元宙組トップスター:大和悠河さん大好き♪悠河さんの古巣:宙組も引き続き熱烈応援中のウキウキなブログです♪
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








「カーテンズ」 2/20 17:30~公演


母と一緒に観劇をしました
悠河さんの舞台は、「黎明の風」「Paradise Prince」を見ている母。
「カーテンズ」のポスターの悠河さん指を差して
あ、この人 どっかで見たことあるわ。
事前にほぼ何も説明していなかった中では、優秀
もともと舞台とか、あまり興味の無い母にとっては
この「カーテンズ」という舞台は、内容的に難しかったみたい
途中で眠っちゃってました
うーん、無理もナイか
だけど、悠河ニキヒガシチョフィーのデュエットダンスはすごく楽しく見ていたし、
思わず悠河ニキヒガシチョフィーを支えちゃうトコは、声立てて笑ってました
悠河ニキの声については。
やっぱり受け付けない人には受け付けないみたい
演出なんだって、と教えても
一人だけ高い声で、自然じゃないし、ちょっと耳障りだったという母でした。
これもまた、正直な意見だと思います
その声である必要が、見ているだけじゃ伝わってこないんですよね
演出とか、セリフとかで、もう少し何か補足されるような箇所があれば、
そこに明らかな意図が見えて、自然に楽しめると思うんだけど

夜公演には、森光子さんが観劇にいらしていました
後方センター席に座る森光子さん
めちゃめちゃ小柄っ
前方席には、楠田枝里子さんがご観劇。
楠田枝里子さん、ご自身のHPに小さく感想をUPされていました
ヒガシ君宛のメッセージですけどね
午前中には、鳩山幸さんファーストレディがご観劇だったとのこと。
終演後のカテコの際
「宝塚出身大先輩である。
 ・・・あ、私にはちょっとだけ先輩で、悠河ちゃんにはず~っと先輩の」

鳳蘭さんが舞台上からご紹介されたそうです
そのお話をお友達から聞いていたので、
ヒガシ君森光子さんのご紹介とかするかなぁって思っていましたが、特にありませんでした

先日、ヒガシ君を襲ったセリフ飛び事件ですが。
この日の被害者は、芋洗シドニーでした。
舞台役者であり、お笑い芸人でもある芋洗坂係長
見事アドリブを繰り広げながら抜けだしました


千秋楽まで片手カウントとなりました
早いっ
カウントダウンが入り、キャストのメンバーの熱の込めようが強くなっている気がします

ヒガシチョフィーが歌い始める「Show People」のナンバー
お医者様には わかりゃしない なんて素敵な商売
と歌うヒガシチョフィーに、うんうんってうなづいてとびきりの笑顔を見せる岡千恵バンビは、
本当に舞台が大好きなんだ!っていうのが嬉しいほどに伝わってきます
カルメンに次いで、真っ先に反応するのは岡千恵バンビです
ショーは降りるという仲間に、一緒に舞台をやろう!って、
女の子メンバーの腕にギュッとしがみついて、
「ほら、ね?」と息づかせる岡千恵バンビ
悠河ニキ「辞めないで」と引きとめるカンパニーの女の子も
悠河ニキでは、首を縦に振らなかったけど
漂う 特殊なオーラ!
岡千恵バンビに「貴女にもこんなオーラが!」「私にも?」なんて、すっかり乗せられて
結局、「Show People」を一緒に踊りだしちゃいます。
「彼が犯人」のナンバーでは、"道徳心は無い"と歌われちゃうバンビだけど。
ただ、バンビ"いまどき"の娘なだけなんですよね
でも、絶対 すごいイイ娘です
人質になった悠河ニキではが解放された時も、
真っ先に岡千恵バンビが飛んで行って抱き寄せて心配していたわってくれるし。
ラストの「ロビンフット」の場面では、
ヒガシチョーフィー悠河ニキをとっても温かい目で見てくれていて。
自分のことのように嬉しそうな笑顔で二人を見つめてくれています。
そんな岡千恵バンビ、お友達になりたい~って思えるイイ娘です
きっと、女の子友達が多いタイプだと思う

すっごく一生懸命で、ただただ舞台が大好きな女の子
だから、スクエアダンスの件でカルメンママと衝突するところ
本当は一番認めて欲しいママに認めてもらえないと感じているところの岡千恵バンビ
「さっきのダンスはかなり良かったと思うけど!」
こぼれそうに瞳に涙を乗せてママに喰ってかかるところが、なんだか切なくて
ホントは、ママもちゃんとわかってるんだけどね

「Show People」の後の悠河ニキヒガシチョーフィー"はじめまして"の会話。
デレデレなヒガシチョーフィーのアドリブに、新しいバージョン。
「アナタの『彼は、ロビンフットは!』というセリフ、最高ですよ!」
悠河ニキの声色まで使ってくれちゃうヒガシチョーフィー、やっぱり可愛い

芋洗シドニーの登場。
いつも指で鉄砲を作って「ドーン」と発砲させるんですが
あっちにもこっちにも発砲させまくってました
で、いつも「ドーン」と打たれてあげてる彼がいるんですが
ひょいっと体をくねらせて、避けてました
そんな芋洗シドニー、ここまでは調子が良かったのですが
ヒガシチョーフィーと二人になったところで、思いっきりセリフを噛んだ
「ワシは容疑者リスッリストラ※◎▼◇
 ・・・・もう一回言ってもイイかな?

