元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








宙組「カサブランカ」 東京My初日:1/6 18:30公演(前編)


宙っ子たち東京にやってきて、ようやく会いに行けました
東京公演My初日&2010年の観劇初め門松です
かなりの良席での観劇
おぉぉぉ~、テンション上がるわぁ
前回宙っ子たちに会ったのがムラの新人公演の時だから。
もう1ヵ月以上も前なのね~
新鮮な気持ちと
3回目の観劇ということで、じっくり堪能できるという気持ちと
両方の気持ちを抱えて劇場へ

お、お正月仕様門松になっているロビー

2010年、お正月バージョンの東京宝塚劇場

ユウヒさんの開演アナウンスも、お正月仕様門松です
「新年、あけましておめでとうございます。」の言葉が入ってます
小ちゃいコトだけど、ちょっぴりお得感


宙組 「カサブランカ」 1月6日18:30公演 1F3列目上手ブロックにて

第一幕:序
オープニングメロディーに続いて、上手袖のセリ上がりからのユウヒリック
上手前方席で、目の前にユウヒリック
ウキャテンション上がる
トレンチコート+ソフト帽姿がすごい良く似合ってるし
煙草たばこをくわえた口元とかは、やっぱり色っぽい
リアルに煙が出て赤く光る煙草たばこは、どういう小道具なんだろうって興味深々。

切ないメロディーのユウヒリック銀橋ソロから、
本舞台はフワァ~ッとカサブランカの世界が広がります。
映像が映し出されている舞台美術が広がって、左右から群衆が出て来る。
なんとなく乾いた感じが、一気にカサブランカの世界に招いてくれる感じで好きです

裁判所前広場
早々の宙組コーラス
力強い「ビザを!ビザを!」の歌。
それぞれの息継ぎさえも聞こえてくるような迫力あるコーラスが、
まさに宙組を観に来た~という感じです
コーラスの中にカチャアリスちゃんがソロをもらっています。
カチャもさすが「エリザベート」にゲスト出演しただけあって、お歌も成長しています
コーラスの中で踊る群衆にモンチちゃん発見
すごく激しく踊っているモンチちゃん、あっぱれ
「リスボンまで乗せてくれ~~~っ」
体を二つ折りにして叫ぶモンチちゃん
カーティスいりすのポケットから見事財布を盗みだすジャン珠洲
その早業、見逃すまいとガン見するも、わからず・・・う~ん
見事

空港
飛行機から降りて来るシュトラッサーともちん
お茶会とかで見せてくれる超カワイイともちんを知っているだけに、
ホントに、ザ・ギャップだよなぁ~。
悪役なんだけど、いやぁ~~~格好イイ
なんか、マッカーサー悠河さんを思い出すアップロードファイル
舞台上に本物の車が登場すると、なんかオォォォ~~~ッと思います。
それを運転してくる、ちーちゃんのクールな横顔が凛々しくてステキ
ちょっと前に、銃で撃たれて連行されるレジスタンスちーちゃんが。
今度はドイツ軍兵として登場
大忙しです
凛々しくスマートなシュトラッサーともちんと対照的なみっちゃんルノー
コロコロしたみっちゃんルノーの胡散臭そうで小ズルイ感満点
コロコロしたお腹に手をやるその手の表情一つをとっても、
オヤジなみっちゃんルノーの巧さが出ています
そして、ソロ歌
今回はソロ歌がとっても少ないので、ここはしっかり聞いておかないと
ブルース調のメロディーに乗せたみっちゃんの歌声は、やっぱり耳福ハート
ソロ終盤、下手で煙草たばこを口の端にくわえるとこ
煙草たばこを下唇で受けるようにしてくわえているニュアンスが、
すごいオヤジっぽくて研究されてるなぁ~って
「微笑みで苦さ隠して 見過ごして 生き残るぅ~~」
煙草たばこをくわえているのにクリアに聞こえる歌い方もサスガです

Rick's Cafe Americain
みっちゃんルノーの歌を引き継ぐように転調して、サムのお歌
これまた上手い
さらにさらにお歌引き継ぎでモンチちゃんのソロ
メロディーを追ってるだけじゃなく、感情が歌に乗っているところに、歌ウマさんを感じます
リックのCafeでは、みーちゃんがすごいカッコイイ
カウンターの中で、細々と仕事しているみーちゃんをずっと見ちゃうのだなぁ
っていうか
よくよく考えたら
リックのCafeって、超イケメン揃いじゃぁありませんか
オーナのユウヒリックを筆頭に。
ギャルソンのカイちゃんもいる。
でも、やっぱり私はカウンターに通いたい

