元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








花組「相棒」 1/18 13:00公演


宙組「カサブランカ」公演中で、なかなか他組を観に行く余裕がない中で
それでもやっぱり一回は見ておきたいな、と思いまして
行ってきました、花組「相棒」
そしたら
あらま、宙組生ご一行様~
あゆみ副組長を先頭に、ユウヒさんすみ花ちゃんの姿
あとは、カイちゃんタラちゃんも。
あゆみ副組長ユウヒさんすみ花ちゃんは、センターブロックの前の方に座ってましたが
カイちゃんタラちゃんは、私の前の列の5席くらい隣。
カイちゃんとおしゃべりするタラちゃんのお顔が良く見えて
カイちゃんのあの形の良い頭が良く見えて
なんかお得感
何気に、ユウヒさんとの遭遇率が高い、私
「薔薇に降る雨」「逆転裁判2」、そして「相棒」
何気に、足しげく"宝塚"の舞台に足を運んでいるユウヒさんの姿が微笑ましい。
トップさんともなれば、何かと忙しいだろうに

ユウヒさんは、黒のシャツにグレーのベストみたいのを合わせてたかな。
いつものように黒ぶちのメガネをかけてました
フィナーレ後のご挨拶では、ゆう君&ユウヒさんとのやりとりとかもあって。
すごいお得感のある公演を観れた感じ
フィナーレ後のご挨拶については、▽read more▽に後述

「相棒」
これは、開演前から楽しくて
いつもと違ったゆう君の・・・じゃなくて
警視庁特命係杉下さんの開演アナウンス
すでに、この開演アナウンスからして"杉下"になってる~~~
「あ、最後に一つだけ」
TV"相棒"杉下右京の口癖も、早々に登場
「カメラ・ビデオによる撮影は禁止されておりますので。
 細かいところが気になってしまうのが、僕の悪いところ・・・。」

開演アナウンスだけで笑いがおきて
これだけでも楽しい


花組 「相棒」 1月18日13:00公演 1FG列目下手ブロックにて

以前勤めていた会社で制作協力していた「相棒」ですが
たいてい流し見程度で、ちゃんと腰据えて見たことがないドラマシリーズ
でも、コレ
かなりドラマ「相棒」ファンって多いみたいですよね
それこそ、「逆転裁判」じゃないけど、ゲームDSにもなってるそうですし。
そんな人気TV番組「相棒」宝塚舞台化
「逆転裁判」では、宝塚ファンのみならず、
ゲームファンもかなり劇場に足を運んでくれていたようですし。
そういう意味でも話題になりましたが
はたして、「相棒」では、TVドラマファンの人たちはどのくらい観に来てくれたんだろうなぁ
なんて、ちょっと気になったりして。
キャストたちは、ある意味。
「逆転裁判」よりも作りこみが難しかったんじゃないかなぁ・・・って思ったり。
「逆転裁判」では、あくまで2Dの世界をキャラ起こししていたワケで。
それはそれで難しかっただろうと思うけど
「相棒」の方は、リアルなキャラクターがそこにいるワケで
かといって、それをそのままモノマネすればイイってコトじゃない
あくまでも、ドラマシリーズのキャラクターを演じつつも、
そこに宝塚のオリジナリティを盛り込まなければいけなかったと思うし
そういう部分でいけば、花っ子たちはすごい頑張っていたなぁ~って思います。
ものすごくキャラクターに忠実でありながら、
「宝塚を観ている」という独特の華やいだ感覚っていうものは味わせてくれて

音楽も、ドラマ「相棒」の音楽もたくさん使われていたし
「逆転裁判」の時に感じた「おぉぉぉ~~~☆」というワクワク感。
客席降りとかも多くて、メチャメチャ楽しめました
だって、ゆう君右京さん登場の時は。
私の真後ろでお芝居してて
テンションMAX
あのときの私、思わず口開けて見上げていたコトと思います

