FC2ブログ

 元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
コーセーアンニュアージュトーク 悠河さん vs KABA.ちゃん


昨日からの興奮
未だ冷めやらず的なワタクシです
そんな私は、朝から一日踊りのLesson。
それがなんとも不思議なことに、悠河さんに会いに行った日や翌日は褒められることが多い
悠河さんからパワーをもらって、良いイメージをすることができるからかな?

午後のLessonでは、たっぷりの振り付け稽古で、さすがに後半は振り覚えが悪かった・・・
だって。
昨日のKABA.ちゃんが振付けてくれて悠河さんが踊っていた「Passion」が頭を回っちゃって
パーッションの"パー"で開いて、右にツーステップ、左にツーステップってね
そんなことは覚えてるのに 自分の踊りの振りが覚えられない・・・

さて、昨日の続きでも綴りましょうか
人間とは単純なものでして
っていうか、私って単純なものでして
こちらに遊びに来てくださる方から「ブログ拍手」とかいただいて
きゃーんこんな拙いブログでも読んでくださる人がいるのね~
と思ったら、張り切ってUPしちゃいました。
滞ることが多いので、やめちゃおうかなぁ~なんて思ってたけど、やめないで良かった
覚書程度ですが、あの楽しい記憶が薄れないうちに
トークショーの帰り道に手帳にメモメモしたものを頼りに・・・。

司会さんからご紹介を受けて、二人のトークが始まるまでは昨日書いたとおりですが。
お二人が椅子に腰掛けてからは、完全にお二人に丸投げ
司会さんも席をはずし、二人の爆笑トークが始まりました。
トークショーのチラシには、「絢爛美遊人 大和悠河 vs KABA.ちゃん」とあります。
とは・・・
いったい二人は何を戦うんだ
まず口火を切ったのはKABA.ちゃん
「見させていただいたんですよ~。もうすごい感動しましたぁ
と、さっそく『黎明の風』のお話に。
資料としてKABA.ちゃんの手元にはDVDが届いたそうで。
マッカーサー、すぅごぉいっ!かっこイイッ!
なんて、しっかり胸の前で手を組んで悠河マッカーサーにはしゃぐKABA.ちゃん
映像の中でも悠河さんのオーラにひきつけられて、
見つけようとしなくても見つかっちゃうんだって
皆、同じような濃いメイクをしているから、誰が誰かわからなかったのでは?
という悠河さんに。
「ううん。もうすぅ~ぐわかった
という"オネエ"なKABA.ちゃんにウケる


「黎明の風」では、
今までやったことのないような権力を持ったマッカーサーの役づくりに苦労したという悠河さん
轟理事という、悠河さんにとっては、"大先生"的な上級生と、
しっかり対等に言い合わなきゃならないという役
お稽古場から緊張していたとお話してました。
「それでも体当たりでいかなきゃ仕方ないなと思ってやってたんですけど」
その悠河さんの体当たりのお芝居が、
見事に立派なマッカーサーとなって舞台に参上したというわけですね。
そういえば、KABA.ちゃん
「私さっきまで白州さんの役名を忘れちゃって。
 あれ?シジミ・・・?ん?そんな感じだったんだけど・・・って思ってたの。シラスね~!!」

って、KABA.ちゃんに会場大爆笑
「だって、似てるでしょ~、シジミとシラス」というKABA.ちゃんに。
「そうですね、似てますね」
って、おいおいヾ( ̄o ̄;)
そりゃ、どっちも「シ」がつくし、海のモノだけどさ~
コレ聞いたら、轟理事怒るよぉ~
このお芝居は歴史の勉強にもなってイイですね、というKABA.ちゃん
「実は、私も白州次郎さんのこと、知らなかったんですよ。」
と若干小声になる悠河さん
「まぁ、ここだけの話ね。」
・・・。
ここだけって
この会場に何人いると思ってんの(笑)
この作品をやるにあたって色々調べたら
マッカーサーもすごくイイ人だったし、
白州次郎さんもとっても格好イイ人だったと、悠河さん的研究論
白州さんがジーンズ姿で登場してきたのが格好良くてビックリしたというKABA.ちゃんに。
「私も轟さんのジーンズ姿を初めて見たので。私も、ビックリ
KABA.ちゃんが見るマッカーサーの格好イイところ。
サングラスの柄を胸にスッと指すときの手の感じ
おぉぉぉ、さすが
イイところに目をつけますね~
それから。
「クラシック調の机に軍服で肘をついている姿が格好良かった!机と一体化してた!」
机と一体化
表現が間違ってる感じがしないでもないけど
ま、いっか
あそこ、ホントに格好イイし。
悠河さん、ちょっと解せない感じ
「え?一体化してました?それって私、喜んでイイんですよね?
あぁいう自然体の演技というのが、
本当は一番気が抜けやすくて、地が出てしまうところが一番難しい
そういうところをあんな風に普通に格好良くできちゃう悠河さんが、
ものすごい格好イイということが言いたかったそうです

