FC2ブログ

 元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
NOW ON STAGE:マリエさんの卒業とようこ姫のお話


今回のNOW ON STAGEの後半では、この東京公演で卒業をするマリエ組長さんのお話に。
轟理事からお決まりの()振り
「どうですか?今回寿退団をなされるお気持ちは?早く見せてください、指輪を
「ホントにヤダ、もぉ~」

というマリエ組長さんに一同大笑い
轟理事「ほらほら、正直な人には見えるって言ったじゃない、指輪」
マリエ組長さん「えっと、えっと 私も見えてないんだけどな」
なんか、こんなムードメーカーな組長さんが卒業というのは、
宙組ファンとして、ホントに寂しいなぁって思います。
轟理事「みんなの思い出がすごいマリエちゃんにあって、
     集合日も泣いている下級生たちに申し訳ないと思わなかったのぉ?」

皆のお顔を見たら胸がいっぱいになってしまったというマリエ組長さんを筆頭に、
集合日には、宙ジェンヌの皆、涙&涙だったようです。

悠河さんマリエ組長さんの思い出
「月組の時からご一緒させていただいてて、昔はバウとかでもご一緒してて。
 そういう思い出が沢山あって。
 一番覚えているのは”銀ちゃんの恋”で一緒にスキヤキを突っつくというシーンがあって、
 ホントのスキヤキが消えモノとしてあって。
 マリエさんとも一緒に肉の取り合いをしていたのをすごい思い出して。」

宙組に来てもマリエ組長さんと一緒だった悠河さん
マリエ組長さんの持っている雰囲気が、
組子も皆”マリエさぁん♪”と話しかけやすい雰囲気を作ってくれていて、
それがまた、宙組の色でもあったと話していらっしゃいました。

美羽ちゃんマリエ組長さんの思い出
「”聖なる星の奇跡”で私が全然できなくて、
 演出の先生もどうしていいかわからないという感じになって。
 時間より早く来てもらったり、お稽古が終わっても私に付きっきり状態で教えて下さって。
 ホントにお世話になりました。」


スッシーさんマリエ組長さんの思い出
「組が違っていた時代から遊んでいただいてたんですよ。
 宙組にマリエさんが組替えで来てくださって、
 わ~♪って言っていたら、一緒に管理職・・・。
 色々とアチコチ頭を打ちながら初めてのことだらけで。
 でも、大変なことも、大変なんですけどいつも最後は大笑いしてるっていう(笑)」

泣いて笑って
でも結局最後は必ず笑っていられるというのは、
やっぱりマリエ組長さんの持つ雰囲気の成せる技なんでしょうね
轟理事「ホントに良い組長&副組長」と認めるお二人。
相棒がいなくなるのはスッシーさんも寂しいと思うけど
その思いを引き継いで頑張ってくださいっ


マリエ組長さんから皆へ
「ホントに素敵な皆と出会えたのは私の財産なので。
 皆もこれから自分の好きなこの道を可能性を信じて頑張って欲しいな、と思いますね。
 イシちゃんも♪ますます輝いて♪♪」

轟理事「もう私からしたら”何でやめるのよ”という。
     やっぱり宝塚の理事として(笑)
     やっぱり芸を高めているここまでやってきた上級生が退団するというのは
     大変痛手に思ってます、正直。やめるの、やめる?今でも遅くはないよ。」

それでも皆、人それぞれの人生
人の言葉で左右されるのではなくて、自分で決めていかなくちゃならない
一回しかない人生だし
決めたことは全うして欲しい
だからこそ”美郷 真也”という舞台人の全てを吸収するつもりで、
残る皆には一日たりとも見逃さずにいて欲しい。
そう語る轟理事の言葉一つ一つに真摯な面持ちで、
も心も傾けているメンバーの表情が、とても素敵でした

まりえ組長さんのお話

組長さんから次期組長さん
マリエ組長さん「大丈夫だと思いますよ。
         私はスッシーと一緒に管理職になって、
         一緒に作って一緒に経験してきてるから、大丈夫だと思います。
         スッシーのハートで。
         スッシーのハートフルな気持ちでいけば、絶対大丈夫だと思います。
         宙組の皆もついていくから。」

そのマリエ組長さんの言葉を受けて、
皆がスッシーさんを見つめる瞳がとっても温かくてちょっとウルッとしました。

次期組長:スッシーさん

スッシーさん「そばで見ていて、マリエさんの人間の大きさとか深さとか。
        沢山見てこれたことが良かったな、と。
        それを大切にして、大和を中心に皆で力を合わせて。
        今はまだ組長になってからのことは考えられないんですけど、
        マリエさんに教えてもらった事を大切に
        皆で頑張って行きたいと思いますので。
        ・・・これからも是非宜しくお願いします(笑)」

"大和を中心に皆で頑張っていく"というスッシーさんの言葉に、
次期組長さんとして、しっかり頼れる存在であることを感じました

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

そして、最後の最後に
「大和君とコンビを組んでいるウメちゃん、陽月さんのことを、タニの方から。ね、皆に。」
轟理事から促されて、ようこちゃんのことを話してくれた悠河さん
「はい、そうですね。」
そういって話始めてくれた悠河さん