でも。
「逆転裁判」の時のように。
パート2が見たいシリーズ化して欲しい
って思えないのは・・・
たぶん・・・いえ、絶対に脚本のせいです
だって、花っ子たちはすごい頑張っていて
おぉぉ~、ジェンヌさんがそこまでやってくれちゃうかぁと。
「逆転裁判」の時に宙っ子たちに感じた感動&拍手を、
そのまま花っ子たちにも送ったわけですが
どーにも、脚本がさぁ・・・
いや、多分。
今、宙組公演中の「カサブランカ」の脚本&舞台作りが、かなり良い仕上がりなんだろうな
きっとそれと比べちゃいけないんだろうな
まぁ、色々突っ込んでブーブー言いながら見るよりは、
素直に舞台を楽しんだ方が、自分の楽しいワケで
でも
最後に一つだけ
やっぱりあの「臓器移植キャンペーン」の場面って。
どうもただただ説教じみていて、なんかどうなのっていう感じでしたよね。
唐突にアレが出てきた感が否めなかったのは、私だけでしょうか

宝塚らしいダンスシーンがあったりするのは、すごい嬉しかった
だって、あの杉下右京さんが踊っちゃうんだよ
そりゃ、ビックリですわよ
しかも、めっちゃカッコいい
オープニング明けから、ドラマ「相棒」のテーマで踊ってくれちゃうから。
ググッとテンションあがるし。
フィナーレも、カッコイイ&面白い。
フィナーレで面白いっていうのもアレですが
まずは、白+黒の変わり燕尾でカッコよく踊って、キュンキュンさせてくれて。
そのあとのデュエットダンスでは。
ゆう君彩音ちゃんのデュエットダンスに、壮さんが加わっちゃってトリオダンスになってるの
乱入する壮さんに、ゆう君右京さん風味で「僕の邪魔はしない約束です」って。
デュエットダンスで笑いがおきるなんて、初めて見た演出でした


ゆう君右京さん
いやぁ、ゆう君右京さんだった
水谷豊さん演じる右京さんになりきって、
見事に"杉下右京"を再現しながらも、ゆう君が持っているカッコ良さもしっかりあって
話し方はもちろん、歩き方とかもちゃんと作りこんであって
ひょうひょうとしていながらも、なんかホコッと温かい感じ
すごく人間味あふれる感じが、ゆう君らしい作り方だなぁ~って感じ。
私個人的には、ゆう君はオールバックじゃない髪型の方が好きなんですが
「杉下右京」のアイテム、オールバックと眼鏡がすごく合っていて良かった
「ME AND MY GIRL」や、前回のショー「EXCITER!!」などで、
ゆう君のコミカルテイストはお墨付きですが
コミカルに走りすぎることなく、絶妙なトコロで演じているところに芸深さを感じました

彩音ちゃんパリス
うーーーん
コレは彩音ちゃんのせいじゃないんですがね。
なんかキャラクター的に微妙・・・
NOW ONか何かでチラ見した時、
「今までとは違った一面を」って言っていたんですけど。
うんそうかな
私的には、彩音ちゃんらしい「悪女」を演じていたように思います
夫:ノーマンを二酸化炭素中毒で殺す場面。
「その一・・・」
  「その二・・・」

防毒マスクをして囁くように殺人行程を歌っていくところとか、めっちゃ怖いし
さらに、何が怖いって
「One little two little three little Indian ・・・」
歌う彩音パリス・・・怖いよぉぉぉ~~~
しかも、メロディが短調になっていくしぃぃ

壮さん神戸
カッコ良かった
カッコ良かったけど、ゆう君演じる右京さんに比べると。
ドラマ「相棒」ミッチー(=及川光博)の神戸って感じではなかったかな
あの前髪のポイントとかは、ちゃんとミッチー神戸してるんだけど
どちらかというと、壮さんオリジナルな神戸って感じだったのでしょうか
クール&エリート、でもどこか小さくオチャメな感じはバッチリでした
ゆう君と作り出す空気は、さすがのワン・ツーコンビだけあって
ばっちりな「相棒」だったと思います。
でも、なんでか物足りなさが残るんだよなぁ
2番手さんとしての押しの強さがもうちょっとあってもイイかも

みわっちノーマン
これまた微妙な役っていうか
うーーーん
「太王四神記」「外伝ベルサイユのばら」では女役を演じているみわっち
おぉ、ちゃんと男役かぁ~、と思ってたのに
なんか、微妙
悪い役でも、キラッと格好イイところとか見え隠れする役なら良かったんだけどねぇ
不倫してるし。DV夫だし。宗教にハマってるし。
完全にダメ夫か・・・
うーーーん
みわっちで格好イイ男役が見たい