今回のお芝居の中で、KABA.ちゃんがやってみたい役は?という悠河さんの質問に、
「いくつかあるんだけど・・・。一番やってみたいのはぁ。”東京ローズ"
会場も爆笑だったけど、悠河さんも大爆笑
「いやーんみたぁいってはしゃぐ悠河さん
「あともう一個は、あのお付の人の役」
悠河さん
KABA.ちゃん「キクさん」の名前が思い出せず
客席に向かって「なんだっけ?ん?」と聞いちゃう悠河さん
「キク!キク!」という会場からの声に「あ、そうそう!」って
「あ、私もやりたいな、キクさん。」
・・・。
悠河さんのキクさん、見たいなぁ~、うん。
他にはブギの女の子たちがやりたい、という悠河さんですが。
あのフワフワした衣装をKABA.ちゃんも着てみたいようで。
KABA.ちゃん「じゃ、そのときは私もいてもいい?」
悠河さん「二人増えちゃうけど・・・、いっか

って、おーーーいっヾ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;)

現在の役どころ:マッカーサー悠河さん本人の似ているところはあるか
というKABA.ちゃんの質問。
正義感が強いところ、だそう。
「ん?と思うコトには、う゛ーーーーっヽ(怒・`ω´・)ノ─!!!と思うところがあるから。」
そう答える悠河さんKABA.ちゃんは・・・。
「もぅ、そういうのすんごい好き~付いてっちゃう~

『Passion愛の旅』では、女役で登場した悠河さんに、KABA.ちゃんはビックリしたみたい。
「大丈夫でした?私。」KABA.ちゃんに女役評を求める悠河さん
これ以外にも、何回か「大丈夫でした?」とか「変じゃなかったです?」とか。
KABA.ちゃんからのダメ出しを求めてました
男役になるために、ずーっと追求を続けてきているから、いざ女役をやるというのは大変みたい
「舞台裏ではドレスを捲し上げてガバガバ歩いてて・・・。」
そういう悠河さん、しっかり舞台裏でガバガバ歩く様子を見せてくれました
すかさず、KABA.ちゃんに「ダメ、ダメ ×( ̄^  ̄ )」って突っ込まれてましたけど
このお話、先日のNOW ONでもしてくれてましたけど、
あの格好でガバガバ歩いている悠河さんを想像するとなんか楽しい
お稽古場でも、女役さんからダメ出ししてもらっているそうです。
「もっとこうやるのよ~」って品を作って見せる悠河さんの姿が、
なんだかわからないけどオカシイんです
「それなら私の方ができそうだわ」というKABA.ちゃん
あの悠河さんの黒ドレス、はきたいって言ってました。
「色っぽく踊りそうだなぁ~、あぁ、見たぁいっ
 ・・・っていうか、一緒に組んで踊ってみたい

と、ここでも悠河さん大はしゃぎ。

宝塚に興味津々のKABA.ちゃんからいろんな質問が出ました。
狭い銀橋って怖くない?
 「ぶっちゃけ、怖いです
 イイ気持ちで唄ってたりすると落ちそうになったりするので、
 センターに立っているオケボックスの指揮の先生を目印にしたりするそう
 KABA.ちゃん 「お芝居中とかに足元を見たりできないでしょ?」
 悠河さん 「うーん。こうやったとき(うつむき加減)にチラリと」
 KABA.ちゃん 「見たいわ、そこ あ、今見たとかチェックして。」
 マニアックだなぁ~
 見るポイントが面白いぞ、KABA.ちゃん
舞台中にアドリブってあるの?
 「貸切公演の時とか千秋楽の時などは遊びますね。
  例えば今回の女役とかみたいにカツラをかぶっていたりする場面では
  違うカツラをかぶったりとか、その時だけしか見れないヤツ
  大階段の男役の群舞では、
  皆でオールバックにしたりセンター分けしたり、アフロかぶるとか