ヒガシチョーフィーにチャンスをもらうものの。
「ワシは容疑者リス□▲◎※×@・・・・ゥォォオオッ・・・」
芋洗シドニー、諦めないで
「容疑者リストには入っておらんでしょうなっ!って言いたいんだな。」

やっと言えたっ

さっきの噛み噛みのせいで、すっかり調子が狂ったらしい芋洗シドニー
スコーンとセリフが飛んだらしい
マンハッタンにいたという芋洗シドニー
それを証明できますかヒガシチョーフィーに問い詰められると。
芋洗シドニー       「えーーーーっと。ワシは・・・??
              うーん、ワシはだな。
              ワシは・・・! マンハッタンに行ってたんだ。」

ヒガシチョーフィー    「はい、聞きました。」
芋洗シドニー       「そこで、何してたんだ?」
相手に聞いちゃったわっ


芋洗シドニー        オーディションをしてたんだ。」
ヒガシチョーフィー    「はい。」
ここで、やっと自分のセリフを思い出した芋洗シドニー
芋洗シドニー       「たまたま若い女優と、たまたま一緒に、たまたま・・・」
ヒガシチョーフィー    「わかりましたっ!」
皆まで言わせてもらえずに、打ち切られてしまった芋洗シドニー

ボッストーーーン
落ち込みっぷりが、いつも以上の勢いで凹んでおりました
捨てゼリフ
「出直してやるっ!」
この一部始終を、悠河ニキは同じ舞台上で聞いていなければなりません
ピアノのトコにひっそりと立っている悠河ニキですが
大きな目をパチパチさせてましたよ
よっぽど笑いをこらえていたことでしょう
グダグダな芋洗シドニーを、
背中越しにそっと盗み見るようにしている悠河ニキが可愛かったよ~

悠河ニキがググッヒガシチョーフィーに引かれるのは、
「Coffee shop Night」のところだと思うんですが。
ヒガシチョーフィーの歌に心を寄り添わせて変化していく表情が大きくなっていて。
悠河ニキの恋心が動く様子がよく見えるようになっています

カンパニーの人たちは仮眠室で眠ったにも関わらず、
ベッドで眠ったヒガシチョーフィーに、クリスがちょいとした嫌味
「貴方は夕べ、自分のベットで寝たんでしょ?」
「あっ、スイマセ~ン。ぐっすりと寝ましたぁ。」

悪びれてもいないヒガシチョーフィーに。
「アタシは貴方の好奇心の対象なのかしら?」
ここでヒガシチョーフィー、可愛いコトしてくれました
「演出家としてもぉ~ 容疑者としても
オカマちゃん風の声で、クリスと同じシナを作ったポーズを取って


アガサ・クリスティの芝居の一説でグラディをやりこめてしまうところ。
あれ?今のを芝居じゃないとでも思ったんですか?
いやだなぁ~、芝居の専門家のくせに。
なんなら、ウエストサイドのトニーも演りましょうか

意気込み満タンで舞台ツラまで歩き出て来るヒガシチョーフィー
客席、期待を込めて大きな拍手

今日は止めておきます
グラディさん、去り際に
ちょっと期待した♪

酒場のドレスリハーサルシーン
マルシアジョージアが、ここ一番の頑張りを見せる場面です
激しく踊り、リフトで回され、さらにパワフルに歌う。
いつも凄いなぁ~って思いながら見ている場面ですが
このリハーサルシーンが終わったところで、
素晴らしい~、素晴らしい~!と出て来るヒガシチョーフィー
手にお水の入ったグラスとハンカチを持ってきて、
マルシアジョージアに差し出すようになりました。
そうだよね
ココのマルシアジョージア、絶対のどカラカラだよ~

1幕での綜馬アーロンが一人で歌う「二人のミュージック」もとても素敵なんですが。
2幕での綜馬アーロンマルシアジョージア
を再確認し合った後の「二人のミュージック」のデュエットは、
本当にドラマティックなでステキです
特にマルシアジョージア綜馬アーロンへの思いがどんどん色濃くなっていて
自然と涙が出てきます。
で、その二人の様子をそっ見ている悠河ニキ
瞳に溜まった涙がポロッとこぼれて、そっと手でぬぐっていました。
それくらい心揺さぶられるジョージアアーロン「二人のミュージック」
でも、それを背中で聞いている賢也ボビー
ボビーの思いを知っているだけに、その背中が切ないです
だけど、そんな賢也ボビーもね、ラストはちゃんと救いの手がありますよ
ケガした賢也ボビーを献身的にフォローしてくれるのは、岡千恵バンビ
ちょっとやんちゃな岡千恵バンビに、ちょっと大人な賢也ボビー
この二人、案外イイと思うんですよ