特別室:カジノに入れろとキレるヘルム
その時、2Fのカーテンの隙間から、ユウヒリックの手がニョキッと出るのですね。
大劇場公演の時は、1Fのお芝居に夢中で気づかなかった
それにしてもヘルム雅ちゃん
うーーーんかお
なんか、ちょっと中途半端な感じが否めないんだなぁ
「大江山花伝」の時、すごい凛々しい姿が素敵で、"成長"を感じていたので。
ちょっと残念
でも、そんな雅ちゃんが大先輩ユウヒさんに怒鳴っている姿を観ると、
舞台とは関係ないところで「頑張れ!」って応援したくなる

カジノ
おぉ~
オールバックのちーちゃんディーラー姿
3役目のディーラーさんが本職ですにこ
ちーちゃんもまた、カッコいいなぁ
こんなカッコ良いディーラーさん前にしたら、ついつい賭けちゃうよ
私がどんどん"宝塚"にお金を使ってしまうようにね
そっかぁ
イケメンを揃えて、沢山お金を使わそうっていうリックの魂胆ね

大劇場公演を観た時、下級生たちの役の無さにガッカリしたのですが
それ、撤回しますわ羅琉 喜
確かに役は無いんですけど、絶えず沢山の宙っ子たち舞台上にいて。
それぞれに小さな見せ場も散らばってるし
群衆としてのお芝居を観るのが、すごい面白い
思わず周りのお芝居に目がいっちゃて、肝心の真ん中のお芝居を見忘れていたりも、する
ここのカジノ&カフェの場面も、そうなのだ

カフェ
誰が不幸? どのくらい不幸?
 そんな時はテーブルたたこう トントントン

ノリノリサムの歌に、すごい勢いで腰振って踊りまくっているムーア人の店員ちゃんがカワイイ
「はしゃぎすぎだぞ」と、ちょっと注意するように頭をコツンとするスッシー店長さんが好き

飲みすぎて荒れるせーこイヴォンヌを送り返すユウヒリック
せーこイヴォンヌの背中をグイッと抱え込むユウヒリックの力強い感じに萌え
せーこイヴォンヌを送り届ける役を仰せつかったみーちゃんサッシャ
「伝書鳩のよーに。」
というみーちゃんサッシャ
「何が鳩よっ!」とバックバックで叩く酔っ払いせーこイヴォンヌですが。
実は、みーちゃんサッシャに対しても、まんざらじゃないんじゃないかなぁって。
最後は、みーちゃんサッシャと上手くいって欲しいなぁ~なんて思ったり

カジノ&カフェ@捕物劇
シュトラッサーともちんを出迎えるみっちゃんルノーのニヤニヤニヤリした嫌らしい笑顔が、
ルノーの小ズルさをUPさせてて好きです
シュトラッサーともちんのテーブルに座らされて、いやいやお付き合いをするユウヒリック
「ルイ、オレの目は茶色か?」
と、みっちゃんルノーを振りかえるユウヒリック
そこにあったみっちゃんルノーの顔が近いっ
めちゃめちゃ近いっ
会場からも、クスクスッと笑いが起きてました
でも、やっぱり私個人的には、
「薔薇雨」の時の悠河ジャスティンオー蘭寿男爵「近っに勝るものはないのだなぁ

滑らかなメロディに乗せて入ってくるヴィクター夫妻
ここまでお話が進んで、やっと登場の蘭とむさんすみ花ちゃん
蘭とむさん「コアントロー」の発音が好き
蘭とむラズロに気づいて近寄ってくる解放同盟の大ちゃんバーガー
金髪に、前髪一本ハラリが格好イイ
蘭とむラズロ大ちゃんバーガーの、若干わざとらしさのあるやり取りも好き

この場面のあゆみコリーナのお歌
ちゃんとスペイン語スペインで歌っておられるそうです
踊りの先生が、雪組さん「情熱のバルセロナ」の振り付けに劇団に行った際
同じくお稽古中だった宙組を覗いて、発音チェックなどをしてきたって話を聞かせてくれて
大劇場開幕前から、どんなシーンなのかなぁってすごく楽しみにしていた場面です
黒塗りのあゆみさんが、力強い歌声とアダルトな雰囲気でギターアコギ奏でながら歌ってます。