まっつさん角田課長
ドラマシリーズでも、
特命「ヒマか?」って言いながらコーヒー飲み入ってくる角田課長
このちょっと頼りない感じのオジさんっぷりが。
似てます
まっつさんオヤジ役
いやぁ、面白い
思いっきり昭和歌謡で、
可愛い婦警ちゃんたちに囲まれて、デローンとなっているオジさんっぷりが
非常に面白かった

みつる君米沢
誰が一番すごかったって
それはきっとみつる君だと思う
「外伝ベルサイユのばら」で、
めっちゃ格好いい荒くれ者のアルマンをやっていたみつる君ですよ
イケ面っぷりは封印して黒ぶち眼鏡にオカッパのヅラ
地味な鑑識の青い制服来て、歩き方もモソモソした感じ
最初、米沢を観た時に、誰が演ってるんだってわからなかったくらい
でも、こういう役もまた一つ、肥やしになっていくんでしょうね~
アッパレです

一花ちゃんたまき
いやぁ、キレイねぇ
しっとりとした和服姿がねぇ。
イイ女っぷり
・・・出番少ないけど
あぁ、勿体ないなぁ・・・もっと沢山使って欲しいのに

あまちゃきちゃんキャロル
これまたよくわからない役どころでした
調律師で不倫してて、捜査官
うーーーん
ストーリーの中での使われ具合からすると、なかなかイイ感じの配役で
宙組から送り出したという部分でも、すごく嬉しいんだけど。
なんか、観ていて掴めないままだったなぁ


ワクワクなフィナーレが終わって幕が下りた後も。
大劇場公演以外では、キャストのご挨拶があって嬉しい
「本日はご観劇、ありがとうございました!」
ゆう君のご挨拶
「お楽しみいただけましたでしょうか?」
ちょっとオドケテ言ってみたりするのは、ゆう君のエンターテイナーな部分です
大きな拍手で返す客席に嬉しそうなお顔になるのが可愛い

そして、ゆう君は目の前にいる宙っ子たちを発見
眼鏡をズルッとずりあげて、ツツツ・・・ッと舞台面まで進みでると。

「おや?そちらにいるのは 東京宝塚劇場で公演中の?
 宙組トップコンビ!
 大空祐飛さんと野々すみ花さんじゃありませんかぁ~!」


って
会場もすごい拍手
舞台の花っ子さんたちも、ヒューヒューとはやし立てて
・・・って、そりゃそうだよね
この二人、去年は花組生だったんだもん、嬉しいよね~
ゆう君ユウヒさん、二人で手をピラピラ振り合ってましたぁ
なんか、カワイイ
「いつまで公演ですか?」
というゆう君の問いに

ユウヒさん 「2月7日」

生声で答えるユウヒさん

ゆう君    2月7日まで公演しております。宜しくお願いします

宙組の宣伝までしてくれるゆう君
花組宙組と両方よろしくお願いされながら、終演
うふふ、楽しかった
スポンサーサイト







2010⁄01⁄18 23:59 カテゴリー:相棒 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント


待ってました!
まゆちゃん、レポありがとうv-238「ドラマ相棒ファン」の私なのですが公演日程の関係で、すっごい観たかったんだけどがっかりでしたのi-182今もDVDが届くのをひたすら待ってるところに、まゆちゃんのレポe-266ゆうひ&すみかの観劇と遭遇したとこ、その場に居なかった私までにんまりしてしまったe-440あぁ、ますます楽しみだわ~i-184i-184
(2010/02/08 09:25) URL | yocco[ 編集]

Dear yoccoちゃん
わぁ~、yoccoちゃんって「ドラマ:相棒」のファンでいらっしゃいましたかぁ~。
私は、あまりしっかり見たことが無かったドラマなんだけど。
きっと、ドラマファンであり&ヅカファンだったら、
絶対楽しめると思うよ~~~。
DVD、楽しみにしててね。

劇場で、ジェンヌさんたちと遭遇すると、
それだけでなんかとっても嬉しくなります♪
(2010/02/12 18:47) URL | まゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。