幸せなデュエットダンスの場面
シフォンのワンピースを揺らしながら、軽やかに踊る悠河ニキ
踊れないヒガシチョーフィーを気遣うように、
可愛い笑顔でヒガシチョーフィーを振りかえる悠河ニキはめちゃくちゃ可愛いし
大好きな悠河ニキと踊れることにメチャメチャ舞い上がっちゃう
ヒガシチョーフィーもすごく可愛い
嬉しさ余って、ひっちゃかめっちゃかに踊りまくっちゃうヒガシチョーフィーを、
「フランク、フランクゥ~ッ♪」って止める悠河ニキちゃんにもキュンキュンします
アンサンブルまで呼び込んでの総踊りは圧巻
この中にいても、やっぱり悠河さんのダンススタイルは映えますね~
長い手足を隅々までしっかり使って踊るので、舞台の空気がものすごく動く感じがあります
スッと伸ばした足先は、つま先までしっかり神経が行き届いているます
これは、宝塚という場所で培ってきた代物だと思います
ラインダンスの顔のキレも、誰よりもイイ
大好きな悠河ニキヒガシチョーフィー幻想のデュエットダンスは、
いつもアッという間に終わってしまいます
スポンサーサイト







2010⁄02⁄20 20:30 カテゴリー:CURTAINS:観劇 comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント



もう、まゆちゃんったら、
頭の中にPCでも仕込んでるのじゃv-238
まゆちゃんの御報告で、忘れていた細かいところを
思い出させて頂いては、ニヤニヤしているわたくしです。

悠河ニキちゃんの幻想のダンス、
本当にバレエの基礎をしっかりした人の
ダンスですよね~v-10
ジャズやモダン等だけでは、
あの優美な踊りは踊れないと思いますの。
アラベスクのような振りが一番それを感じました。
腕のしなやかさはもちろんのこと、
後ろにあげた足の甲が
きちんとこちらを向いていて、
下になる足も、一瞬床から離れて、
前方に伸びます。
クラシックバレエのように綺麗に踊る振付が
このショーに入っていて、それがまた、悠河さんの場面に入っていて、
本当に嬉しかったです。
今風のミュージカルでは、中々このような
classicalな優雅なダンスは観られないと思います。。。。。
あっ、、、あくまでわたくしの個人的な感想です、、、長々と失礼致しました。
(2010/02/27 16:24) URL | ゆうがなママ[ 編集]

Dear ゆうがなママさん
ゆうがなママさん、こんにちは~。
大阪遠征に出てまして、お返事が遅くなってスミマセン☆
東京公演中は、劇場で何度かお顔合わせできまして、
久々のおしゃべりも楽しかったです。

悠河さんのダンス、宝塚時代から変わらずにキレイで魅せますよね~。
決して、ダンサーという人ではないと思うんですが、
何か一つ一つが丁寧というか。
ママさんのおっしゃるとおり、優美な踊りっていう感じなんですよね♪
これからも、こういうダンスの入る作品に沢山出て欲しいなぁ~って思います。

東京・大阪も終え、ひと段落と思いきや。
もうすでに写楽の方も始動中とのこと。
お忙しい悠河さんですが、
これからも沢山のワクワクを見せてくれるんだなぁ~って嬉しいです。
(2010/03/02 13:15) URL | まゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


パスワード設定記事について

パスワード記事に関しましては、実際にお顔合わせをしたことのあるお友達、およびブログ内コメント欄やBlog拍手でのコメントやり取りのおつき合いのある方のみPASSを発行しています。
下記メールフォームよりご連絡ください。
「はじめまして」の方はまずBlogにて仲良くして下さいませ。

月別アーカイブ


リンク


プロフィール

まゆ

Author:まゆ
2007年秋、
初めて宝塚の舞台に出会い、
以来宝塚大好きです。
特に宙組、特に大和悠河さんLOVE☆
コメント大歓迎!
宝塚のお話、色々できたら嬉しいです。
<大~好き★>
宙組:大和悠河さん
<好き☆>
花組:真飛聖さん
雪組:水夏希さん、音月桂さん
宙組:蘭寿とむさん、陽月華さん、悠未ひろさん、寿 つかささん
<気になる♪>
宙組:北翔 海莉さん、七帆 ひかるさん
星組:安蘭けいさん、遠野 あすかさん


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


FC2カウンター


▲pagetop



Copyright © 2017 越望-Cosmo-Diary. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。