みーちゃんサッシャにシャンパンカクテルカクテルをオーダーする蘭とむラズロ
ちゃんとレモン?ライム?を絞ったりして、
シャンパンのカクテルカクテルを作るみーちゃんの細かい仕事が好き
地下集会の話をする蘭とむラズロ大ちゃんバーガー
みっちゃんルノーの影を感じて、
みーちゃんサッシャがすかさずシャンパンカクテルカクテルを持ってくるところとか。
あぁ、このカフェにいる人たちの多くが、
皆 こっそり解放同盟に関わっているんだということを表現しています
密話している大ちゃんバーガーに声をかけるみっちゃんルノー
「バーガー、アクセサリーは売れたか?」
そのセリフだけで、
"バーガーの活動を実はちゃんとわかっている"というのを表現しているみっちゃんのサスガ
自分も蘭とむラズロと同じものをオーダーするみっちゃんルノーですが。
そのグラスに注がれるのは、ただのシャンパン
カクテルにはなってません

サムと懐かしい話を始めるすみ花イルザ
その舞台の端、バーカウンターにはみっちゃんルノー蘭とむラズロが飲んでます。
蘭とむさんの背中しか見えないのが残念なのですが
しっかり背中で演技している蘭とむさんのサスガ
みっちゃんルノーが煙草たばこを進めますが、どうやら蘭とむラズロは禁煙家らしい
蘭とむさんが煙草たばこを吸う姿も見てみたかったけど
みっちゃん、煙草たばこの吸い方とかもすごい研究してるなぁ~って思います。
ジッポライターをカチッとするトコとか。
煙草たばこに火をつけた一服目に煙たそうにする顔とか
"オヤジ"の研究がすごくされていて、見ていて飽きません
今回、各所で煙草率が高いのですが、
ユウヒリックにしろ、シュトラッサーともちんにしろ。
そのキャラクターらしい、それぞれの喫煙姿で、
煙草たばこを吸う動作一つとっても、ちゃんと"キャラクター"が見えてきます。

「As Time Goes By」を歌うサムに。
「その曲は二度と弾くなと言ったろ!」
怒鳴るユウヒリックの姿に、カフェの皆が驚いた表情をします。
それぞれが色んな表情をしてユウヒリックを見ているので、それを追うのに忙しい
ピアノの先にすみ花イルザを見つけるユウヒリック
いきなりの再会に表情を凍らせるすみ花イルザユウヒリックの間に流れる緊張した空気を感じます
そして、そのシックリこない空気をいぶかしげながらも、大人な対応の蘭とむラズロ
お客さんとは飲まない主義のユウヒリックが、蘭とむラズロの誘いに乗ってテーブルにつく姿に、
驚いた顔をするみっちゃんルノーに和まされますはーと

「護衛をつけます」というみっちゃんルノーに。
「治安がいいので、安心でしょう?」という蘭とむラズロの嫌味風な言い方が好き

ヴィクター夫妻たちも帰り、閉店したカフェ
酔いつぶれたユウヒリック
ガッツリ足を開いて、テーブルに突っ伏してるユウヒリック
サム「そろそろ休みましょう」って促すのに
「イヤだ」って。
ちょっとダダっ子みたいなユウヒリックがカワイイかも

酔いつぶれた中、回想シーンへ。
ユウヒリックが階段を上ると、
スクリーンに映し出される街並みの映像が、
ファーーーーッと巻き戻されるように流れていくのですが、
その映像と音楽が、時間を巻き戻しているという様子をすごく良く出しているなぁ~って思います。

ラ・ベル・オーロール
ピンクの羽をもったボーイのダンサーたちを従えたアコちゃん
マドレーヌちゃんって言うんだ
黒塗りでパーンとしたダルマ姿で、バーーンッとした歌声を披露してくれます。
ピンクの羽をもったボーイ君たちの中には、モンチちゃんの姿も。
ずっとレジスタンスの苦い顔ばかりだったモンチちゃんの晴れやかな顔が見れるのが嬉しい
そのボーイ君の中で目立つのは、愛月ちゃん
やっぱり美形さんだよね~