ようこちゃんのお話

劇団からの発表や、
公演の初日や千秋楽のご挨拶でちょっと語ってくれたようこちゃんのことですが、
改めてこういう形で、ちゃんと話してもらうのは初めてのこと
それがしっかりと悠河さんの口から伝えてもらえるのは、
宙組を応援するファンとしても嬉しいことでした
真っ直ぐカメラに目線を向けながら
大きな瞳をクルックルッとさせて、言葉を一つ一つ捜しながら
時にちょっと言葉を飲み込むように詰まらせながら・・・。
悠河さんの瞳が潤んでいるように見えるのは気のせいでしょうか
グッと上を向くのは、
時にこぼれそうになる涙が落ちないようにするため?と思うのは思い過ごしでしょうか

「急なことで休演になってしまったんですけれども。
 ホントに・・・その時・・・は。
 代役になった子たちがホントに頑張って、皆で・・・初日に向けて。
 とにかく頑張ろうって一つになって頑張ってきて。
 大劇場、無事に終わったんですけれども。」


ようこちゃんのお話

大変だったのは、代役の子だけじゃなかったと思います
代役の代役の子も
そしてその周りを固めるお芝居をする子たちも
そんな皆をフォローして回ったであろう組長副組長
そして、そして。
何よりも大切な相手が不在の中でのトップとして、
全てを一手に引き受けて、皆を引っ張っていった悠河さん
そんな皆の思いを痛いほど感じているだろうようこちゃん
だけど。
その皆の頑張りは、舞台の端から端まで全てに行き渡っていて
十二分に私たちファンには伝わっています
の一人一人の苦労を思えば思うほど、悠河さんから伝えられる言葉に涙しちゃいます

「ウメちゃんも公演中に一回楽屋に顔を見せに来てくれて。
 全然変らないウメちゃんのまま元気で。
 まぁ、ちょっと松葉杖はついてるんですけども。今、一生懸命リハビリ中で。
 もう充分、足はアレだけど、身体は元気で(笑)いつものままのウメちゃんで。
 なので、東京公演もお休みしますけれども、今一生懸命頑張ってますので。
 また皆もね、ウメちゃんの分も頑張って。頑張りたいです!」


ようこちゃんのお話

いつも格好良くて素敵な悠河さん
ですが、こうやって頑張っている悠河さんの姿が可愛らしくて、愛おしくて
なんかこのコメントを聞いていたら、ギュッとしてあげたくなっちゃいました
(・・・って、なんかおかしいか
お隣に座っている轟理事が、コメントを終えた悠河さんに向けた笑顔がとっても優しかった

「代役として入ってくれた彼女たちの気持ちとしては、
 きっと切羽詰まったものがあったと思うけど。
 ウメちゃんの悔しい気持ちが一番だと思うし。残念だと思う。
 “マリエさんの退団を見送れなかったのがすごい悔しい”という事も言ってたしね。」


代役さんの気持ち

そう話す轟理事の言葉に、胸がいっぱいになってしまいます
でも、こういう事態があった折の轟理事の出演というのは、
ある意味大きな支えだったかもしれません
舞台上でもお稽古場でも、大きく支えてくれた存在であったでしょうし
宙組にとってはとっても大きくツライ出来事ではあったけど
その分さらにパワーUPして、さらにグッと成長しているのがしっかりと伝わってくる舞台でした

悠河さん轟理事は、ようこちゃんのお見舞いに行った際
ギブスにマンガのいたずら書きをして帰ってきたそうです
マジックで、ようこちゃんからは見えない足の裏の部分に描いたそうですよ
轟理事「何描いたんですかぁ!って。口は元気で、気も元気。
     皆からも励ましの言葉をもらったって言って。」

元気に大騒ぎしているようこちゃんの姿も目に浮かぶし
そうやって元気を出しながら頑張っているようこちゃんの顔も目に浮かぶ
ようこちゃんにはリハビリをしっかり頑張ってもらって、
秋の大劇場公演では元気一杯に復帰してくれるのを楽しみに待とう
宙ジェンヌ一人一人が、色んな思いを胸に一生懸命頑張っているから、
私もなんだか自分のことも一生懸命になれる気がします

ようこちゃんのお話

「だから、じゃないけども。
 宙組の皆がすっごく乱れずに気を抜かずに初日に向けて、
 そして舞台が幕開いて、素晴らしい舞台作品を作ることができた。
 それは先生方もホントに感心してらっしゃるし、
 これが宙組の底力だ!みたいなところをお見せすることができた、とも思うし。
 よく皆がここまでやってるな、と思って。
 だから東京公演も引き続き、ということだけど、
 引き続きウメちゃんのその気持ちを持ってやりましょう、っていう気持ちで。」


最後、轟理事がまとめている隣で、一言一言にうなずきながら聞いているメンバー。
轟理事が言う"宙組のパワー"を感じて、
東京公演千秋楽まで応援していこうと心新たになりました
いやぁ、しかし泣いたわ・・・このNOW ON・・・
スポンサーサイト









ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄04 23:59 カテゴリー:CS:宙組 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2020 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin