元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








「カーテンズ」 2/9 18:30~公演


休演日明けの「カーテンズ」は、宙組ファンのハルちゃんと一緒に観劇
東京千秋楽が終わったばかりの宙っ子たちが来てました
アリスちゃん大ちゃんカチャカイちゃん愛月ちゃん
大ちゃんは、エスカレーターを登りながら、ロビーに並ぶ祝花を凝視
宙組一同のお花も見つけたかな
みんな、ホワイエで発売中のプログラムも購入
なんか、そんな宙っ子の姿が愛らしい
宙っ子たちが席についてしばらくすると、
となみちゃんようこちゃん天勢 いづるさんが揃って客席入り
キャーーーーーッ
もうそれに大興奮
宙っ子たちに声をかけるようこちゃんの姿に、なんか胸が熱くなるというか
「元気にしてた?」なんて会話があったでしょうか

おぉ~
岸谷 五朗さんの姿も発見
幕間、ようこちゃんの姿をみつけた岸谷さん
わざわざようこちゃんのトコまで行って、声かけてました
「ULTRA PURE!」の後の作品、ようこちゃん岸谷さんと共演だもんね
ようこちゃん、あわてて立ちあがってご挨拶しながら握手
なんか、すごくイイ感じに可愛がってもらえそうな感じで、
「地球ゴージャスプロデュース公演」も楽しみです。

さらに。
途中まで気づかなかったけど、すぐ斜め前のお席に真矢みきさん
きゃーーー、カッコイイ
フィナーレで楽しげに手拍子している姿が印象的

言われるまで気づかなかったけど、川島なお美&鎧塚さん夫妻もいらしてまたそうです。
なんか、すごい豪華な客席で楽しかった


3回目の観劇となりましたが、やはり回数を重ねるごとに調子を上げているようです。
声の出し方とかも、少し落ち着いてきたかなぁ
相変わらず裏声のソプラノだけど、初日のようにサラサラ流れちゃう感じは少し無くなったかなぁ
セリフにも少しずつ表情が出てきているように思うし
とはいっても、やはりあの裏声に持っていかれていて、
自由に演じることが難しそう・・・という感じは否めない
厳しい言葉でいえば、棒読みっぽく聞こえちゃうっていうか・・・
容疑者としての立場もあるので、
勝手気ままに演じるわけにもいかないというのが、難しいところだと思います
でも、そんな難しさがあるからこそ
悠河さんにはさらに研究してもらって、
より活き活きとした悠河ニキにしていって欲しいな~って期待しています。

「カーテンズ」って、あまり親切なミュージカルじゃないなぁ・・・って思います。
ある程度、ミュージカルの知識とかがないと「ん?」って思う箇所がいっぱいあります
「アンダースタディ=代役」「オーバーチュア=導入の音楽・序曲」っていうのも、
わからない人にはわからないと思うし
「グランジュッテ」「スプリット」「パトドゥ」っていうダンス用語も
色んなミュージカル作品の名前とかも出て来るし
そういう中で推理して見ていくのって、やっぱり初見じゃ難しいよなぁ・・・
でも、やっぱりよほどのミュージカルファン or 出演者のファンじゃなければ、
なかなかリピーターも少ない気がするし
うーーーん、難しいところですなぁ

あと・・・。
アメリカのミュージカルをそのまま直訳的に日本に持ってきても、
ウケなかったりするんじゃないかなぁって。
結構えげつないジョークなども何度か飛び出すんですけど
日本人って、そういうのを声に出して笑ったりするのが苦手な人種だと思うんですよねぇ
いくらお荷物だったといったって、同じカンパニーで舞台に立っていたジェシカが死んで。
「ギャグはずれ 音はずれ あばずれ」
「ココ(脳)ない ココ(胸)ある それだけ」

そんな風に歌っちゃうカンパニーって・・・
挙句の果てには、ジェシカの悪口を肴に飲みましょう!って皆で大盛り上がり
あの清純な新人女優であるニキでさえ、楽しげにそれにノッかる始末
しかも、このニキは、ジェシカのアンダースタディだったのに
日本人心理としては、非常に微妙なトコだなぁ・・・と思うのです。
そういうのもアメリカン・ジョークの一つだとちゃんと捉えておかないと。
「アメリカン・ミュージカルって、こういうもの」って認識がないと。
海外ミュージカルの善し悪しって、こういうところにあるのかなぁ・・・なんて思ったりします。

3回目にして、芋洗シドニーのアドリブが出はじめています。
鳳カルメン  「あなたって生まれつき態度とお腹と顔はデカいのね」
芋洗シドニー 「顔・・・?顔はちっちゃい方だと思うぞ」
だって
「顔は関係ねーんじゃねーか?」っていうバージョンもあったかな
それと
2幕の最初。
「死んじゃった」の歌を歌いながら出て来る芋洗シドニー
ラスト「死んじゃった~~~」と高音に伸びるかと思いや
「死んじゃったトホホで終わるバージョンですが
「死んじゃった~~~」と高音に伸びるかと思いや、
首の縄を自分で絞めて「オエェッ!!」としてた。
会場からの笑いを存分にとって、拍手までもらって死んじゃった芋洗シドニーでした


終演後は、ハルちゃんと二人で有楽町飲み~
もぉ、毎日飲んでるみたいで、スミマセン
ハルちゃんオススメの沖縄料理屋さんへ

イェイ☆オリオンビール♪

「カーテンズ」話に花を咲かせ
ご贔屓でないお友達のご意見というのを聞いてみたり
うん、うん。
やっぱり、そうよねぇ
でも、「楽しかった」って言ってもらえて良かった
しかも。
客席には大好きな宙っ子たちの姿も見れたしネ。

久々の沖縄料理♪冬に食べる沖縄料理っていうのもイイなぁ。
スポンサーサイト







2010⁄02⁄09 23:59 カテゴリー:CURTAINS:観劇 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
(2010/02/14 04:12) | [ 編集]

Dear 鍵コメ Mさん
寒い日が続きますねぇ・・・。
そうなんですよ、先日の宙っ子たちの観劇日は、ずいぶん客席が華やかでした。
といっても、一般のお客様なんてタカラジェンヌなんてわからないもんですし、
キャーキャーしてたのは私たちくらいですけど(笑)
先日は、スッシーさん姉妹もいらしていたそうです♪
(私は観劇の日ではなかったので、お見かけできなかったですが・・・)
スッシーさんは、えりこちゃんの舞台も観に来ていらして、
なんだか組長さんとして、すごい宙っ子たちを大切にしてくれている感じがして嬉しいです。

鍵コメMさんの2回目観劇はいかがでしたか?
お友達の反応も気になるところです・・・(苦笑)
(2010/02/16 10:02) URL | まゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。