回想シーンでのユウヒリック
ちゃんと若くなってます
で、クールで冷めきっちゃった感じのユウヒリックじゃなくて
パリカサブランカでは、ちゃんと演じ分けされているコトがわかるんですね絵文字名を入力してください
それに比べると・・・。
すみ花イルザの若々しさが感じられないっていうか
やっぱり落ち着いた娘役さんなんですよね~

すみ花イルザにお手紙を持ってくるお仕事のりくカレル
一番最初の観劇の時は、いつの間にかお手紙が登場しちゃってて
りくカレルの存在に気付かなかったんですが
ラ・ベル・オーロールの奥のテーブルで飲んでいるところから、
すみ花イルザが店内に入ってくるところ、
手紙を渡して、さりげなく手紙をピックアップしてそこから去るまでの一連の動作
すごくしっかりお稽古されていて、ホホ~と思わせます。

「君の瞳に乾杯」
合わせるグラスが"カラン"と音が鳴るのも
ちゃんとグラスの中身が入っているのも
この場面のこだわりを感じます
恋しちゃったユウヒリックのちょっと華やいだ顔がカワイイんだけど
「僕は君を見つめているんだぜ。」
"ぜ"って~~~~
最初聞いたときは、こそばゆかったんですけど
なんか、ちょっとハマってきちゃって
しかも、「お嬢ちゃん」って~~~~っ
ユウヒさんすみ花ちゃんだからなのか。
なんだか、スルリと受け入れちゃうじゃないかぁ~jumee☆faceA151
乾杯する時にね。
泣いているすみ花イルザの頬に手をあてて、顔を自分に向けさせる仕草もね、
ドキッとしますよ。

カンカンは、宙っ子の娘役さんたちがフリフリのお衣装で、
元気いっぱいにキャーキャー言ってて、すごいカワイイ
側転・側宙で頑張ってて
失敗して尻もちついたりしてるけど、それがまた可愛くて
あの重そうなお衣装で走り回って良くやってるなぁ~
正直、フィナーレナンバーのロケットよりも好き

「過去は聞かない」のデュエット
すみ花イルザに向けるユウヒリックの優しい微笑みがね、なんとも幸せそうでイイです
ずーーっと眉が真ん中にキュッと集まったような苦い表情が多いユウヒリックの中で、
この過去のパリユウヒリックは甘~い表情で、見ていて微笑ましい
この曲のメロディすごい好きですね。
「過去は訊かない 訊く意味が・・・ない
"ない"のところで、見つめあって息を合わせるところが、二人のコンビの相性の良さを感じます

その甘い空気を切り裂くような叫び
そこに続く宙っ子のコーラス
振り付けとか、照明とか、表情とかも含めて。
これまた、すごい迫力

パリの街角
フィナーレナンバーがちょっと物足りない中で、この戦場の記憶のダンスシーンは嬉しい
男役さんたち沢山で、目が足りないっ
黒い眼帯姿のまさこセザール、すごい格好イイし
ユウヒリックと踊るところとか、かなりイイ
二人でブンブン振り回しあいながら踊るところは、
まさこちゃんの手足の長さが見事に活かされています
そんな中で、すごい目立つダンサー発見
と思えば、スッシーさん
あの胴布団を脱ぎ捨てて踊るスッシーさんから目が離せない
と言いつつも、ココはモンチちゃんも凛々しく踊ってるし。
途中からは蘭とむラズロも登場するし。
目が、もっと欲しい・・・

ホテル
夢にうなされるユウヒリックを見守るすみ花イルザ
「おじょうちゃん」と言われたすみ花イルザが、お母さんのように母性丸出しという感じで優しい絵文字名を入力してください

街宣車からの声、に「パリを出よう」というユウヒリック
「結婚しよう!」
思いついたように言うユウヒリックの華やいだ顔
「でも私たち、春に出会ったばかりよ」と言いながら、嬉しそうな表情を見せるすみ花イルザや、
そんな二人に大はしゃぎなサム
世界が崩壊するかもしれない混乱との対比になっていて、
ここだけ切り取られたような幸せな時間の描写が、後々上手く響いてくるように思います