 千秋楽の日は、思い残しのないように、アドリブをするというジェンヌさんたち
 アドリブをアドリブで返さなきゃと緊張するそうです。
 「初日は初日で緊張するんですけど。
  千秋楽というのはもっと緊張 異様な緊張

 そういう悠河さんに、KABA.ちゃんからお願い。
 「今度の千秋楽で何かやって♪」
 「・・・・。マッカーサーという役では、ちょっと難しいんですよ~

 と真剣に考える悠河さんがイイよ~
今までやってきた役以外でやってみたい役ってある?
 "ベルサイユのばら"に出たい!という悠河さん
 「今まで再演とかいっぱいしているし、
  宝塚のどの組でも公演が回ってきているというのに、私をすりぬけちゃう
 「ベルばらに出て、オスカルがやりたい今宵一夜~ってやってみたい」

 という悠河さんに、会場からも大拍手でした
 是非、是非
低い声って、どうやって出すの?
 役のことをイメージしていると、自然と低い声が出るようになるという悠河さんでした。
 KABA.ちゃんは、なかなか高い声が出なくて苦労するんですって
 以前バラエティの番組でバンジージャンプをやらされたとき、
 飛んだ瞬間に出たのは「うぉっ!」というオッサンの声だったとか
 「高いところとか絶対イヤ」という悠河さん
 子供の頃にお友達と行った遊園地のジェットコースター
 「周りの女の子友達はみんなで"キャーッ"とか言ってるのに。
  私は、"ウォーーーーーッ"って

 ジェットコースターの前の手すりにつかまるしぐさをしながら、
 "ウォーーーーッ"と叫ぶ悠河さんの顔の面白&可愛いことといったら
 あの顔は絶対忘れられない
 KABA.ちゃん 「一緒に乗ってみたいですね。ロケとか行きたいですね」
 悠河さん 「ね~なんか正反対になるかも
 KABA.ちゃん 「公演の合間とかにそういうお仕事は受けられないんですか?」
 悠河さん 「いや、スケジュールとか合えばOKですよ
 KABA.ちゃん 「え~別に私、そんな力はないんですけど、リクエストしちゃおうかなぁ~
         そんな力はないんですけど、言いふらす力だけはあるんですぅ~。
         行ってみたいなぁ~、旅モノとか

 是非是非、KABA.ちゃん
 会場に来ている全員が、そんな二人を見たがっているハズ
海外旅行とか行きますか?お気に入りの国は?
 スペイン
 スペインものの作品が多かったので、スペインに行ってみたら"良かった"そうです。
 「食べ物も美味しいし、パエリアとか。
  なんか、建物とかが飛んじゃってるんです、発想が
  何かが飛び出したりしてて、普通に建ってないんです

 ・・・・・
 そういう悠河さんの発想も、若干飛んじゃっている気も
 言葉は話せないけど、
 本を片手に"ola"とか"adios"って言いながらコミュニケーションとるんですって。
 そんな悠河さんも見てみたい。
 スペインに行っても、格好良くサマになってるんだろうなぁ~
好きな食べ物は?
 KABA.ちゃん 「洋食・和食・中食だったら・・・あ、中華。」
 悠河さん 「中食?中食?中食って言った?」
 ここぞとばかりにすかさず突っ込む悠河さん
 "野菜&お魚が好き"という悠河さんに。
 「わかるぅ~KABA.ちゃん
 「特に温野菜が好きなんです。」
 ふたたび「わかるぅ~
 どうやら、二人で意気投合
 温野菜をタッパーにつめて楽屋で食べてたら、
 組子にうさぎちゃんって言われちゃうくらい温野菜好きだそう
 「お料理とかするんですか?」悠河さんからKABA.ちゃんへの質問。
 KABA.ちゃん 「それがご無沙汰なの
         ボーイフレンドとかがいるときは一生懸命するんだけど・・・。
         もしお料理するなら和食が得意なんですけど、和食って好き?」

