に出すことで、
母親を殺されてしまった後の"陰"の対比がはっきりしていて、
感情移入しやすかったのかもしれない
ちえちゃんタムドクの胸の中で死んでいくテル君ヨン・ホゲを見ていると、
根っこの部分では、真っ直ぐな清潔な青年だったんだなぁ~という感じで、
もうただただ大号泣なワタクシでした


ねねちゃんキハ
ダンス上手さんなねねちゃんなのに、
あまりダンスシーンがない役どころというのが勿体無いっ
スタイルの良いねねちゃんに、キハのお衣装がよく似合っていてとても可愛かったです
ねねちゃんは、健康的なイメージが強いのかもしれません。
姫の気品とか操られた巫女の持つ神秘性っていうのかな・・・。
そういうのがもう少し立っても良かったかな


涼さんプルキル
いやぁ、花組さんプルキルも相当悪役でしたけど。
涼さんプルキルも、「位の高い悪」という、品位を持った悪さがより悪い
メイクコスメなども非常に良い具合に恐い感じに仕上げていて
そのメイクコスメに飲まれないほどの胡散臭さをまとった役作り。
声の作り方も普通の男役さんのそれとは違った妖しさを上手く作っていて、
それが作りすぎて鬱陶しくなりすぎていないトコロが良かったです


ホント余談ですが
真風さんって、前から水さんに似てるなぁ~って思ってましたが。
今回さらにそれを思いましたねぇ。
テル君は出てるし、水さん似はいるし。
一瞬何組を観てるんだっけjumee☆aって不思議な感覚に一人陥っていたワタクシ


フィナーレの作りは、ほぼ花組さんと同じでした。
テル君フィナーレはお休みだということがすっかり頭から抜け落ちていて
(っていうか、それだけテル君のお芝居が堂々たるものだったというワケですが
しばらくの間、一生懸命その姿を探しちゃったよ
フィナーレナンバーの勢いは、かなり見ごたえがありますGOOD
熱くてキレがあってとってもカッコ良かったですさとと-キラキラブルー
とっても短いショーですけど、
その短い間にばっちりとショースターというちえちゃんらしさが見えました。
そして、なによりもデュエットダンス
ちえねねコンビデュエットダンスは、美しい上にダイナミック
「躍動感溢れる」というのは、このコンビのためにあるような言葉だなぁ~と
振りつけも難度が高いものを持って来ているように思いますが、
ダンサーな二人が踊るととても安定していて気持ちよいです
フィナーレはもっともっと見ていたかったです。
早く星組さんショー作品が観たいなぁ~うわぁ・・・
スポンサーサイト






ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2009⁄08⁄15 23:59 カテゴリー:太王四神記Ⅱ comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。