「世界が崩壊するかもしれないのに、恋に落ちるなんて」
「だけどそのことを悔いていない」

そういって抱き合う二人の姿にポーーーーッ
すみ花イルザを抱きしめる、ユウヒリックの手の表情が好きだわ

すみ花イルザのもとに、ラズロの生存を伝えるメッセージが届いて。
深い動揺を見せるすみ花イルザを置いて、
浮足立ってホテルを出ようとするユウヒリックがカワイイです
なんか、心の中は 「 アップロードファイル 」 ←こんな感じなんだと思う
「この世で最後のキスみたいに」するKiss
ユウヒさん・・・。
この人のKissもまた、上手いなぁ
覆いかぶさるみたいに、ググッと二段押しみたいにするKissにドキドキしちゃうわjumee☆excite2

ユウヒリックが部屋を出たとたん、耐えきれないように号泣するすみ花イルザ
「泣きの演技」と言われるすみ花ちゃんの見事な泣きが見られます

パリ南駅
銀橋にトレンチコートを着た宙っ子たち
緊迫感高まる曲調と、みんなの表情
ちょうどカイちゃんが目の前の位置に立っていて、その険しい表情が胸に来ます
ここでも宙っ子たちのコーラスの凄さを実感し、腕にゾワワワ・・・・・ッと鳥肌キラキラ感動

駅には、中学生の・・・もとい
駅員制服姿のモンチちゃん
「列車が出ます!」叫ぶモンチちゃんの声が良く通ること、通ること
「通してくれっ!」ユウヒリックの腕を引いて押し入ってくるサム
"もう無理です"というように制する駅員モンチちゃん
あれ
大劇場の時、こういうやりとりってあったかな
大劇場バージョンは2回しか見ていないので、あまり鮮明な記憶は無いのですが
この二人はもっとすんなりと通してもらっていたような気がするのですがjumee☆a

カフェ
時間が戻ってカフェ
すっかり酔いつぶれているユウヒリックのもとに現れるすみ花イルザ
ユウヒさんのやさぐれた酔っ払い演技って、上手ですね
きっと、こんな風に悪深酒をしたのは、すごい久しぶりなんだろうなぁっていうのが伝わります。
それくらい、すみ花イルザとの再会が衝撃的だったんですよね・・・
切ない涙
話をしに来たすみ花イルザに向かって、皮肉ばかりを言うユウヒリック
でも、それを言えば言うほど、自分が傷ついていくようなユウヒリックに胸が痛くなる
そんなユウヒリックに目を背けるようにお店を出ていくすみ花イルザに、
背を向けて頭を抱えるように座りこむユウヒリック
酔った足で立ち上がりながら歌う「カサブランカの夜霧に」が切ないです・・・

銀橋で歌うユウヒリックの後ろ、本舞台のカフェに皆の姿。
いつでもそっと腰に手を添えてすみ花イルザをエスコートして歩く蘭とむラズロの優しさが好き
この一幕のラストの場面が、すっごく好きですスキ
ユウヒリックの歌に合わせて、ストップモーションが入る演出
そのまま切り取って持ち帰りたい画です
そして、やっぱりそのストップモーションの姿をチェックしちゃうのはチェック
カフェカウンターのポールから顔を出してるみーちゃんサッシャと。
やっぱり。
完璧に計算された蘭とむラズロ
一幕が下がったところで、一人銀橋から上手にはけるユウヒリックの影もイイ
スポンサーサイト







2010⁄01⁄06 20:00 カテゴリー:カサブランカ comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント


お久です
まゆちゃん、
遅ればせながら、e-263あけおめのことよろでe-320

私今回はずっとみーちゃんにロックオン!でした。本舞台そっちのけで薄暗いバーカウンター凝視i-229
ラズロ・ルノー・サッシャの3ショット、最高だよ~v-10

カサブランカの収穫は、改めてみーちゃん可愛いv-238
…ってそんだけかいi-198
(2010/01/21 09:32) URL | yocco[ 編集]

Dear yoccoちゃん
こちらこそ!!
今年もよろしくお願いします☆
・・・って、もう2月になっちゃった(涙)

そうなの!
みーちゃん、すっごいカッコ可愛いバーテンさんだよね~。
ラズロ・ルノー・サッシャの3ショット!
そうなの!そうなの~!
yoccoちゃんにもお会いしながら、色々語りたいぞ~!と思いつつ。
「カサブランカ」も、もう最後の休演日となってしまって。
うーん、アッという間ですね。
いつか、劇場でお会いできるといいなぁ~。
(2010/02/01 18:00) URL | まゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。