 悠河さん 「うん、大好き
 KABA.ちゃん 「え?ホント?たとえば?たとえば?」
 ・・・
 KABA.ちゃん、作る気満々でしょ
 悠河さん 「金平とか、肉じゃがとか。お袋の味
 KABA.ちゃん 「得意、得意~よかった~
 作ってくださいよ~という悠河さんと、
 差し入れさせてくださいよ~というKABA.ちゃんで交渉成立
 お魚だったら何が好き?
 「お刺身と、焼き♪」
 右手と左手の人差し指を一本ずつ立てて
 "お刺身と焼き"って嬉しそうに言う悠河さんが可愛い
 「あ、でも私煮付け得意♪」
 「あーーーーーーん煮付けもいいよねぇ~

 タメ口でおねだり悠河さん
大和さんはお料理しないの?
 「ん?ボイル野菜とか(笑)」
 ・・・茹でるだけじゃん
 でも、悠河さん"ボイル野菜"とか言っちゃうと、すごい美味しそうな料理に聞こえる
 それでも時間があるときはレシピ本を見ながらお料理に挑戦することもあるようです。
 ちゃんと分量なども量って作るそうで
 「そこで困るのが、"少々"
  なんだよぉ~っ、少々って わっかんないよぉ

 結局お塩とか入れすぎちゃって、もぉっとなるそう。
 少々ってどんぐらい?と客席に聞くと、どなたかがお塩を振り掛けるしぐさを二回ほど。
 KABA.ちゃん 「ショウ、ショウ(お塩振り掛けるしぐさ)なんじゃそりゃ。」
 悠河さん 「ショウ、ショウ??(お塩振り掛けるしぐさ)・・・。」
 どんなレシピ本を見ても絶対登場してくる"少々"に、悠河さんイヤになっちゃうみたいで
 悠河さん 「だから、もう見ない
 KABA.ちゃん 「目分量で作るの
 悠河さん 「ううん。もうどうにもならなくなるから それじゃ、ボイル野菜って。」
 お料理上手のKABA.ちゃんに、すっかり感心しきりの悠河さん
 お魚の煮付けのお話とかも、さすがちゃんとお料理する人のお話だなぁ~って感じで。
 私もホホォ~って思っちゃいました。
 KABA.ちゃん 「でもね、ここ数ヶ月お料理してないんです・・・
 悠河さん 「数ヶ月くらいだからイイじゃないですか
 KABA.ちゃん 「えもうずいぶん
 悠河さん 「うん もうずいぶん、ボイル&ボイルって感じ」
 ホント、オカシイっ
 そして、可愛いっ

今度は悠河さんからKABA.ちゃんに質問。
もし宝塚に入れたら、男役・女役のどっちがやりたい?
 KABA.ちゃんは、迷わず女役
 「だってぇ~、男役って持ち上げたりするんでしょぉ~?
 やだぁ、そんなのできないもぉん♪」

KABA.ちゃんって、しっかりしてそうですね?
 KABA.ちゃん 「え~?大和さんの方がしっかりしてそう
 悠河さん 「いやぁ、私、どっかが抜けるから
 KABA.ちゃん 「抜けますか?」
 悠河さん 「抜けます
 KABA.ちゃん 「うん、抜けてそう
 悠河さん、自分の膝に頭打ち付けて笑い転げてました
 舞台でも、ちゃんと台本にあわせて進行表などを作って、
 小物や衣装替えのことなどを書き出してまとめるそうですが・・・。
 「開演直前に靴を楽屋に忘れて"あーーーーーっ!"って。」
 結局衣装部さんなどに取ってきてもらうそうです。
男の人の好きなしぐさは?
 KABA.ちゃん 「道を歩いてて、車が来たときに手を引いてよけてくれる人」
 悠河さん 「えぇっ?!知らない人でも?!」
 悠河さん以外の会場中が大爆笑
 オカシイでしょ~、その発想
 KABA.ちゃん 「友達とかよぉ~。もぉ、びっくりしちゃう。面白~い、もぉ。」
 悠河さん 「ハハハちょっとずれてましたね
 「KABA.ちゃんってホントに面白い!」って悠河さんは言っていました。
 が
 このトークの悠河さん、それに負けてないくらい面白いから

現在、バラものに凝っているというKABA.ちゃん
「悠河さんに会うというので、
 ローズのフレグランスをふってきたんですけど、香ってないですね・・・。」

とちょっと残念そうにするKABA.ちゃんに、悠河さんすかさず。
「いや、ちょっといい香りするなぁ~って思ってたんですよ。
 なるほど、ローズですかぁ。お似合いですね~」

世渡り上手な悠河さんに、「やだぁ~、キュンとしちゃうぅ~」と乙女なKABA.ちゃん
そんなKABA.ちゃん宝塚に入るなら、"バラ"だけに花組がいいのでは?という悠河さん
悠河さん 「えっと、芸名は何がいいかな?」
KABA.ちゃん 「わぁ、つけてつけて。」
悠河さん 「えっと、えっと。」
KABA.ちゃん 「ローズ♪」
悠河さん 「えっとぉ・・・。なんだろな。ローズ・・・、KABA.ちゃん・・・・。」
KABA.ちゃん 「えっ?!?!そこにKABA.ちゃん入れるの?
         ローズとKABA.ちゃんっておかしくないの?」

・・・おかしいよね
KABA.ちゃん 「じゃぁ、宝塚の宝とローズで"タカラ ローズ"は?」
悠河さん
「あいいかも"タカラ・ローズ"
"タ"にアクセントをつけた悠河さんKABA.ちゃん気に入らないみたい
KABA.ちゃん 「なにそれ、変よ。タカラローズって。ダカラ、ローズみたいじゃないの」
・・・
ま、どっちでもいいけど(笑)

KABA.ちゃんから本のご紹介。
オカマ仲間から教えてもらったという自己啓発的な本らしいんだけど。
・・・。
肝心な本のタイトル忘れちゃった
・・・私も抜けてます
成功する秘訣みたいな本だそうで。
目標を達成するためのノウハウがどうこう、ということじゃなくて。
すでに成功している姿を自分の中でイメージしていくと、
勝手に周りからそのために必要なモノがよってくるらしい。

悠河さんの場合に当てはめてみるとどうだったかというと・・・。
やっぱり悠河さんって、大物です
「まだ受験する前の話ですけど。
 受験して、宝塚に入って、少し苦労して それでトップスターになるっていう。
 試験を受けても受かってもいないのに

ポジティブな思考よりネガティブな思考の方が引っ張りが強いそうで。
もし、そこで悠河さんが受からないかもって思ったりしてたらダメだったんですって
(その本によると。)
「だって、大和さん落ちると思ってなかったでしょ?」
「うん、思ってなかったですね

すごい
なるべくしてなったんですね、の王子
「KABA.ちゃんもそうだったんじゃないんですか?」という悠河さんの質問に。
やはりKABA.ちゃんもダンサーを志望して状況してきたとき、
ダメになって地元に帰るなんていう発想がなかった、と言います。
なるほどね~。
思考って大切だなぁ~

KABA.ちゃんの話を聞きながら、「ウン、ウン」って言う悠河さん
結構頻繁に「ウン、ウン」って言ってましたよ。
「ウン」を二回言うのは、悠河さんの口癖かも
舞台ではもちろん、上級生とかのいるCS放送などでもあまり見れない自然体の悠河さん
すごい新鮮な感じでした
最後は、KABA.ちゃんから悠河さんへダンス振り付け&客席からの質問コーナーがありました。
あまりにも長くずらずらと書き連ねてしまったので・・・
とりあえず、この辺で
スポンサーサイト









ジャンル:学問・文化・芸術 テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団
2008⁄04⁄12 23:59 カテゴリー:その他 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント


素晴らしいなぁ
まゆさん凄~い!!
この詳しさに感動しちゃいましたよ☆
まるで映像を見ているかのようで♪
幸せになりすぎて記憶力が半分位飛んだ私
とはえらい違いでございます。。
(2008/04/14 13:36) URL | あい[ 編集]

Dear あいさん
いやぁ~、もうあの日の帰りは超嬉しすぎていてv-352
帰りの電車i-30の中では思い出し&思い出し。
手帳をひっぱり出して、メモメモしてました。
きっと、手帳を広げながらニヤニヤしていたのでは?と思いますよ。
・・・気味悪いヤツ・・・i-229
ま、同じコトを日曜のお茶会の帰りにもしてたんですけどね~。
先週は、本当にHappyな一週間でした。
現在、いきなりの現実に引き戻されていますe-263
(2008/04/15 10:56) URL | まゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2020 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin